40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。

公開日: : 最終更新日:2019/11/28 ファッション, ミニマルライフ, 健康と美容

new-glass

100年ぶりにメガネを新調しました。

遠距離中距離近距離。何を取るかで判断が変わってくる中年の視力矯正事情。ここ数年、あれこれ小細工して問題解決に励んでまいりました。

お年頃の紳士淑女にありがたい機能。

しかし、最も効果的なのは、中途半端なメガネの活用というこれまた中途半端な結果に落ち着きそうです。

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい

今回新たに作ったメガネは、測定値より4段階弱く、コンタクトより2段階弱く、旧メガネより2段階強い。おいおいそんなのでちゃんと見えてるのかという感じですが、調子がよければ視力1.0は出るかもね、程度の度数です。

もちろん、もっと度数をあげたほうがパキッと見えるし、もっと下げれば手元はラク。しかし、パソコン作業だってしたい。あれもこれもと欲張った結果、このようなすべてに対して中途半端な度数で作ることになったのでした。

すべてに対して中途半端。まるで己の特性を表すかのようなメガネだ。

などと自虐のひとつもぶちかましたくなる度数ですが、これが非常に使い勝手がよくてですね。コンタクト着用時ほどではないにせよ、旧メガネに比べれば遠くもよく見えるようになったし、パソコンもラクだし、手元を見る時はメガネを外せばよい。目にまつわる問題がすべて解決してスッキリしました。

メガネ選びで変わったこと

ny_dt_48

思い返せばコンタクトメインの生活なんて、たかだかここ3~4年の話。以前はメガネだったし、その間に視力も落ちたし、老眼も進んだし、で、メガネの新調は必至でした。仕事に支障をきたす緊急事態だったことも手伝い、買い物が苦手で先延ばしが得意な私にしては珍しく朝一で店に行きものの数分で購入に至る。

今回メガネを選ぶにあたって重視したのは、軽さです。

メガネとは視力矯正器具というよりもアクセサリーだった以前の私にとって、重視すべきはデザイン性。ノーズパッドが苦手でプラスチックフレーム好きなこともあり、デザインが気に入ったらば多少の重さには目をつむり愛用していたものでした。

しかし、そうもいってられなくなった。なかなか消えないのは、頬の寝跡だけじゃない。

40代は眼鏡か、コンタクトか。女性が気になる問題点とは。

この学びを踏まえ、今回はとにかく細くて軽いフレームの中から今の自分の表情に合う一本を選んだのでした。この変わりよう、なんだかぐっと大人になった気がします。

しかし、大昔に集めまくった変態デザインメガネの数々は、まだ手元に残っている。今より4段階も弱い度数のレンズを携えて。

メガネはコレクション癖のない私の、数少ないコレクション。今はトレンドから大外れしたデザインばかりなので寝かせているけれど、時代は巡るし、いずれ活用機会がくるかもしれないし、こないかもしれません。という、中途半端なシメ。

収集癖への淡い憧れ、コレクターにはなれなくて。




関連記事

貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友人知人から事あるごとに

記事を読む

シンプルに生きるためのポータブルスキル。

私がモノを持たない生活をしている一番の理由は移動しやすくするためです。引越し作業というのは何

記事を読む

save my bag missweekender

軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっとそう思い続けていましたが、なか

記事を読む

復活の狼煙 動くべきか、動かざるべきか。

2週間ぶりの復活です。 激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。 またまた

記事を読む

10月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

夏の断捨離キャンペーン実施月間と比べるとさほど大きな動きはありませんが。 参考 8月

記事を読む

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーが降ってきた。

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーを手に入れました。 ずいぶん前にハンガー全と

記事を読む

今日捨てたもの 最低限の調理器具。

By: Emily May[/caption] 食べるのも呑むのも大好きなので基本的に外食好

記事を読む

理想の暮らしは、定住したほうが手に入りやすい。

By: Gabriel Saldana[/caption] 先日こんな記事を書いたところです

記事を読む

お金は使うものじゃなくて貯めるもの。

By: JFXie[/caption] またまた旅の計画などを立てています。 ここ数年

記事を読む

春の初めのコーディネイト

40過ぎたら年考えて服を着ろ、の理由。

先日、某webメディアに掲載されていた40代の女性が着てはいけないTシャツ云々の記事が轟々と

記事を読む

Comment

  1. 私は私 より:

    初めまして。
    数年、家族を送り出してここを見るのが日課です。
    毎日更新されなくなったのにまだ慣れないでいます。(笑)

    私は、乱視はあるのですが今も視力検査では、裸眼で1.0~1.2あります。
    ずっとメガネとは無縁でしたが、老化には抗えず40後半で老眼鏡で人生初メガネ。
    それから10年、今は普段は裸眼、PC用には度が合わなくなった前の老眼鏡、活字を読む時は新調した老眼鏡を着けたり外したりかけ替えたりと鬱陶しいことこの上ないです。
    老眼と乱視のWパンチで本当に細かいものを見るのが苦痛です。

    私も普段は裸眼のため鼻に跡形が付くのが嫌なので、こめかみで支えて鼻からは浮いているメガネを愛用しています。
    これ、お薦めです。

    • crispy-life より:

      私は私さん

      コメントありがとうございます。
      なるほど、鼻以外の場所で支えるという方法もありますね! メガネ跡って案外目立つし、いい感じにフィッティングできれば少々重めのプラスチックフレームも怖くないかも??ビバ発想の転換であります。

      「日課」といっていただけるなんて恐縮ですが、素直にうれしいです。ありがとうございます!忙しい中毎日読んでくださっている方がいるなんて、インターネットすごいと改めて。更新頻度は緩やかになっておりますが、しつこく続けるつもりはしておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑