人に何かをすすめるのはものすごくパワーがいる。

公開日: : 最終更新日:2016/10/26 ブログ運営, 生き方と考え方

このブログはWordPressという無料で使えるブログシステムを用いて運営しています。これはWordPressの定め、なのかもしれませんが、スパムコメントがやたらめったらつくのです。

その多くは自サイトへの誘導を目的とした海外サイトのURLが列挙されたいかにもスパム然としたものなのですが、最近になって

「エルメス、グッチ、シャネルのコピー商品激安通販!」

とかよく分からないものまで山のように入ってくるようになりました。

まあこんなものは自動かつ無作為にポストされているものなのでしょうが、何か効果あるんですかね。しかも堂々とPRしちゃってますがこれって犯罪ではないのでしょうか(困惑)。

人に何かをすすめるのはパワーがいる

コピー商品を売りさばこうとするのは単純に金銭目当てのビジネスなのでしょうが、こんなにあっけらかんとおすすめするのってある意味すごいなあと感心、はしないまでも心底不思議です。

だって、商品でも店でも観光地でもなんでも、人に何かをすすめるのって結構なパワーがいりませんか?

営業職なんてのはそのパワーを最も必要とする職業なのでこの才能に秀でた人というのはやはりパワーに満ち溢れている気がします。

関連 石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

この先輩もかなりパワフルな人だったよなあ。

かくいう私もブログで自分の愛用品やら好きな店、本、食べ物などについて書いているわけですが、どちらかというと自分に刺さったポイントを列挙して時に熱く時にうっとり気味悪く語っているに過ぎず、マストバイ!持っておくべき!みたいな書き方はしません、というか、できません。

だってそこまでのおすすめパワーがないもの。

パワーはなくとも前のめりで愛を叫ぶ

いや、パワーがない、というか、私が好きなものは単に私が好きなのであって、それは誰しもにおすすめできるものではないとわかっている。40代独身一人暮らし女性という近似値を持ってしても人間なんて十人十色、僕を選んだこと後悔させないなんて大江千里的なセリフはとてもじゃないけど言えないわけです。

関連 クローゼットは真似できない、玉石混淆の情報を選び抜く手間。

けれど、流行りの商品でも話題のスポットでも一流レストランでなくても、例え世間での評判が芳しくなくても自分が好きであるからこそ熱く語れるのもまた事実。

おまえが旨い旨いと飲んでいる日本酒は口に合わなかったぞ、とか、快適だったと書いていたホテルに行ってみたけど全然ダメじゃないか馬鹿野郎、なんて罵られてもそこは単なる好みの相違であり私が責任を持つところでも謝りどころでもないので(開き直り)いちいち気にしていたら何も書けなくなってしまいますが、あまりにも大胆に違法性のある商品をグイグイ推してくる長文コメントを書くパワーたるや一体、となんだか脱力したのでした。

世の中にはいろんな仕事がありますね(棒)。

なんて書いて闇の力に攻撃されたらどうしようと思ったのですが、スパム主はいちいち本文なんか読んでませんわね。読んでたらこんな購買意欲をそそらないブログに煽りコメントなんてしないでしょうから。

ミニマリストの持たない暮らし

というわけでコピー商品販売に加担はできないし、旬の商品をマストバイともマストハブとも書けませんが、好きなあれこれについては今後も気味悪く前のめりに語っていきたいと思います。

あ、キリがないのでさすがにスパム駆除ツール入れましたよ。




関連記事

胃が痛い悩みは放置する。

ここ数ヶ月、頭が痛くなるというか、胃が痛くなるというか、とにかく厄介な問題を抱えておりました

記事を読む

たったひとつだけ願い事が叶うなら ’15。

By: Kevin Dooley[/caption] 昨年のクリスマスイブにこんなことを書い

記事を読む

普通のことができない人がやらかさないために。

「想像を絶するだらしなさ」 と表現していたけれど、このままではいつかやらかしてしまうと

記事を読む

「今から10年後の働き方を考えよう」イベントレポート。

2019年1月19日(土) ブログきっかけとしては初めてとなるリアルイベントを開催しました。

記事を読む

頓挫した「感情の見える化」実験。

またいずれ、と放り投げたままのネタがいくつもあります。 この時書いた「実験」もそのひと

記事を読む

大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラスが床に散乱する写真を見て、背

記事を読む

資料は1枚、時間配分と勝負どころを考える。

By: Carlos Felipe Pardo[/caption] 新規案件に関する資料や見

記事を読む

馬鹿とはお茶できない。

茶飲み友達。 文字通り、お茶など飲みながら会話を楽しむ友達のことで、主に老人同士の友人

記事を読む

ただいま40代、まだ本気出してないだけ。

By: liz west[/caption] 以前仲間内数人で飲んでいる席で友人が 「

記事を読む

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

早いもので引っ越してから半年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

10年保てば、いいほうです。

ようやくカメラを修理に出しました。カメラが(多分)故障する不

→もっと見る

PAGE TOP ↑