おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

公開日: : 最終更新日:2017/05/31 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

140826lg

先日衣替えをしまして。

関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

おっとこれはこの時期に着ておかないと登場機会を逃すんだよねえ、と手に取ったノースリーブのカットソー。

随分長く着てるよなあとしげしげ眺めてみたとこと、ダメでした。




今日捨てたもの

170507lg

  • カットソー

ノースリーブだけどハイネックというか、首周りがたっぷりとくる作りゆえに夏場はちょっと暑く、冬場には薄い、そんなカットソー。

その昔同僚から誕生日プレゼントにもらったものなので、かれこれ20年近く着ていることになります。

20年。改めて書いてびっくり、そりゃ傷むか。

もらいものだから捨て難くて今まで大事に取っておいた、というわけではなく、特に捨てる理由も見つからず普通に今まで持ち続けていたけれど、よくよくチェックしてみると生地が薄くなっているところもあるし、小さな穴がいくつか開いている。

昨日今日できたわけではなさそうだから、きっと私が確認を怠ったゆえ気付かずスルーしていたのでしょう。

しかし20年選手とは素晴らしい。長年おつかれさまでした。

長く使えるアイテムを見抜くには

毎日使うようなアイテムではなかったけれど、それでもここまで保つのはすごいなあと素直に思う。

関連 5年以上前に買った服がよれよれになっていない理由。

というのも、カットソーであれTシャツであれ、他アイテムであれ、やっぱり長く使えないものって多いんですよ。

ファストファッションはちょっと冒険したデザインのものがお手頃価格で買えるのでそれはそれとして好き。でも、やっぱり長持ちはしない。ファストファッションに長持ち品質を求めるのがそもそも間違いなんだろうけど、数回着ただけでもうヘタるとか洗濯したら最後とか普通にあるんだなあと最近特に感じます。

洋服は飽きるのが早いし、トレンドを意識しつつ新しいものを次々買って取り替えたいからファストファッションで賄う。これもひとつのやり方。

定番ものは少々値が張っても長持ちする高品質なものを選ぶのもこれまた正解。

じゃあそのどっちでもない場合、つまり、価格やブランド、定番もの云々のデザイン無関係に気に入ったアイテムは長く着たい派はどうすればいいかと考えると、生地の特性や縫製、メンテナンスに関するある程度の知識を持った上で選ぶ必要があるのかなと。

おしゃれに必要なのはお金かセンスか

blackshirts

ファストファッションブランドの安いアイテムでも繰り返し使用に強いアイテムはあるし、高い=長持ちってことでは絶対にない。それを入手前にある程度判断するには、ブランドタグや価格じゃなくて品質自体を見極める目と知識が必要ってことでしょう。

関連 ブランドアイテムは、いつもやさしい。

おしゃれにはセンスが必要とかお金がかかるとかいうけど、なんだかんだで正しい知識を持っていれば、予算やセンスをも凌駕できるのかもしれません。天性のものであるセンスや状況によっては思い通りにできないこともあるお金と違って、知識はその気になりさえすれば誰でも入手可能という点もなんだかよい。

これは別に長持ちするアイテムを見抜くためだけでなく、そしてファッションに限ったことでもない。

好きなものをただ楽しむだけじゃなく、どんどん深掘りしてマニアックに追求していく行為は、結果としてより対象物を深く楽しむことに繋がっている、ということでしょう。

ミニマリストの持たない暮らし

まあ理屈抜きに好き、なんかわからないけどいい、なんて感覚値も十分な愛情ではあるけれど、好きならもっと知りたいと思うのが人情ってものだからね。きっと。

 






関連記事

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

By: Tammy Strobel

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

By: Shubert Ciencia[/caption] 子供の頃から「大きな家」に住むの

記事を読む

By: Moyan Brenn

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

By: Mark Goebel[/caption] 旅の荷物について考えています。 また旅

記事を読む

fashionmodel

女はこうあるべき?女はおしゃれしなきゃ!という何の根拠もない呪縛。

By: Nikolaus kim[/caption] 私の持ち物の中で多くの割合を占めている

記事を読む

By: Kalyan Chakravarthy

仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

年末から暫く、頭の中が騒がしい気がしています。 その理由はあれこれやりたいことがあるお

記事を読む

By: Rosmarie Voegtli

壊れたカメラの処分、売る?手放す?

By: nhoffmann75[/caption] 次の旅は手提げひとつで行きましょう。

記事を読む

smb1709

重視すべきは大きさよりも重さ。

長い間温存していた旅行用鞄、ようやく日の目を見る機会がやってまいりました。 関連 軽く

記事を読む

By: wsilver

今日捨てたもの イッチスクラッチサイクル。

By: Jason Trbovich[/caption] 得意のLINEスタンプ顏を封印して

記事を読む

simpleroom

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変して

記事を読む

ルシアンペラフィネニットコーデ

使えるキャミソール、使えないキャミソール。

さほど深く考えずにノリで買って、でもどうにも使いこなせなくて手放す羽目になって、でも理由を考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

new-ipod
携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑