おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

公開日: : 最終更新日:2017/05/31 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

140826lg

先日衣替えをしまして。

関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

おっとこれはこの時期に着ておかないと登場機会を逃すんだよねえ、と手に取ったノースリーブのカットソー。

随分長く着てるよなあとしげしげ眺めてみたとこと、ダメでした。



今日捨てたもの

170507lg

  • カットソー

ノースリーブだけどハイネックというか、首周りがたっぷりとくる作りゆえに夏場はちょっと暑く、冬場には薄い、そんなカットソー。

その昔同僚から誕生日プレゼントにもらったものなので、かれこれ20年近く着ていることになります。

20年。改めて書いてびっくり、そりゃ傷むか。

もらいものだから捨て難くて今まで大事に取っておいた、というわけではなく、特に捨てる理由も見つからず普通に今まで持ち続けていたけれど、よくよくチェックしてみると生地が薄くなっているところもあるし、小さな穴がいくつか開いている。

昨日今日できたわけではなさそうだから、きっと私が確認を怠ったゆえ気付かずスルーしていたのでしょう。

しかし20年選手とは素晴らしい。長年おつかれさまでした。

長く使えるアイテムを見抜くには

毎日使うようなアイテムではなかったけれど、それでもここまで保つのはすごいなあと素直に思う。

関連 5年以上前に買った服がよれよれになっていない理由。

というのも、カットソーであれTシャツであれ、他アイテムであれ、やっぱり長く使えないものって多いんですよ。

ファストファッションはちょっと冒険したデザインのものがお手頃価格で買えるのでそれはそれとして好き。でも、やっぱり長持ちはしない。ファストファッションに長持ち品質を求めるのがそもそも間違いなんだろうけど、数回着ただけでもうヘタるとか洗濯したら最後とか普通にあるんだなあと最近特に感じます。

洋服は飽きるのが早いし、トレンドを意識しつつ新しいものを次々買って取り替えたいからファストファッションで賄う。これもひとつのやり方。

定番ものは少々値が張っても長持ちする高品質なものを選ぶのもこれまた正解。

じゃあそのどっちでもない場合、つまり、価格やブランド、定番もの云々のデザイン無関係に気に入ったアイテムは長く着たい派はどうすればいいかと考えると、生地の特性や縫製、メンテナンスに関するある程度の知識を持った上で選ぶ必要があるのかなと。

おしゃれに必要なのはお金かセンスか

blackshirts

ファストファッションブランドの安いアイテムでも繰り返し使用に強いアイテムはあるし、高い=長持ちってことでは絶対にない。それを入手前にある程度判断するには、ブランドタグや価格じゃなくて品質自体を見極める目と知識が必要ってことでしょう。

関連 ブランドアイテムは、いつもやさしい。

おしゃれにはセンスが必要とかお金がかかるとかいうけど、なんだかんだで正しい知識を持っていれば、予算やセンスをも凌駕できるのかもしれません。天性のものであるセンスや状況によっては思い通りにできないこともあるお金と違って、知識はその気になりさえすれば誰でも入手可能という点もなんだかよい。

これは別に長持ちするアイテムを見抜くためだけでなく、そしてファッションに限ったことでもない。

好きなものをただ楽しむだけじゃなく、どんどん深掘りしてマニアックに追求していく行為は、結果としてより対象物を深く楽しむことに繋がっている、ということでしょう。

ミニマリストの持たない暮らし

まあ理屈抜きに好き、なんかわからないけどいい、なんて感覚値も十分な愛情ではあるけれど、好きならもっと知りたいと思うのが人情ってものだからね。きっと。

 




関連記事

By: Tammy Strobel

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

By: Shubert Ciencia[/caption] 子供の頃から「大きな家」に住むの

記事を読む

By: Spixey

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

girlsbe

お金と自由と持たない暮らし。

昨日たまたま見つけたブログ記事の内容にとても共感できたのでシェア。 参考 お金と自由~

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル後の評判が何かと芳しくない本媒

記事を読む

cebu-diary-16-1

新年に環境を整えるというシンプルな戦略。

いよいよヤツが本気出してきそうな気配がしませんか。 ヤツってあいつね。2018年ね。

記事を読む

fallleaves

ミニマリストの部屋着(秋編)

真夏にこんな記事を書いていました。 参考 ミニマリストの部屋着 ここ数日はまた少

記事を読む

shirtsdisp

選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

さて、選択肢過多(Choice Overload)に関して続きです。 参考  “選択肢

記事を読む

move

ホーム画面の謎。

By: raneko[/caption] ずっと不思議に思っていることがあります。 そ

記事を読む

By: Sascha Erni, .rb

持たない暮らしの年末大掃除 ’16。

By: tribp[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

記事を読む

By: Alexander Lyubavin

荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
【キャンセル待ち受付中】たくさんのお申し込みありがとうございました。

来年1月に開催予定のイベント「今から10年後の働き方を考えよう

さばの味噌煮献立
さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみ

snow
持たない生活、寒がりのくせに手薄な防寒。

超小型のセラミックファンヒーターを注文しました。というのも、先

さばとわかめのねぎ酒蒸し
さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

→もっと見る

PAGE TOP ↑