荷造りが面倒で旅行に行きたくない。

公開日: : ミニマルライフ, 旅人への道

narita1512233

そもそもの所有物が少ないので以前よりマシになったとはいえ、相変わらず旅の準備は苦手です。

旅の荷物のパッキングはもちろん、その他諸々の手配ごとも、さらに旅立った後の現地でのあれこれを考えても、楽しみな反面憂鬱にもなる。

関連 ただいま、を何度も作る。

誰かと一緒に出かける前に味わうささやかな緊張感とは異なる、一人旅ならではの憂鬱。今回も存分に味わっています。




パッキングが面倒で旅行に行きたくない

さて今回の憂鬱は重みを伴うものでした。

重み。メタファーではなく、本来の意味での重み、重量。そう、できるだけ軽くしようと頑張ったにも関わらず、スーツケースがやたらめったら重いのです。

関連 荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

だから冬の旅はいやなんだ、と重量を計ってみたらばなんと大台に乗る一歩手前の19.5kg。そりゃ重い、重すぎる。手荷物のみなら7kg、スーツケースでも15kg程度が我が腕力の限界であるのに、20kgになったらもう手に負えない、階段の上り下りは怪しくなる。

関連 預け荷物20kgの目安。

約1年ぶりの旅。さらに言えば1年半ぶりの1人旅。ずっと楽しみにしていたというのに、重い荷物を引きずって旅立つ自分を想像して少なからずげんなりしたのでありました。ああもう行くのめんどくさくなってきちゃったよ。

必要なものが多すぎる生き方

JALプレミアムエコノミーラウンジ

持っていくのが嫌ならば荷物を減らせばいいじゃないかという話なのですが、そうもいかず。削れないから重いのです、としかいいようがありません。今回の必需品がそもそも重いのだから仕方ないのです。

思うに、こんなことは旅に限らず、日常生活でも同じこと。部屋に物が多すぎるからすっきりさせたい、捨てたい、そう考えたとて、それらが全て必需品であるとしたら減らせるわけもなく。ましてや捨てること自体が目的になっているものまで無理やり減らすのもおかしな話。

関連 苦しみながら捨てても意味がない。

生きていくのに必要な物ってそんなに多くない、と、個人的には思っているけれど、必要な物が多すぎる人生というのもそれはそれで豊かではあるのだと思う。

いらないものだとわかっているのに捨てられないとか、単なる執着心から不要な何かを手放せない、なんて状態はあまりよろしくなさそうだけどもね。

ミニマリストの持たない暮らし

行くのがめんどうになってきた、といいつつ、重みに屈することなくどうにか成田に辿りついたら自然にニヤニヤし始めた自分に気づく。よかった、行くのやめなくて。いや、やめるつもりなんてないけどさ、ちょっとぶーたれてみただけ。

荷物を預けて身軽になれば、あの憂鬱はどこへやら。ラウンジでまったり泡など飲みながら(気分的には)無事今年を納めた充実感を味わうのでした。

 






関連記事

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

By: VFS Digital Design

ブランド品の空き箱を大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くな

記事を読む

hongkong-foods-62

海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたもの その1。

ローカルフードを楽しむ一人旅が大好物の私。 関連 台湾一人旅でもローカルフードを楽しみ

記事を読む

ニューヨークのタクシー

ニューヨーク旅行 治安、持ち物、服装、物価にチップ。一人旅でも大丈夫?

クリスマスシーズンにニューヨークに行ってきました。 今回はミッドタウンエリアにあるホテ

記事を読む

By: Nicolas Vigier

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

sudio_8

線が一本ないだけで、こんなに自由になるなんて。

先日宅録少女の過去を明かしました。 関連 持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

cardcase

財布からいらないものが13点も発掘された。

おお、気持ちのいい朝ですね。 現在窓際にベッドを置いていて、シーツが真っ白なので晴れた

記事を読む

By: Rosmarie Voegtli

壊れたカメラの処分、売る?手放す?

By: nhoffmann75[/caption] 次の旅は手提げひとつで行きましょう。

記事を読む

cebu-esl-1w3

大人の短期語学留学ライブ記録 1週目を終えて。

フィリピン・セブ島にて1ヶ月の短期語学留学体験中です。 関連 大人の短期英語留学記録

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑