アカウントを乗っ取られた。

公開日: : ブログ運営, 生き方と考え方

ipod_code1

真夜中にふと目が覚めて、時間を確認しようと手に取ったiPodの画面に

「あなたのアカウントは乗っ取られました」

なるメール通知が表示されている。

乗っ取り。別にいいや。と一瞬思ったのだけど、よくないか。

アカウントを乗っ取られた

twitter
別にいいや、と思ったのは、乗っ取られたのが特に重要なそれではなかったから。

乗っ取られようが何されようが、直接的な被害はないだろうし、なんかもうめんどくさいから乗っ取り犯に差し上げちゃおうかな。しかし、やはり気分はよくない。そもそも、どういう状況なのかよくわからないし、気にはなる。

というわけで、通知に促されるままに対策したのでした。

対策、と言ってもやったことといえばパスワードの変更のみ。どうも普段と違う環境からログインされたらアカウント凍結後に登録アドレス宛に警告メールを送ってくれる仕組みになっているようで、大事には至りませんでした。まあ、何の情報も紐付いていないアカウントなので至り用も何もないですが。

何か悪さをされた形跡はないかとチェックしてみると、毎度おなじみレイバンセール告知以外は特に異変はありませんでした。

そういや先日、Pha氏もアカウント乗っ取られて買い戻しされてましたが、影響力ある彼と違って私の捨てアカウントなんて利用価値ないですからね。泥棒に入ったはいいが取るものなくてさっさと退散ってところでしょうかね。それはそれで失敬だな。

ちなみに今回乗っ取られたらしいのは、全く使っていないTwitterアカウント。複数アカウント所持なんて何かアヤシイことでもやってんじゃないのかと思われそうだけど、何のことはない、外出先でwifi接続するためだけに作成したものでした。

ほら、最近多いじゃないですか。FacebookとかTwitterのアカウントでログインしたら使用できるサービスが。

Facebookはさすがに複数アカウント持っていないし、普段使っている(と言っても完全なるロム専用)Twitterアカウントはこれまたメインで使っているメールアドレスと紐付いているので、この手のサービスはメルマガ専用の捨てアドレスで作った捨てアカウントで利用することにしているのです。

セキュリティ意識高いというか、単に臆病というか、ビビりすぎな感じがしますけども、これまでも個人情報漏洩とか見知らぬ場所でクレジットカード使われたりとかいろいろあったのでね。

しかし、結局こうして乗っ取られているんだから意味がない、情けない。

見知らぬ誰かが部屋にいる

そういや、LINEアカウントにも

「***** attempted to log in to your account on the PC version of LINE」

という通知が割と頻繁に来る。LINE乗っ取りとなるとリアルの友人の個人情報があるのでさすがに困るなあ。というか、結局これといった被害がなくてもこの手のトラブルは、自分の知らない間に見知らぬ誰かが自室に押し入り、隅々までじろじろとチェックされたような気味悪さがある。

アカウント乗っ取り系ならその「誰か」は人ではなくなんらかのシステムである場合も考えられるし、文字を読めるのかすら疑問であるからして人体の温度を伴う気持ち悪さではないけれど、まあ、イヤなものはイヤ。

アカウントに限らず、自分の持ち物や居場所など、極めて個人的な何かを人に見られるのがものすごく苦手です。

例えば部屋とか、冷蔵庫とか、鞄や財布や化粧ポーチとか、そういうもの。別にヤバいものなんて何も入っていないのに、誰かに見られるとなると不自然なまでにオロオロしてしまう。

相手との親密さ度合いとは無関係に一律でこんな具合なので、これはアレですね。オープンか否かという人間性の問題でしょうね。ならば逆説的に、部屋や鞄の中身を思い切って開放したらば、もう少し気さくな人間になれるのだろうか。

逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

しかしアカウント乗っ取りって割と頻繁に起こるものなんだな。先日友人もブログを乗っ取られて大変な目に遭ってたし。

このブログが乗っ取られてエグい下ネタとか赤面ポエムとか勝手に綴られるという陰湿ないたずらをされるのはイヤなので、十分気をつけます。

ブログ書く奴はだいたいバカ。




関連記事

休みの日に連絡しても絶対に反応しない後輩。

たのしいたのしい年末年始休暇も終了し、世間はすっかり通常モードに戻りましたね。もちろん私も戻

記事を読む

セブ島 物価 2015 マクドナルド

神戸の肉と、あの人と。

私が神戸出身だというと彼は 「神戸ってKOBE BEEFのKOBE?あの、コービー選手

記事を読む

仕事ができない人とは一緒に働きたくない。

リクエストされたレトロ喫茶でケーキをつつきながら、近況報告を聞く。 内定が出た企業の社

記事を読む

人生にたった一度しかない50歳のゴールデンウィークを無駄にした。

ゴールデンなウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか? 私は両親のご機嫌を伺うべく帰

記事を読む

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

しつこくコピーサイト観察。そして著作権意識について。

さて、すっかり連載化しているコピーサイト観察。 >>参考 「カリッとした

記事を読む

続けた先にある未来。

By: Natalie Lucier[/caption] 今朝駅前で素足に下駄履きの紳士を見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑