フェイスタオルを新調。しっかりふわふわ、気持ちいい。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ

先日捨てたフェイスタオル。

参考 今日捨てたもの 6/30 毎日使う、肌に触れるもの。

フェイスタオル、というか粗品タオルですね。

引っ越してきた時にこれまでなんとなく使わないままに持ち続けていたタオル類を全て使うか捨てるかしよう、と決意。ハンドタオルもフェイスタオルも収まるべきところに収まって使うものは使った1年間でした。

先日めでたく在庫タオルがお役目を終えたので、久しぶりに新しいタオルを購入しました。

タオル選び、ポイントはふんわり + 吸収性

久しぶりに新調するものの、タオルに造詣が深いわけでも強いこだわりがあるわけでもない私。毎日使うものだから、扱いやすくて肌触りのよいものを、とただそれだけに的を絞ってあれこれ検索しました。

結果今治リブタオル 3枚セットを選択。

これまでその存在は知っていたけれど、使ったことはなかった今治タオル。
種類がいろいろあってどれを選べばいいのか悩んだのですが、レビューにあった

  • 薄手なのに手触りがよい
  • 落ち着いた色合い
  • 毛羽立たずしっかりした作り

などの意見を参考に選びました。もっとリッチでゴージャズな厚手タイプもあるのですが、ふんわりは好きだけど厚過ぎて嵩張るのはイヤな私にはこれくらいがちょうどいいのかな、と。

あれこれ検索した割には超メジャーどころに落ち着きましたね。あれこれってほども調べてない証拠ですね。

やわらかタオル、封を開けてすぐ気持ちいい

今治タオルトゥシェ フェイスタオル

袋に入っている状態では

「これはちょっと薄手過ぎたかも…」

と不安になるようなぺラッとしたビジュアルだったのですが、開封してみるとやわらかい手触りに思わずにんまり。ここ暫く間に合わせの適当なタオルを使っていたこともあってか十分な気持ちよさです。

タオルって一度洗ってからじゃないとあのふんわりした風合いもなく、水分吸収力もイマイチ、というイメージがあるのですが、このタオルは封を切ってすぐ柔らかく、ぐんぐん水分を吸い取ってくれてなかなか優秀。

なるほどね、愛用者が多いのも頷けます。
一度洗濯したらさらに風合いがよくなるという口コミがあったので洗濯後も楽しみ。

ちなみにタオルの風合いって干し方で結構変わるんですよね。干す前にパタパタ振ってタオルに空気を含ませると乾いた時にはいい感じにふんわり仕上がる、ような気がします。

タオルなんて今時100均ショップでも買えるけど、ちょっといいものを買ってもたいした金額じゃない。1枚あたりたった数百円の違いで日々の心地よさを変えられるのならばかなり安い買い物、と言えるのではないでしょうか。

モノを持たずに身軽に暮らす

以上、わざわざブログの記事にするほどの買い物でもないですが、最近消耗品以外の買い物を殆どしていないので張り切って書いてみました。

あ、タオルも消耗品か。

 




関連記事

mabolo

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。

記事を読む

By: Viola damiani

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

最近になってようやく気付いたことがありまして。前にもちらっと書いた気がしますが、私、なぜか七

記事を読む

By: Stein Magne Bjørklund

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

code1

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。

記事を読む

craft6

荷物が少なくても引っ越しは楽じゃない。

春。移動や異動の季節ですね。 私の周りでも転職、退職、転勤、異動などに伴う転居、そして

記事を読む

wedding

レンタルドレス、着物、衣装を取り入れる利点とは。

多くのモノを持たずに身軽に生きていく、というとなんだか味気ない人生になるのではと思われるかも

記事を読む

By: reynermedia

MacBook Air 11インチのバッテリー持ちが悪い。

By: Procsilas Moscas[/caption] 購入して早4ヶ月となるMacB

記事を読む

oldbooks

BOOK OFFの査定金額が確定。

先日大量にBOOKOFF ONLINEに送ったモノたちの査定金額結果が送られてきました。

記事を読む

150812lg

モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮らしの定点観測のすすめ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

→もっと見る

PAGE TOP ↑