年内にやりたいと思っていること。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

dec.town

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたいなどと考え始めるのが人間というものです。

新年だからと気持ちを切り替えようとするなんてのは岡本太郎氏に言わせれば…

はい、しつこいですね。

参考 来年からやめようと思っていること。

 

年内にやりたいと思っていること

pantsboy

  • 下着の一新

随分前の年末。
とある女優さんが女性お笑い芸人とトークを繰り広げるという番組の中で

「古い下着を持ち続けている女は幸せを掴めないものよ。女は常に新しい下着を身につけていなくちゃ」

とアドバイスをしていました。

いつも新しいランジェリーに身を包むその女優が幸せになったかどうかは定かではないし、「まだ使えるのに1ヶ月程度で捨てるなんて勿体無い」と驚く女芸人の意見ももっともですが、美人女優のブランディングとしてはこれが正しい発言なんだろうなあ、などとみかんを頬張りながらぼんやり眺めていたのを思い出します。

あの頃は私もテレビ持ってたんだなあ。

参考 当たり前のように持ってたけれど手放しても特に困らなかったもの6つ。
さて、私自身は特に下着の使用期限は設けてはいませんが、そういや子供の頃は、新年に肌着を新調する習慣があったような、なかったような…?

などと考えながら洗濯物を畳んでいたら、そろそろ新しいものにしたほうがいいかなと思えました。(理由は自重)

久しぶりに日本で向かえる新年。
古めかしいしきたり(?)に則って、下着類をガラッと一新してしまうのも気持ちいいかな、と、ふと考えたのでした。

 

いつの間にか増えていく下着類

strech

現在の住まいに越して大幅に荷物を減らした際に下着もかなり処分しました。
下着も洋服同様、持っているけど気に入らなくてあまり使わない、でも高かったから捨てられない、なんてものが意外にあります。特に私の場合、昔海外の高級ランジェリーメーカー関係の仕事に携わったこともあり、仕事関係で購入したものもいくつか。
確かに綺麗なんだけど、なんとなくあんまり使わないな…と感じるあれこれも含め、冬用のタイツやむくみとり靴下なんていう諸々も含めてざっと引き出し一段分あった下着類。今では随分すっきりしました。

以前は、というかかなり若い頃は洋服に限らず

「ほんとのお洒落は下着から=たくさん持っているのが正解」

みたいに考えていた時期もありましたが、現在はそんな呪縛からはすっかり解かれました。きちんと使える、厳選したお気に入りのものだけ持っていれば満足です。そして、モノを大切に長く使う私だけれど、下着はやっぱり消耗品。布が擦り切れるまで使いきる、という類のモノではないですからね。って、別に今持っているのが擦り切れてるわけじゃないですよ?

大掃除も年末の挨拶回りもない私の師走。

参考 持たない暮らし実践中の年末大掃除。

ささやかな年末行事としての「総入れ替え」、ひっそり実行したいと思います。




関連記事

今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいことを考え始める。 まずは物

記事を読む

今日捨てたもの 8/2 音楽CDは少しづつ減っている。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 と言っても、捨てるモノの 「

記事を読む

捨てる量が、年々少なくなってきた。

今年からようやく、出向かない人になりました。 昨年の資料を参考にしながらぽちぽち入力し

記事を読む

今日捨てたもの 11/25 バースデイプレゼントを手放す。

お気に入りだったファッションアイテムと大好きな人から頂いたプレゼント。 これらはなかな

記事を読む

買わない日々を経て、おっかなびっくり前進中。

By: momo[/caption] 7月は何かと物入りでした。 何事もいつまでもぐず

記事を読む

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

By: Alejandro Pinto[/caption] 身軽な旅をするならば荷物は最小限

記事を読む

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

個人的にとても興味深い内容だったのでシェア。 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセ

記事を読む

新しいものが、早々となくなっていく感覚。

何も調べていない状態なもので素っ頓狂なことを書きそうですが、itunesがなくなるって、何を

記事を読む

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑