腹が痛くなるまで笑っていない。

公開日: : 最終更新日:2020/09/12 生き方と考え方

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える、腹が痛くなる、腹がよじれる、なんてのがあります。

面白みの原点は、いつも腹にあるのでしょうか。

よじれるという感覚はよくわかりませんけれども、笑いすぎて腹が痛くなった経験なら何度もある。

さて最近、腹が痛くなるまで笑ったことありますか?

腹が痛くなるまで笑っていない

おかげさまで日々面白おかしく過ごしておりますので、ニヤリとかクスリとくることは多々あります。割と口元に笑みを携えて暮らしてはいます。

しかし、横隔膜がどうこうなるような爆笑の渦に身を任せることはない。最近声を出して爆笑したのはいつだっただろうか。

爆笑で目覚める朝の愉快。

あ、7ヶ月前に思いっきり笑ってるわ。でもこの時は、何が面白くて爆笑したのか結局わからなかったので、ノーカンでしょう。

就寝中の爆笑を除外すると、起きている間に笑った記憶がない。ということは、多分、笑ってないのですよ。夢の中でしか笑ってなんて、どこか悲しく、いろいろ心配にならなくもありません。

涙の効果に興味なし

そして同時に、泣いてもいない。もともと泣くことへの興味関心が薄く、号泣などもってのほか。「泣ける映画」という売り文句も大嫌い。なんでわざわざ時間とお金使って泣かなきゃならんのだ。

歳を取ると涙もろくなる理由とは。

涙にはデトックス作用があるとかないとか聞くけれど、万人に有効なメソッドではなく、泣いてスッキリする人向けなんじゃないか。

笑いにも健康効果があるとかで、ご老人朝から公園に集ってワッハッハ!みたいな前向きさは、傍目にとても微笑ましい。しかし自分が参加しようとは思わない。まず集うところから性に合わない。

などと笑いと涙について文句や言い訳を並べ立ててはみましたが、どちらかといえば、笑いたいです。欲を言えば、爆笑したい。よじりよじられ、腹を抱えたい。

どうです奥さん、最近、笑ってますか。

泣ける映画はいらないので、腹抱えて笑える映画、なんかないですかね。できればPrimeで観れるヤツ。コメディといえば、Silicon Valleyの最終シーズンははまだなのか。

ポチポチさまよってたらYESTERDAYが来てた。週末はこれ見ようっと。

部屋を片付けるだけのぜいたくで孤独な休暇




関連記事

そんな自分に腹がたつ。

By: @sage_solar[/caption] 毎月の閲覧数TOP3にまでは入らないまで

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

痛いおばさんファッションのその後と女子の謎。

その後もたまにやってます、痛いおばさんコーデ遊び。 関連 痛いおばさんファッションのす

記事を読む

初心者 瞑想

何一つ変化していないのに揺れる不思議。

お釈迦様バースデイ月間だから、というわけではありませんが。先のことばかり考えて、肝心要の「今

記事を読む

更年期の悪夢。

このクソ寒いというのに、汗だくである。 物凄い形相で、物凄い勢いで、追いかけてくる。こ

記事を読む

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと。

若い頃にはわからないけれど、歳を重ねたら気づくことって確かにあるものです。 参考 年を

記事を読む

胃が痛い悩みは放置する。

ここ数ヶ月、頭が痛くなるというか、胃が痛くなるというか、とにかく厄介な問題を抱えておりました

記事を読む

重たい仕事とカタルシス。

重ための仕事には朝一で取り組んだ方が段取り良く片付くであろうという先延ばし、もとい建設的な戦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑