少ない服でおしゃれ、ワンピースは万能か。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

skirt

夏のワンピースは涼しくていいなあ。
そう気付いたのは割と最近、日本の夏がグッと暑くなってからのことでした。

基本的に年がら年中パンツスタイルデニム上等、なのですが、たまにワンピースで過ごすと真夏にスキニーなんか暑くて履いてられるか!という気になりますね。

あの開放感、スースーと足元に風が通る心地よさ。男性も一度着用されてみることをおすすめします、と言いたいけれどそう簡単でもないか。

さて、涼しさにおいては1他の追随を許さぬワンピースですが、万能アイテムかと考えればなかなか難しいなと思うのであります。

スカートが苦手な理由

とにかく自分の足の形が嫌いで、特にひざ下のだらしなさはどうしようもなく、これが原因で膝丈のスカートを避けまくる人生を送ってきました。地道な対策のおかげで以前より随分むくみがマシになったけれど、カタチ自体は変わらないからねえ。

関連 むくみ解消で足は細くなる!効果を実感した4つの習慣。

とにかく、スカートが苦手なのです。

しかしワードローブのほとんどがパンツだと思っていたけれどアラ不思議。洋服が減ればその割合は激変し、今ではそこそこスカートやワンピースも持っている、という感覚になりました。

関連 洋服が減ったらバランスがガラリと変わっていた。

そのほとんどが夏物なのは、やっぱり涼しさを求めてのことなのでしょう。そして未だに普段のワンピース着用率は極めて少なく、旅先で活用するパターンが多いです。

関連 少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

手持ちのアイテムを存分に着回す、といいつつも、やはり偏りは出てくるものですね。

少ない服でおしゃれ、ワンピースは万能か

closet-hanger

ワンピースはそれ1枚で着用できるので当然上下のコーディネートを考えなくて済むというメリットがあります。組み合わせに頭を悩ませる必要がないので寝坊した日はワンピースと決めている、なんて人もいるのかも。

が、私にとってはワンピースのメリットである「これ1枚でOK」の捉え方がとても難しい。

もちろんワンピースも靴とか鞄とかアクセサリーで変化をつけることは可能なので、全然着回し出来ない、というわけではない。

関連 選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

けれど、ワンピース1枚をまとった状態である程度の完成度がないとデイリーに使いこなすのは難しい、という印象があるのです。

で、自分の場合はなにしろ足が嫌いなのでマキシ丈ならいざ知らず、膝丈ワンピースは足が見えている時点で結構なマイナスポイント。旅先ではそんな非日常(おおげさ)なコーデも楽しめるけど、普段使いにはなかなかできないなあというのが正直なところです。

誰もおまえの足なんて見てないわ、というご指摘はごもっともなのですが、ファッションなんて完璧な自己満足ですからね。例え全人類が私の足を褒め称え絶賛したとしても自分が気になったらやっぱり気になるってもんですよ。言ってることめちゃくちゃですね。

ミニマリストの持たない暮らし

そんな私がワンピース着用の際に助けを求めるのがボリュームのある靴。足元にボリュームを持たせることで足を華奢に見せてやろうという姑息な魂胆です。そう、目の錯覚狙い。そして錯覚するのは私の目。自分で自分を騙す的な。

去年購入したウェッジソールのサンダルと合わせたら普段ももう少し気楽に使えるかな?などと考え中です。今年の夏も暑くなりそうだ。

 




関連記事

お金と自由と持たない暮らし。

昨日たまたま見つけたブログ記事の内容にとても共感できたのでシェア。 参考 お金と自由~

記事を読む

日本のフリーランサーに「非効率を極める」のススメ、が、辛すぎる。

フリーランサーとしては、耳の痛い話ですね…。 >>参考 日本のフリーラン

記事を読む

酷く暑い夏、何を着る?

さほど汗をかかない体質。だったのは、もう遠い昔のことのようです。 近頃は自宅から駅ま

記事を読む

人生を変えたいなら環境を変えればいい、は真実か。

By: Hamed Saber[/caption] 少し前に記事に対するご質問をいただいてい

記事を読む

男性ドン引き、大人女性のNGファッション。

暖かいは正義ですな。 関連 もう、おしゃれを諦める。 おしゃれを諦めて、暖をとる

記事を読む

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

By: Andrey[/caption] 突然ですが、私の人生の大テーマに 「常に機嫌

記事を読む

旅の準備のコンセプト。

By: elitatt[/caption] 旅に出るのは好きだけど、準備は嫌いです。

記事を読む

楽天モバイルを契約しなかった理由。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約には至りませんでした。今年の春

記事を読む

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

By: Alejandro Pinto[/caption] 身軽な旅をするならば荷物は最小限

記事を読む

40代一人暮らし、これからの投資について考える。

By: Pictures of Money[/caption] 確定申告作業が終了しました。

記事を読む

Comment

  1. イワタミチコ より:

    すっかりごぶさたしてましたが
    いかがお過ごしですか?
    お肌の調子はいかがでしょうか?

    ワンピース
    よいですよーう

    洗濯モン少なくなるし!

    という具合で愛用してます

    crispyさん
    シャツワンピースがお似合いそう

    お気分次第で構いませんので
    crispyさんワンピースの着用
    少しでも増えますようにー

    • crispy-life より:

      イワタミチコさん

      ありがとうございます。元気です、肌も今のところは問題なし!です。

      シャツワンピースは確かに私みたいに甘さ控えめが好きなタイプでも使いやすそうです。夏はワンピースで涼しげにいきたいのですが、足問題を考えると足首あたりまで隠れる長さがいいのかも。でもそれだと洗濯のラクさをさほど享受できませんねえ。ううむ。

      いずれにしても今年はワンピースやスカートを再研究しつつうまく活用したいと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑