家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

141210d

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

みかん、大好きなんです。

家にまだいくつか残ってるけど、あの美味しそうなみかんが山盛り100円って相当お買い得。でも、基本的に食材はあまりストックしない主義だし、いや、でもみかんって日持ちするし…。

と日中ぐるぐる考えた末、帰りに再び件の八百屋をのぞいてみると、かごのみかんはきれいさっぱり売り切れていました。




うーん、残念なような、ほっとしたような。

今夜の家飲みメニュー

141210d2

  • 葱とベーコンのナンプラー炒め
  • 柚子白菜
  • しめじと三つ葉のおかかポン酢
  • ザーサイ納豆
  • ロールキャベツ

しめじと三つ葉のおかかポン酢

141210d3

さっと塩茹でしたしめじと三つ葉を鰹節とポン酢で和えて、柚子を添えました。

ザーサイ納豆

141210d4

いつもは醤油味で食べることが多い納豆を塩味で。
葱のみじん切りとザーサイを塩、胡椒、ごま油で和えたものを水切りしてざっと崩した豆腐、納豆と合わせます。こういう和え物には引き割り納豆がよく馴染みますね。

ロールキャベツ

141210d5

干しキャベツを使って1品。
葱のみじん切りに塩、胡椒、醤油、おろししょうが、ごま油、片栗粉を合わせたものを鶏ひき肉、水切りした豆腐に加えて粘りが出るまで混ぜ合わせてタネを作ります。
干しキャベツでタネを包んで、弱火にかけたシメジの茹で汁でコトコト煮込んだら完成。

あとは箸休めの葱とベーコンのナンプラー炒め柚子白菜で全5品の晩酌メニュー、うん、ぬる燗が進みます。

簡単料理レシピ
… あれ、よく考えたらロールキャベツ作ったの生まれてはじめてかも。

子供の頃に母親が作ってくれたものを喜んで食べていた記憶はありますが、自分で作った記憶がない。
思うにずぼらな私のこと、キャベツの外葉をきれいに剥がして破らないように気を付けながら茹でたもので肉を巻く、という作業がめんどくさすぎて無理と判断していたのでしょう。

それなのに何故突然作ったかというと、何も考えずにキャベツの外葉を剥がして天日に干していたからです。

いつもキャベツはくし型に切って干すのに、どういうわけかまるっと剥がして干してしまった今回。
しんなり半干しになったキャベツを手に、これ、何に使えばいいんだ…?と考えてふとロールキャベツを思い出しました。干したキャベツは既にしんなりしているので、茹でずにそのままタネを巻けるのがいいですね。

最初は鶏ガラスープで煮るつもりだったのですが、しめじを茹でた汁を使ってみたら素材の旨みだけで十分、スープの素なんて全く必要ありませんでした。ロールキャベツの本体はもちろん、干したからこそのキャベツの甘味と鶏肉の旨みが溶け出したスープがかなり美味。

いやあ、とっても美味しい。これはおすすめです。(自画自賛)

 

みかんがある暮らし

mikan

さて、話はみかんに戻ります。

子供の頃は毎冬ダンボールいっぱいのみかんが和歌山の親戚から届いていたものです。よって、幼少の私は冬場はみかんを好きなだけ食べていました。

長持ちさせるためにことさら冷える台所の隅に置かれたみかん箱からせっせと1つづつ取り出しては食べ、取り出しては食べ、と、果たして1日何個食べたことでしょうか。

「いいかげんにしないと顔が黄色くなるよ!」

と母親に叱られるまで食べた記憶があります。

美味しいみかんが常にある。
子供の頃は山盛りのみかんがある生活がどれだけ幸せなことかなんてわからなかったけれど、いやいや、今考えてみれば、それは贅沢極まりないことだったのですね。

みかんといえば、私に負けず劣らずみかんフリークの友人がせとかみかんの旨さは異常。これを食べたら他のみかんは食べられない!と力説していました。

年明けに出回るのかなあ。一度試してみなければ。

 

産地直送 和歌山 訳ありみかん 小玉 (2S-Sサイズ) 5kg (傷あり サイズ不揃い ご自宅用) [訳あり]
YAMATAベジフル-net
売り上げランキング: 284





関連記事

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

蓬莱小町桜

岐阜の酒 蓬莱小町桜で晩酌 蒸し鶏のネギザーサイ和え、焼き大根。

東海地方に入りました。 ここまで来るとものすごく進んだ気がしてしまいます。 関連

記事を読む

海老とキャベツのにんにく蒸し

海老とキャベツのにんにく蒸し、ピーマンと葱の梅和えで晩酌。

昨日は休肝日、だったのでこれは週末の食卓です。 肉抜き週最終日、さて何をメインにしよう

記事を読む

141008d6

家飲み献立 10/8 砂肝の葱塩ダレ他全5品で晩酌。

皆既月食かあ…と、階段の窓から空を見上げると赤い月。 おお、これは見えるかも!?と慌て

記事を読む

海老とセロリの卵炒め献立

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ね

記事を読む

トマト黒酢酢豚

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和

記事を読む

蒸し鶏ネギソースの献立とレシピ

蒸し鶏ネギソース、たらこおろしで家飲み。

なんということでしょう。昨日塩分がどうこう言っていた舌の根も乾かぬうちにこの献立。 魚

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

だし巻き献立

だし巻き卵、なすとししとうの焼き浸しで晩酌。

だし巻き飲み、ちょっと久しぶりでしょうか。 出汁のしっかりきいた卵焼きに辛口純米酒、と

記事を読む

moonlight

家飲み献立 9/8 花に嵐のたとえもあるぞ、中秋の名月に。

すっかり秋を感じる1日でした。 今日は中秋の名月でしたか。 そうと知っていれば日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

setagaya_21
いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑