老いていくってこういうこと。

公開日: : 生き方と考え方

sugamo2_25

神田駅のホームで、ご老人がじっとこちらを見ている。

何か困ったことでもあるのだろうかと近づくと「アラキ」に行きたいのだとおっしゃる。

アラキ、ですか。

巣鴨に行くには内回りか外回りどちらに乗れば、くらいの質問だとばかり思っていたものですから、ちょっと焦りました。

頭がおかしいものですから

アラキ。山手線じゃない。京浜東北線にそんな駅あったか?

アラキ?アラキ…と唱えながらスマホを取り出すと

「千葉県のアラキ。新しい木で新木」

とのこと。あ、荒木だと思ってたら新木でしたか。無知ですみません。でも、いずれにせよ調べないことには行き方がわからずに検索。

「常磐線で、行くのです。乗り換えがわかりません。私はもう、頭がおかしいものですから」

私がぽちぽちやっている横で、ご老人は何度か呟く。

ちょうど京浜東北線が入ってくる直前だったので、これに乗って上野で降りれば常磐線に乗り換えができますよと伝えると、こちら、この、今来るこの電車、はあ、はいはい。と、頷きながらそそくさと去って行かれました。

お気をつけて、と声をかけるも、返事はなし。わかっているんだか、いないんだか、いまひとつ掴みきれない頼りなげな後ろ姿を、ホームでなんとなく見送る。

こんな状況、少し前なら文句のひとつも言いたくなったかもしれない。わざわざ調べて親切に教えたのに、礼も挨拶もなしか、とか。これだから年寄りはイヤなんだよ、とか。でもこの時は自分の中に怒りや落胆とは別の感情が湧いていることに気がつきました。感情というか、単に、ああ、老いるってこういうことなんだな、と思った。

老いていくって、こういうこと

yanagin36

80代と思しきご老人は身なりも足取りもしっかりはされており、言葉遣いも丁寧で、「きちんとした人」という印象がありました。しかしご自身について幾度も

「頭がおかしい」

と表現される。推測するに、考えることが億劫になったとか、忘れっぽくなったとか、それこそ電車の乗り換え駅が覚えられなくなった、という意味での「おかしい」なんだろうけど、以前できていたことができなくなっている自覚があるがゆえの発言なのでしょう。

まだ40代の自分ですらほんのりと物忘れの片鱗が見えつつある今。ご老人が、礼や挨拶よりも電車に乗ることを優先するその感覚はものすごくよくわかる。だって、忘れないうちに乗らなきゃ、帰れなくなるかもしれないもの。偽善意識でも、年取るってイヤだねなどという憐れみでもなく、ごく普通にそう感じ、なんとなく自分の父親を思い出す。出先で困ったことがあったら、父も見知らぬ誰かを頼れているだろうか。

この世には純粋な意地悪ばあさんとか横柄じじいも存在するので、ご老人がみな悪気なく行動しているとは全然思わないけれど、老いていくって多分こういうこと。自分の親だってもう既に似たような状態だろうし、運が良ければ私だって同じように老いていく。加齢のせいで行動言動がままならなくなるのはさほど愉快なことではないけれど、それも自然の摂理であるならば、今目の前にある季節を味わう以外にすべきことなどあるものか。

あの後、無事常磐線に乗り換えされましたか。

おばさん権を行使せよ。

 




関連記事

こんなことをしていて私の人生は大丈夫なのだろうか装置。

海の日がそうでしたけど、平日が祝日で休みになると、普段とは違う景色を見ることになりますよね。

記事を読む

1995年から、20年。

今回この時期に合わせてまた関西方面に移動したのには理由がありました。 1995年から2

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘアが与える印象。 「9番

記事を読む

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

ポケモンGO禁止令 大人と子供のゲーム依存。

By: Shannon[/caption] SNSを眺めていると友人たち(無論大人)が結構ハ

記事を読む

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

毛穴を維持する生き方。

新しい鏡の前で髪をくしゃくしゃとセットしていて、後頭部に違和感、というか、異物を認める。

記事を読む

意外と簡単?プール付豪邸暮らし 人生観を変えるかもしれない「疑似体験」

プール付の豪邸で、のんびり過ごす。 憧れますよね。 でも、一般庶民にはそんな生活

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑