ブランド買取の相場って?リサイクル店は結構良心的だと思った。

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 ミニマルライフ, 捨てる

140831lg.min

夏の終わりに、ブランドアイテム買取サイトで買取不可と判断されたアイテムを実店舗に持ち込んだ、という記事を書きました。

参考 宅配で買取不可になったブランドアイテムを実店舗に持ち込んでみた。

結局いくらにもならなかったものの、買い取って頂けるだけで有難いと、言い値で売却しました。

今日たまたまその店の近くを通りかかったので、
「もしかして、私が売ったアイテムが販売されているかも…?」
とやや緊張しながら店を覗いてみると…あった!!

買い取ってもらったアイテムが販売されていた

8月に700円で買い取っていただいたGUCCIのキーケースがショーウィンドーに並んでいました。うわあ、こういうの、なんだかちょっとヘンな気分ですね。

他ブランドの財布やキーケースと並べられていたのですが、さて、いくらで販売されていたでしょうか。

なんと、3,000円。

びっくり。
これって、かなり良心的だと思うのは私だけでしょうか。

このキーケース、定価は確か40,000円程度ですが、殆ど使っていないままに手放したのでほぼ新品同様です。とはいえ、もう15年程前の商品なので、さほど人気もないでしょうし、高値では売れないでしょう。

ショーケースの中のキーケースは確かに私が売却したものなのですが、見違える程きれいにメンテナンスされていました。

人件費、テナントの家賃や光熱費などの維持費、メンテナンスの手間などを鑑みても、700円で仕入れたものを3,000円で販売するってかなり良心的ではないでしょうか。利益そんなに出ないですよね。

これまで散々買取額が安いだのなんだの言ってきましたが、安値で買い取って安値で販売するのは正しいリサイクル方法。

参考 ブランドアイテムをリサイクルに出してみた記録

私がもう使えなくなってしまったアイテムを誰かが見つけて、気に入って、大事に使ってくれるのなら、それはそれでなんだか奇跡のようなものだな、と思えた出来事でした。






関連記事

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変している最中

記事を読む

カヴァで家飲み

40代の飲酒 酒を止めていちばん変わったこと。

またまた言い過ぎですね。止めてはいません、減らしているだけですが、その理由は、肌の不調。十

記事を読む

荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに

記事を読む

セブ島のホテル暮らしで実践する持たない生活。

By: Hotel Kursaal & Ausonia[/caption] 先日は約

記事を読む

資料は1枚、時間配分と勝負どころを考える。

By: Carlos Felipe Pardo[/caption] 新規案件に関する資料や見

記事を読む

新しいアイテムに頼る秋、コーディネートを記録する効果。

久しぶりにストールを新調しました。 巻物が好きなので、ストールは同じブランドのものをも

記事を読む

激しい朝活、AM6:00が限界説。

いきなりやってきた酷暑に体内時計が反乱を起こしたのかなんなのか、起床時間がどんどん前のめりに

記事を読む

カメラ、携帯、家電…買ったものの箱は瞬時に捨て去る。

新しいレンズが届いてすっかりご機嫌な私ですが、レンズを本体にセットしてふと思いました。 新しく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤチャンプルー献立
最低限の活動のみ、あとはただ眠るだけ。

前回に引き続き、夏らしい献立を。夏のお約束、今年もはじめまし

酷く暑い夏、何を着る?

さほど汗をかかない体質。だったのは、もう遠い昔のことのようで

ぬか漬け
夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑