トマトとエシャロットの炒めもの、レタスとのりのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

トマトとエシャロットの炒めもの献立

生まれて初めて入手したエシャロットが旨かったので、再び購入。

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

バカのひとつ覚えよろしく、塩昆布和えで食べるつもりだったのだけど、調理直前になって謎の方向転換をしてしまいました。

いかようにも組み合わせられる食材が揃っている日は、どうも迷走パターンに陥りがちです。

トマトとエシャロットの炒めもの、レタスとのりのサラダで晩酌

トマトとエシャロットの炒めもの献立

  • 豆腐とねぎの味噌汁
  • レタスとのりのサラダ
  • きんぴらごぼう
  • トマトとエシャロットの炒めもの

豆腐とねぎの味噌汁

豆腐とねぎの味噌汁

もめん豆腐と白ねぎのごく普通の味噌汁。出汁はいりこ。

レタスとのりのサラダ

レタスとのりのサラダ

ちいさくちぎったレタスに太白ごま油をからめてからしょうゆをかけ、仕上げにちぎったのりを散らします。

きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

ささがきにしたごぼうと小口に切った唐辛子をごま油で炒めます。みりん、酒、しょうゆで味付けして水分を飛ばすようにさらに炒め、最後にすりごまを加えます。これまたごく普通のきんぴらは、別日に作ったものの残りもの。

トマトとエシャロットの炒めもの

トマトとエシャロットの炒めもの

フライパンに油をひき、塩、胡椒で下味をつけた豚ひき肉と薄切りにしたエシャロットを炒めます。火が通ったところにくし型に切ったトマトを投入、ざっと炒め合わせたら塩、酒、ごま油で味を整えます。

冒頭でいかようにも組み合わせられる食材が揃っている、といったのは、当初豆腐とトマトの炒めものを作る予定だったから。それがなぜか豆腐は味噌汁に、トマトはエシャロットの相方に。トマトの味噌汁と豆腐とひき肉の炒めもの、というパターンも考えられます。迷う。

日本酒にあうおつまみレシピ

迷った挙句に炒められたエシャロット。これはこれでアリだけど酒のアテにするならば、やはり生でいくのがいいのかな。炒めると独特の辛味が消え失せてすっかりマイルドになっておりました。

そして久しぶりに一玉買い求めたレタスは、しょうゆ味のサラダにして食む。この食べ方を知ったのはもう何十年も前のこと、確か有元葉子さんのレシピ本だったように記憶しています。

こういう食べ方ってシンプルだけど妙に旨くて、小玉レタスまるごといけちゃうんじゃなかろうかと思ってしまいますね。さすがにそれはしませんけどね。

 




関連記事

鯖と新玉ねぎのサラダ

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

新玉ねぎが並び始めましたね。 日の出時間が早まったり、上着を変えたくなったり、花の香り

記事を読む

焼きさつまいも

さつまいものにんにく焼き、柿と小松菜のごま酢和え献立

塩辛いものが好きです。酒飲みってのはだいたい酒が進みそうな塩っけのあるものを好むものですが

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

横須賀昼飲みはしご酒 日本散歩・神奈川県。

恐怖の無人島、猿島を無事脱出しました。 本当に怖い無人島 猿島日帰り一人旅  日本散歩

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

季節の柿です。 果物としての柿にはまるで興味が湧かないというのに、酒のつまみ材料として

記事を読む

焼き鳥

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立。

年末年始の帰省中に、家族で焼き鳥を食べに行ったんですよ。 ここ数年、帰省時外食は中華と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑