ミニマリストの部屋着(秋編)

公開日: : 最終更新日:2019/06/21 ファッション, ミニマルライフ




fallleaves

真夏にこんな記事を書いていました。

参考 ミニマリストの部屋着

ここ数日はまた少々暑くなっていますが明日からはもう10月(きゃー!)、本格的な秋ですね。

というわけで、秋の部屋着についてなど。

 

ミニマリストの秋の部屋着

「秋の」とかわざわざ書いてみましたが、基本的に夏と変わりません。シンプルなノースリーブのワンピースに

 

これまたシンプルなこういう↑プルオーバーをプラスしただけ。

プルオーバーは数年前にH&Mで購入したもの。洗濯を繰り返してかなりヨレヨレの状態なのですが、なぜかそのくたっとした風合いが妙に気に入っていて、わざとよれっと着崩しています。首周りが結構開いているのでちょっと肩が出る感じもリラックス感があっていいんです。

 

そして足元は相変わらずのバブーシュを。まだ今は素足で履いていますが、寒く感じるときは厚手のソックスを追加します。

参考 モロッコバブーシュの臭い取り、対策。

夏場と同様、お風呂上りにこれらの部屋着に着替えて過ごし、就寝時はワンピースのみです。

ちなみに私は1年中寝具が変わりません。
ずっとそんなに寒くない地域で暮らしているからというのも大きいですが、いつでも布団一枚だけ。寒いのが苦手なので暖かい毛布に憧れたこともありましたが、夏場に収納しなければいけないことを考えると自分には過ぎたものだという結論に至りました。

今の部屋は冬場結構冷え込みそうな予感がするのでもう少し寒くなったら「冬編」の部屋着に切り替える予定ですが、暫くは夏の続きのワンピーススタイルで過ごしそうです。

※追記 残念ながら凄く寒かったです…。
参考 本気の冷え性改善記録 15日目 外より寒い家は、ある。




関連記事

今日捨てたもの

制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネックを着ていないな、と思う。

記事を読む

こなれた着こなし、ユニクロ着てて恥ずかしくない?

こなれた着こなしとかこなれ感なる、それは一体どういうスタイルのことを指しているのでしょうかと

記事を読む

部屋を片付けたい香り、混沌とさせたい香り。

愛用しているフレグランスミストを切らしてしまいました。 関連 気になる部屋の匂いを消す

記事を読む

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

今日捨てたもの 10/21 カゴの中身をひっくり返す。

By: Sharat Ganapati[/caption] 今日は午後に少し時間があったので

記事を読む

肩書きが欲しい、自分ではない何者かになりたい。

By: Plage Vinilos y Adhesivos[/caption]  

記事を読む

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

個人的にとても興味深い内容だったのでシェア。 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセ

記事を読む

今日捨てたもの 6/6 使い切りたいモノを招き入れる。

By: Jenny Ondioline[/caption] 最近改めて気になり始めたボロボロ

記事を読む

21世紀の英会話 高城剛氏はなぜこの本を書いたのか。

By: Steven S.[/caption] 先日、私が英語を学び始めたのは40歳を過ぎて

記事を読む

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。
小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

苦手意識がある方が、結局上手くなる理由。

自分の中に専門的な知識が溜まっていない分野について書かねばなら

→もっと見る

PAGE TOP ↑