年末年始恒例、2020年の運勢を占う。

公開日: : 最終更新日:2020/01/01 生き方と考え方

IMG_1744

クリスマス以降、右往左往していたらあっという間に大晦日になっていました。

年末恒例のアレ、今年もやっております。

2020年の運勢はいかに?来年(令和2年)の運勢を無料で占う

何かと忙しい大晦日、つぶす暇などないでしょうが、あれば暇つぶしにでもお使いください。みなさまの2020年がいい感じの1年となりますように、神的な何かに向かって私が代わりにお祈り申し上げます。

さて、個人的には何かと慌ただしかった2019年。勤勉さを持ち合わせてない人間なりにそこそこ頑張ったのではないかと自負しており、年末年始は少し余裕を持って休暇を取ったつもりでおりました。

なのに、その貴重な休暇をぜいたくに使い、時間を気にせずしょうもない話をして、酒を飲んで、寝て、起きたらまた同じことを繰り返しているうちに、もう今年が終わりそうという摩訶不思議。こんなことでは、すぐにでも違う何かに生まれ変わってしまいそうです。

来世は、何になろうかな。そもそも、自分で選べるのかな。そんな現実逃避がわりと得意なので、まあまあたのしくやっています。

おばさん権を行使せよ。

かようにぼんやりと生きていても、日々を淡々と過ごしているだけでも、いいことや悪いことはちゃんと起こる。だからこそ書きたいことがどんどんたまっているのだけれど、それらはすべて来年にぶん投げることにして、今年はこれにて失礼します。

2020年は、またブログを書く時間が取れるといいなと考えつつ。

2019年もカリッとした毎日。にお付き合いいただきありがとうございました。2020年もたまにチラ見していただけましたら幸いです。

それではみなさま、良いお年を!

2020年の運勢占い




関連記事

冬のボーナス、自分へのご褒美。ランキングって意味あるの?

年末商戦。 この時期になるとやたらと「自分へのご褒美に」というコピーがあちこちで躍るように

記事を読む

忙しい毎日、大人のお得な現実逃避のすすめ。

国外へ転居する友人が、出発当日フライト3時間前まで必死で荷造りしていたという話を聞き、気が遠

記事を読む

つらい過去を忘れる方法。

恥の多い生涯を送ってきました。 いや、生きていれば誰しも恥のひとつやふたつかいて当然と

記事を読む

迷惑な友人、思い出は数ミリの誤差。

「このあと時間あるんだったら、今からH子のお見舞いに行かない?」 週末の昼過ぎ、駅前の

記事を読む

NYの治安と物価

どんな状況であっても、味方になってくれる人はいるか。

「自分がどんな状況におかれようと味方になってくれる人はいるか」 珍しく遅い時間まで居座

記事を読む

2015年の運勢を占う。

12月に入ると来年の運勢占いが雑誌やウェブのあちこちに登場しますね。 そんなことからもなん

記事を読む

複数のコミュニティに参加することの重要性。

コミュニティ。 そう表現するのはいささか大げさな気もしますが、全然違う生き方や考え方を

記事を読む

定型文メッセージの恐怖と、再開のタイミング。

先日、父の誕生日でした。 ここ数年、というか、少なくとも私が成人して以降というもの父の

記事を読む

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

馬鹿とはお茶できない。

茶飲み友達。 文字通り、お茶など飲みながら会話を楽しむ友達のことで、主に老人同士の友人

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    謹賀新年
    あけましておめでとうございます
    昨年もコメントにお付き合い頂き
    ありがとうございました

    今年も占い特集ありがとうございます
    この歳になると、甘々な、良い内容の
    占いしか見ませんねw
    crispy様にとって、良き一年で
    ありますように

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      こちらこそ、いつもコメントをいただきありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

      私も都合のよい占いしか読まなくなってずいぶん立ちますが、今年は何やら絶好調の模様です。絶好調であると書いてあるものしか読んでいないからではありますが、とにかく絶好調らしいのです。信じるものはなんとやらと言いますし、アホみたいに信じて過ごしてみようかと考えております。

      ちゅーなーさんにとっても愉快な2020年となりますよう、心よりお祈りしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑