今日捨てたもの 1/24 無理して使うこともない。

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 ミニマルライフ, 捨てる

今月は自宅にいることが少なかったので捨て記事も久しぶりですね。

そもそも私の場合はモノを減らすこと自体が目的ではないので、今はわざわざ捨てるものを探すようなことはしていません。

が、やっぱりふと不要なモノに気付いてしまう瞬間はあるもので。

そういう時に後回しにせずにさっさと対応してしまうことも部屋をスッキリさせるコツなのかもしれません。

今日捨てたもの

150123lg

  • アイシャドウパレット

海外で購入したものなので、色がドギツイですね…。

なぜこれを買ったのかいまいち思い出せないのですが、一応使ってはいました。
グレー系3色とハイライトの白だけ。
ピンクとかブルーとか今までの人生で使ったことないのになぜ多色パレットを買ったのか、自分よ。
多分、グレー系のグラデーションのみ、みたいな商品がなかったからなんですけどね。
日本のブランドのものならあったのですが、海外で買うとプチプラコスメでも2~3倍の値段になるのでそれもなんだかな~と思い留まったのでしょう。そうだそうだ、書いてて思い出した。

が、どう考えても他の色は使い道がないし、ケースは大きいし割れてフタが外れちゃったし、で、

「使う色だけ取り出して小さなパレットにカスタマイズすればいいじゃん」

と思いつきました。
ちょっとやってみたかったんですよね、こういうの。

参考 【巨大化してない?】パンパンな化粧ポーチの中身をスッキリさせるテクニック(NAVERまとめ)

使う色だけ外して他の容器にセット。後は処分してしまおう、と張り切って挑んだところ…ムリでした。

レフィルを取り外せる仕様ではないからか、ケースに取り出し用の穴は開いていなかったので針金で表からバラそうとしたところ、無残にも砕け散る粉、そして粉。
えー、じゃあこっちは?と別のカラーに挑むも結果は同じ。そして辺りは粉だらけ。

うん、私にはハードルが高い作業だったね…。

まあでも、間に合わせで購入したものをなんとなく使い続けていただけだし、使っている色もあんまり気に入っていなかったし(結構ギラギラするから)、最近アイシャドウが登場する機会も少なくなってたしな…とあれこれ考えて結局丸ごと処分することにしました。

私が妙なヤル気を出さなければまだ使っていたかもしれないけれど、これもタイミングってやつでしょう。いままでありがとうございました。

と、なんかやさしくないヘンな捨て方になってしまいましたが、「あーこれケース割れちゃったんだよなー」と気になりながらもずっと持っていたので捨てるきっかけができてスッキリしました。

私の化粧ポーチは「出先でのメイク直し用」ではなく、「スキンケアからメイクまで全てがOK」な代物。旅行用にわざわざ中身を入れ替えたりするのが面倒だからです。
最近はスキンケアが以前よりさらにシンプルになったおかげでアイテム数もグッと減りました。

参考 40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

化粧ポーチも随分長く使っているし、もう少し小さいサイズのものに買い換えようかな。鞄でもポーチでもなんでも、サイズの大きいものを持っているとつい隙間を埋めようとしてあれこれ入れてしまうからね。

 




関連記事

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわり

記事を読む

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。 関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだ

記事を読む

買わない生活の清々しさとルールブック。

買い物好き、買い物上手な人は、買い物に時間をかけるのでしょうか。それとも、即決即断即購入、以

記事を読む

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

このブログにはモノを持たない生活についての記事がたまっているので、シンプルな暮らしや断捨離に

記事を読む

おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

先日衣替えをしまして。 関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。 おっと

記事を読む

減らす計画 細々したもの、消費期限。

訳あってまたぼちぼちモノを減らし始めました。 関連 減らす計画、捨てる日々再び。

記事を読む

捨てるのすら面倒なもの、ストックでこころ豊かになるもの。

久しぶりに整理して、何もない状態になりました。何もない。文字通り、ゼロ。 郵便受けにチ

記事を読む

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

依存の強さにうんざりする。

去年1年間で買ってよかったもの、第1位。 関連 2017年 買ってよかったものベスト3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑