休肝日ごはん ねぎ塩豚丼献立。

公開日: : 最終更新日:2019/07/01 家飯, 食べること ,

豚ねぎ丼献立

休肝日の夕食は味噌汁とごはんを基本としたあっさり・シンプルなものが多いけれど、今日はガッツリ系の豚ばら肉を使った丼。

と言っても、具のほとんどを白ねぎが占めております。

予定では違うレシピで作りたかったねぎ塩豚丼。

塩味で炒めるこの方式を採用したのは、ねぎがちょっとした「訳あり品」だったからなのでした。

休肝日ごはん ねぎ塩豚丼献立

休肝日ごはん  ねぎ塩豚丼献立

  • 白菜と大根の味噌汁
  • きゅうりのぬか漬け
  • ねぎ塩豚丼

白菜と大根の味噌汁

白菜と大根の味噌汁

細切りにした大根と白菜、油揚げの味噌汁。出汁はいりこ。

きゅうりのぬか漬け

きゅうりのぬか漬け

本日のぬか漬けはきゅうり。

豚ねぎ丼

豚ねぎ丼

豚ばら肉は一口大に切り、塩、胡椒で下味をつけます。フライパンに少量の油を熱ししょうがの千切りと豚ばら肉を並べて軽く焼き色をつけたら細切りにした白ねぎを投入。炒め合わせて塩、胡椒、酒で味を整え、うつわに盛ったごはんにのせます。

丼ものなので塩と胡椒は気持ち強めに。豚と炒め合わせてごはんにのせるだけなので、白ねぎに限らず玉ねぎや青菜、これからの季節ならとうもろこしなどでもいいですね。

休肝日の献立

本当は豚ばら肉をカリッと焼いてごはんにのせ、ねぎ塩だれをかけて食べる、というパターンの丼にしたかったのです。ねぎ塩となると、そっちを思い浮かべるよね。

が、この炒めバージョンにした理由は白ねぎのコンディション。なんかよくわかりませんが、異様に固く水分の少ないねぎにあたってしまい、いつものねぎダレにしても全然しっとりしたタレにならなそうな予感がしたのです。

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

そもそも今は白ねぎのシーズンじゃないし、シンプルな塩炒め丼もこれはこれで旨かったので結果オーライなんだけど、ここまで固いねぎは初めてで戸惑う私。美味しい野菜が安く買える贔屓の八百屋で買ったんですけどねえ。一体何があったのか。

「ちょっとおじさん、こないだのねぎ、なんだか固かったわよぅ」
「おやほんとかい?そりゃ悪かったね、じゃこのピーマン今日はお詫びに持っていきな」

気難しいと評判の八百屋の親父と社交性に欠ける私がこんな会話を繰り広げるはずもなく、ねぎの謎は謎のまま7月が始まるのであった。

 




関連記事

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

イカ焼き 献立

イカの黒七味焼き、トマトと大葉のサラダ。

焼きイカに縁のない人生を送ってきました。 お祭りの夜店では焼きイカだよね、という方も多

記事を読む

バルに気軽なパエリアランチ バルセロナで食べたもの。

スペインの旅記録です。 関連 バルセロナ・マドリードの旅2015 今回はバルセロ

記事を読む

鶏じゃが

家飲みメニュー 鶏じゃが、つるむらさきのおひたし。

近所でダウンジャケットを着用している女性を見かけて、さすがにまだ早くない?なんて思ったら外国人の

記事を読む

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

マッシュルームサラダ

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立。

どうしてもサラダにして食べたくて、おかしな品揃えに。 生ハムとマッシュルームのバケット

記事を読む

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさかの2020年初のお出かけであ

記事を読む

大根の塩昆布サラダ

大根の塩昆布サラダ、焼き葱と豆腐の味噌汁で家飲み。

和えものやサラダなど簡単で野菜が多くとれる料理が好きなので気付けば冷菜ばかりの献立になってい

記事を読む

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

大阪の酒 秋鹿

大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒で晩酌 鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え。

愛知が飛んでいるのを気にかけつつ関西を攻めております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑