大人の一人暮らし、住まいとお金。

公開日: : ミニマルライフ

6/26に主婦の友社より発売された「大人の一人暮らし、住まいとお金」に協力させていただきました。

主婦の友社さんの書籍は2020年の「自分らしく、ひとりで暮らすということ」、2022年の「素敵に暮らす大人のお金のコツ」に続いて3冊目。いつもありがとうございます!

そんなたのしいご報告をした矢先に、お詫びです。

本書は、人生後半、今とこれからの自分に

ぴったりくる住まいを見つけた人たちの実例集です。

このように表現されている本書ではありますが、私は残念ながら「ぴったりくる暮らし」を見つけていたわけではありません。未来の予定はいつだって未定です。

だって、この本が出てすぐ、引っ越しちゃったんですから。(冒頭の写真はイメージです)

50歳の新生活。

覚えておいででしょうか。私の2023年のやりたいことリストを。

やりたいことリスト’23「存分に味わう」

一番手としてリストアップしたのが、引っ越しだったのです。やったね、実現したよ!

放浪癖のある私にしてはめずらしく、約7年間住んだ前の部屋。部屋そのものも、居住エリアとしてもとても気に入っており、思いの外長く暮らすこととなりました。

理想の暮らしと住まい、家はどこまでが家なのか。

しかし、あと10年暮らせるかと考えれば、そうではなく。

おそらく東京で最後の住まいとなる部屋を探そうと思い立ち、情報収集し、内見を始め、運良く4件目で住みたい部屋と出会うことができました。

正直、かなり無理な条件で探していたし、今すぐ引越ししなければならない大きな理由もない。こりゃ今回の部屋探しは長期戦になるかな?と思っていたのに。いつだって、出会いは突然ですね。

さて、内見した1〜3件目と運命の4件目との違いは「空気」です。

私の部屋探しは毎度そうなんだけど、もう入った瞬間に決まる。条件とかなんとかはまあまあおいといて、空気というか、肌感で住みたい!と思えるかどうかが重要で、悩んだらまず選ばない。今回も、入室して3秒で決めちゃいました。

そう、まさかの「住まいとお金本」で住まいについてあれこれ話したあと、すぐに引っ越してしまうという謎行動。いやでも、多分引っ越します、とは本書でもお話ししています。しているはず。というのも私、出来上がりをまだ確認していないのですよ。きっと見本を送ってくださったと思うのだけれど、うっかり転居の連絡をしていなかった…ことに、今気がつきました。今から連絡します。本当にすみません(土下座)。

そんなわけで始まりました、50歳の新生活。久しぶりの引っ越しにまつわるあれこれは、今後備忘録的に記していきたいと思います。




関連記事

荷物を持たないバックパッカー。

誰かと一緒の場合以外はさほど積極的に観光地巡りをしないタイプです。 いや、もちろん行きたいところ

記事を読む

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

なにもない生活、自由な時代、生きづらい人。

仕事が落ち着いて、少し余裕が出てきたことも関係しているのでしょうか。ここのところ改めて「なに

記事を読む

宅配で買取不可になったブランドアイテムを実店舗に持ち込んでみた。

先日宅配買取で「お断り」をくらってしまったブランドアイテムたち。 参考 ZOZO US

記事を読む

今日捨てたもの 8/17 本体は捨てたのに残っている備品。

8月は毎日何かひとつづつ手放すと決め、日々実践しています。 さすがにもうそろそろ捨てる

記事を読む

ZOZO USED にブランド買取依頼、さていくら?

大量に処分した衣類の中から、未使用品やブランド品は買取サイトに出してリサイクルするためにキー

記事を読む

今日捨てたもの 8/8 たくさん持っていたメガネケース。

私は近眼なので、コンタクトと眼鏡を併用しています。 視力は0.1以下ですから、視力矯正

記事を読む

どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち寄る以外は、毎年正月に帰省して

記事を読む

スマホの画面が浮く

壊す女、雑な人。

まだいけそうな気がしています。 関連 ホーム画面の謎。 ちょろっと隙間が空いてい

記事を読む

ゴミ箱はいるのかいらないのか。

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。 家族構成や生活スタイル、住環

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑