したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

公開日: : ミニマルライフ, 食べること

alicia-apartelle-cebu_21

久しぶりにお仕事ネタなど。

住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラムを書きました。

いつもワインがある、ぜいたくな暮らし(LIFE LIST)

暮らし情報、とか言いつつテーマは酒か!という感じですが、あくまでもお題ありきのご依頼であり、私が酒について書かせろと凄んだわけではありませんのであしからず。

したい暮らしに、出会おう

spainfood26

このサイトのテーマは「したい暮らしに、出会おう」というもの。実際に書いたのは少し前ですが、ちょうど住まい改革を考え始めたタイミングでの公開だったので、なかなかにタイムリーだなと感じた次第。天啓か。

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

私のコラムは毎度おなじみ酒絡みのダラダラ戯言なので、なんならすっ飛ばしていただいても一向に構わないのですが、自分で書いてて驚いたのは、今時の床下収納事情ですよ。

ずずずーっとスクロールしていただくと下の方に東京都内で床下収納ありの物件が紹介されていて、えええ、こんなにあるの?とびっくり。しかもファミリー向けじゃなくて、1Rとか単身者用間取りのマンションでもついてるとこあるんですね。私これまで床下収納つき物件なんて住んだことないわ。

とか考えながら物件検索とかしだすとずぶずぶと沼にハマる間取り図大好き人間なので、はやる気持ちをグッとこらえて離脱致しました。めでたしめでたし。

床下収納以外にもちょっと珍しい機能や収納のある物件紹介とか、インテリアネタ、街情報、となんだかいろいろモリモリ載っているので、物件検索沼にハマりたい人もハマりたくない方も、ぜひご覧ください。というお知らせでした。

 




関連記事

家飲み献立 12/6 鶏すき煮、なめこ納豆他全5品で晩酌。

今朝はかなり早めに家を出たのですが、寒い!今季一寒かった! 途中すれ違った女子高生の生足が

記事を読む

白ワイン

ワインで家飲み きのこのオムレツ。

ちょっと久しぶり? な感じの週末ワイン。 ちょこちょこ残っていた食材を使い切りたいば

記事を読む

晩酌献立 白菜のうま煮、塩蛸ぶつ。

白菜ももうそろそろ終了ですかね。 もうちょっと漬物が食べたいので白菜漬けの仕込みは確定

記事を読む

白菜と春雨の煮もの献立

白菜と春雨の煮もの、青梗菜としめじのスープ献立。

夕食を作り始めてから急激にお腹が空いてメニューを変更することはありませんか? 私はあり

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑