家飲み献立 12/9 鮭ときのこの豆乳スープ。

141209d4

今日は済ませておきたい作業があれこれあったので、ラップトップを持ってなんとなく近所のファミリーレストランへ。

コーヒーショップでPC作業することはたまにあるけど、子供もおらず車も乗らない私は普段ファミレスに行く機会がないのでちょっと新鮮な気分。駅から遠くて空いてる店だったからなのかもしれないけど、静かだし、コーヒーショップと違ってテーブルは広いし、ソファ席だし、いろんなドリンクバーもなかなか充実。

へえ、集中して仕事するにはファミレスって結構いい環境だなあ。

思いのほか居心地がよかったからか仕事が捗って、気付けばかなり長居してしまっていました…す、すみません。




今夜の家飲みメニュー

141209d3

  • 白菜とベーコンの温サラダ
  • 鮭ときのこの豆乳スープ
  • チーズ
  • バケット

白菜とベーコンの温サラダ

141209d

塩もみした白菜とベーコンをさっと温めて、オリーブオイルと胡椒、酢で和えました。

鮭ときのこの豆乳スープ

141209d2

塩鮭に胡椒を振ってにんにくのみじん切りと一緒にオリーブオイルでさっと両面焼いたら取り出します。鍋におろししょうがとにんにくを入れオリーブオイルで炒め、香りが出たらざく切りのキャベツとしめじを加え、焼いた鮭、水、塩、ローリエを入れて煮立てます。
野菜が柔らかく煮えたところに豆乳を加えて少し煮詰め、仕上げにコクだしのチーズと胡椒で味を調えたら完成。今夜もチーズはバッケビアンケの皮部分を使いましたが、パルメザンチーズなど、他のチーズでも大丈夫です。

今夜は赤しかなかったけれど、鮭には白のほうがよかったかな…でもチーズとバケットは赤がいいな…。
結局やっぱりワインは両方必要だってことですね。

ところで今夜のスープ、豆乳を使ったことにあまり意味はありません。
久しぶりに豆乳でも買ってみるか程度のノリで乳飲料コーナーを物色していると、牛乳や豆乳のそばでアーモンドミルクがかなり幅をきかせていました。

筑波乳業 アーモンドミルク(砂糖不使用)1000ml
筑波乳業
売り上げランキング: 840

アーモンドミルクなんて、少し前まで全く見かけなかった気がする。素焼きアーモンド好きな私もアーモンドミルクは未体験です。美味しいのかしら?ネーミングだけで既に旨そうだけど。

一人暮らしの料理レシピ

さて、今夜のメニューは変化を持たせようとしたあざといネーミングですが、鮭にキャベツにしょうが、と、基本材料は昨夜と全く同じですね。

シチューとかカレーを大量に作って毎日食べ続ける、といったことは実はちょっと苦手。そもそも、今はまともなサイズの冷蔵庫を持っていないので、大量に作っても冷蔵も冷凍もできません。
が、同じ食材が続くのは何故かあまり苦にならないのです。今回のように和風(昨夜)と洋風(今夜)など、味付けと合わせる酒が異なればもはや全く別物、と私の脳は判断しているのでしょう。

家族に出したら文句のひとつも言われそうな連日食材使い回しですが、一人暮らしの食卓は気楽なもんです。

アーモンドミルク 完全レシピ やせて美肌に!
長谷川 智永子
世界文化社
売り上げランキング: 12,720





関連記事

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和え献立。

高級食材、キャベツで晩酌です。 若い頃、友人が5万だか6万だかするサングラスをホイホイ

記事を読む

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

141018d2

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

千切りにんじんの塩炒め

千切りにんじんの塩炒め、ゆでとうきびで晩酌。

訳あって残りもの余りもの総動員の晩酌献立。 とうもろこしをかじった瞬間、ああしまった、

記事を読む

にんじんとセロリのアーモンドサラダ 小松菜のオイル蒸し じゃがいものクリームチーズ和え チキンソテー

チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

なんぞこれ。 久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパ

記事を読む

ekiben

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

setagaya_21
いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑