リ・ファウンデーション オンライン買取査定額が確定した。

公開日: : 最終更新日:2015/02/03 ミニマルライフ, 捨てる

refoundation

昨日、使わない香水についてリ・ファウンデーションでオンライン見積を依頼してみました。

参考 リ・ファウンデーションに香水買取の見積を依頼してみた。

わざわざ品物を送らずとも査定してくれるのは便利だなあと思っていたら、申込フォームを送信してから約3時間後には返事が来ていました。早っ。

特に急いでいるというわけではなかったけれど、素早く対応してもらえるのはやはり嬉しいものです。

 

リ・ファウンデーション 査定結果

price

  • 某ブランド香水(定価約10,000円/新品未開封)1,000円

うーん、これが高いのか安いのか、自分の中にものさしがないのでわかりません。
(ちなみにブランドを隠しているのはいただきものゆえです。小心者ですみません)
が、返信メールによると買い取り額の相場は「定価の1~30%」とのことなので、まあ想定の範囲内でしょう。

また、他の買取サイトと同様に「新しいコレクションが出る度に旧作の買取額は下がっていきます」との説明もありました。ブランド買取業界には古いもの、入手困難なものに対してプレミアがつくという感覚はなさそう。

参考 リ・ファウンデーション 取り扱いブランド一覧

そう考えると、使わないものを手放すタイミングで買い取り価格が大幅に変わってくるということに。全然着てないけどいつか使うかも…高かったから勿体無い…なんて使いもしないものをもじもじ持ち続けていても、残念ながらそのモノの価値が上がることはないのですね。

あとひとつ、返信メール内に気になった文言が。

リ・ファウンデーションは価格交渉できる!?

それは

「価格交渉はお気軽に」

という結びの一文。

なんと!
が、香水に関しては交渉しどころがないので、同時に査定をお願いしていたMIUMIUのパンプス(未使用品)について交渉(?)してみました。内容は

「査定額は箱、タグが揃っていたら5,000円とのことですが、付属品ナシでも同額でOKですか?」

ええ、箱やタグなんてこの私が後生大事に取っているわけがありませんから。

参考 カメラ、携帯、靴…買ったものの箱は瞬時に捨て去る。

5分後に返事が来て、交渉成立。箱ナシでも5,000円で引き取ってくれることになりました。おおお!
って、この程度じゃ「交渉」っていえないですかね。
今回はあまり交渉しどころのない商品だったのでこれ以上のことは実践できませんでいたが、ある程度の希望は聞いてくれそうですよ。

モノがいいとはいえ、全く使わなくなってしまった「クローゼットのこやし」を引き取ってもらって2点で6,000円ならなかなか悪くない取引ではないでしょうか。オンライン査定と実際の買取額で誤差が出るのかも知りたいので、ここは実験的に現品を送ってみることに。

無事取引完了したらまた報告します。

※追記 取引終了しました。
参考 リ・ファウンデーション買取価格最終結果




関連記事

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさない方針を貫いて生きてきました

記事を読む

減らす計画、捨てる日々再び。

舌の根も乾かぬうちにとはまさにこのこと。 先日妙に嫌味っぽい記事を書いておいてなんです

記事を読む

終わった後に、捨てるご褒美が待っている。

準備だけ整えて、最終段階には至らず放置すること数日。 「ハア?準備だけ終わった? 書い

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

さて、選択肢過多(Choice Overload)に関して続きです。 参考  “選択肢

記事を読む

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーとTシャツを新調しました。 捨てる

記事を読む

捨てる引越し、捨てない引越し。

By: Mark Hunter[/caption] 前回の引越しはトランクルームに預けていた

記事を読む

ミニマリストの器えらび。

By: Naoharu[/caption] 今日ふと通りかかったお店で珍しくウィンドーショッ

記事を読む

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過

記事を読む

シンプルスタイル 1年ぶりのチャージ完了。

By: Steve Jurvetson[/caption] 現在私は携帯電話を持っていません

記事を読む

40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久しいですね。 2017年

記事を読む

Comment

  1. kotono より:

    こんばんは。
    箱付で買取が高くのあることもありますが、売る時のことを考えて箱をとっておくのはできないです。私もすぐに捨ててしまうほうなので。良いお取り引きができるといいですね。

    • crispy-life より:

      kotonoさん

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよね、売る時の数百円、数千円よりも、箱を保管するコストと手間のほうがよっぽど高く感じてしまうのです。どちらがいいかはわかりませんが、これも考え方の違いですかね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑