秋のファッション計画 2015。

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 ファッション, ミニマルライフ

健康関係に引き続き、ファッションに関するこの秋の計画などを考えました。

と言っても、お気に入りなのになぜか活躍させきれていないアイテムと向き合うキャンペーンは継続中。

参考 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

近頃は手持ちの服を活かす楽しみにすっかりシフトしている私。

ファッション計画といえども具体的にどこの何を買おうか、という話ではありません。

この秋冬、最大のミッション

ann

コレクションもチェックしておらず、トレンドのアイテムを探ったりもしていませんが、この秋冬にどうしてもやりたいことがあります。

それは、欲しくて欲しくてでも高いな、どうしようかな、ええい、やっぱり買っちゃえ!なんて散々迷った挙句に手に入れたというのに、未だ一度も履いたことのないブーツを履くこと。

去年もこのブーツを履く機会を伺っていたのですが、終ぞ実現せず。今年こそは!とかなり意気込んでいます。

そんなに好きなのになぜ今まで履かずに引っ張り続けているのだろうかと考えてみれば

  • 気合を要するモードなデザイン
  • 高くて華奢なヒール
  • タイミング

以上が主な原因のようです。

実はこのブーツ、シーズン前に購入して

「この冬はいっぱい履くんだ!」

なんてきっちり底も貼って楽しみにしていたのに、思いつきで生きている私はその秋にお気に入りのマンションを引き払い家財道具一式をトランクルームに詰め込み日本を離れてしまったのでした。

参考 トランクルームに全財産預けて引越し。賢いトランクルームの活用法。

そしてお気に入りのブーツ含む一切合切をそのまま東京に残したまま数年が経過。嗚呼、無計画ここに極まれり。

こうやって改めて書いてみると呆れるほどに落ち着きのない人生だなあと思いますが、過ぎたことは仕方なし。今年こそはビシッと使いこなしたいと思います。

新品のままのほうが高値がつくかも

とはいえ、腰の事情も相まってこんなデザイン重視のブーツを以前のように毎日気軽に履けるかというとかなり疑問。

どうせ1シーズン数回しか履けないんだったらいっそのこと新品の状態で買い取ってもらったほうがいいのでは…とも考えるのです。

戯れに買取サイトをチェックしてみるとANN DEMEULEMEESTERが買取強化ブランドに入っていたので、一応オンライン見積を依頼してみました、往生際悪いですね。

現在返答待ちですが、新品とはいえかなり昔のライン。3万円にも満たないだろうなあ、だったら数回だけでも自分で使ったほうがいいよなあ、でもいくらくらいになるのかね、と少々気になるイヤラシイ私なのでした。THE・庶民。

※追記 結果出ました
参考 モノの市場価値と自分価値。

お勤めをしていないことが大きいですが、ここ1年位新しい洋服を買い足していないというのに特に困ることもストレスを感じることもなく過ごせたのには少々驚きます。
この生活によって新しいものをあれこれ買い漁ることだけがファッションの楽しみではない、と十分に分かったのは大きな発見だといえそうです。

むやみに新しい服を買い足さず、手持ちのアイテム数をグッと絞ったことで「今の自分」にしっくりくるスタイルや必要なアイテムも分かりつつある今日この頃。手持ちアイテム活用キャンペーンと並行してそろそろ新しい洋服も投入しましょうかね。

 




関連記事

スマートフォンのない生活 ’19

このままでは、画面を見つめるだけで人生が終わってしまう。 眼精疲労と腱鞘炎風の何かにや

記事を読む

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

このブログにはモノを持たない生活についての記事がたまっているので、シンプルな暮らしや断捨離に

記事を読む

持たずに借りずに気軽に楽しむ、を試してみる。

By: Roberto Venturini[/caption] 睡眠改善の一環として、しばらく映

記事を読む

rincon

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然パエリアが食べたくなったという

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

減らす計画、炊飯器はいるのかいらないのか。

By: Emily May[/caption] 今よりもう少しだけ持ち物を減らそうとしていま

記事を読む

秋・2週間の旅の荷物 ナイロントートひとつでまかなえるか。

約2週間の旅の荷物。 冬場は難しいとしても、今の時期ならば普段使いのナイロントートで十

記事を読む

広がったデニムのダメージ加工を修理してみた。

プライベートではデニム着用率がかなり高いです。 当然、よく使う分だけ痛みも早くなるので

記事を読む

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

記事を読む

今日捨てたもの 8/14 似合わなくなったアクセサリー。

今月は毎日何か1つ捨てると決め、日々実践しています。 もしも 「もう捨てるものは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑