今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 ミニマルライフ, 捨てる

bar

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。

毎日続けたら、31個は減る計算になりますね。

31個…。
決して少ない数ではない。

すぐに結果はでなくてもこつこつ続けることがいかに大切なのかを物語る数字です。

 

今日捨てたもの

glass

  • グラス

10年程前に親戚が経営していたバーを閉店するときに貰ったグラス。
ホットバタードラムなんかを供する際に使っていたであろう、ホット用のものです。なぜ数あるグラスや食器類からこれを選んだのかは忘れてしまいましたが、結局10年間で2回くらいしか使いませんでした。温かいカクテルって家ではあまり作らないし、今使っているグラスは耐熱ガラスなので温冷どちらもOKだし。

使わないグラスをなぜ今まで持っていたかというと、その店の「思い出の品」だったからでしょう。
でも、このグラスがなくても私はあの店のことを忘れることはありません。

ということで、今日でさよならであります。

しかし、今日たまたま発見したこのグラス。本来なら引越しの時に処分していてもおかしくないのですが…。どうやらキッチン用品や食器類を入れたダンボールの中身をきちんとチェックできていない可能性大。うっかり予選を通過してしまったアイテムがまだまだ残っていそうな気配です。

さて食べることも作ることも好きな私にとって、食器は非常に悩みどころ。

一人暮らしをはじめた頃は間に合わせののものばかり使っていましたが、そろそろ食器にもこだわりたいなと考え始めた矢先にこんな放浪暮らし。
モノを減らす生活になった上に現在はシェアハウスで食器も調理器具も揃っているときたら、「食器にこだわる」ことが現実的ではなくなってしまいました。

自宅でテーブルコーディネイトのお教室をやっている知人(サロネーゼってやつですね)などはそれはそれは素敵な食器を山ほど揃えていて、そんな生活も素敵だなと思うものの、「食器を揃える」ことと「モノを減らす」ことを天秤にかけたら、今の私にはどうしても後者が大事。
幸か不幸か友人を招いておもてなしする機会もないので、「うつわ道楽」はもう少し先の楽しみに取っておきます。

もちろん、数を増やさずとも「こだわる」ことは可能なので、本当にいいものに巡りあったら迷わず手に入れますよ。

あれもこれもやりたい、欲しい。そこに無理が生じないのであれば全てを叶えたい。でも、「欲しい」けど「減らしたい」のように、相反する望みだってあるわけで。

そんな時も混乱せず、今自分にとって一番大切なことは何なのかの優先順位を認識していれば、人生はわかりやすくどんどんシンプルになっていくんだろうな。

 




関連記事

モノを所有しない時代の稼ぎ方。

By: Rob Ellis[/caption] 最近は映画やテレビドラマ、音楽、書籍や雑誌に

記事を読む

今日捨てたもの 11/3 大人買いの学び。

お久しぶりの捨て記事です。 基本的に手放したもの、新たに入手したものに関しては自分の備忘録

記事を読む

オークションで売れる意外なモノ、そして高値で売れるモノ。

By: Jiří Zralý[/caption] 久しぶりにみるとテレビってやっぱり見ちゃう

記事を読む

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 1ヶ月?1年?モノの平均寿命。

By: Vasile Cotovanu[/caption] 自撮好きな人って痛いとか自分好き

記事を読む

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタイミングをうかがっています。

記事を読む

いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

By: francois karm[/caption] 今回の旅は旅用の新しいアイテムを増や

記事を読む

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連 先延ばしを片付けた達成感を味わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑