ベトナム国内線で予約トラブル発生す。

公開日: : 最終更新日:2019/05/10 旅人への道

nhatrang_15

ニャチャンでこれ以上ないほどだらだら過ごした後は、再びホーチミンに戻ります。

往路は寝台列車を使いましたが、復路は普通に飛行機移動。何しろ、電車と違ってたったの1時間で移動できますからね。

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。

というわけで早朝のカムラン空港国内線ターミナル。チェックインカウンターに行くと、予約していた席がないと言われました。

ベトナム国内線で予約トラブル発生す

nt_airport

航空券予約サイト経由でおさえていたLCCのチケット。前夜にウェブチェックインを試みるも弾かれ、おかしいなとは思っていましたが、定刻通りに出向いたカウンターで

「この便にはあなたの席がないので、チェックインできません」

と言われてひっくり返りそうになりました。LCCに限らず、フライト時刻が変更になるという事前連絡が入ってあちゃー、なんてことはよくある。乗り継ぎに間に合わなくて仕方なく次の便になりました、とかね。

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

しかし、予約した便は通常通りに飛ぶ予定なのに、席がないから乗せられないとはこれいかに。席予約も支払いもしてるのに。

1時間後の便に席を用意していると説明され一旦引き下がったものの、どうにも納得いかずに再度アタック。席がない、乗れないはこの際仕方ないとして、なぜ断りも連絡もなく席がなくなったのだ?と問えば

「団体客が大幅な予定変更をしたせいで、この便はいっぱいになっちゃって。まあ、よくあることです」

ってそれホント?1時間後もまた同じ理由で後回しにされてはかなわんので、どうにか交渉してその場でチェックインをお願いしました。

後学のために教えてください

nt_airport

結局席をあてがわれた10時過ぎの便もやや遅れ、ホーチミンに到着したのは昼過ぎ。

いや、いいよ。予定には間に合ったから、いいんだけどさ。

私、この日ちょい寝坊したんですよ。ゆっくり準備してホテルで朝ごはん済ませてから出るつもりがバタバタ出発になっちゃって、おまけに空港まで定額300,000VNDのタクシー手配をフロントに頼むも電話が繋がらず、仕方あるまいとメータータクシーで移動したもんだから、なんと570,000VNDもかかったんですよ。ゼロ多すぎて真っ青になるけど、日本円にすれば3,000円弱、大した額じゃない。でも、1時間遅い便に変更になるってメールくれてたら、メータータクシーなんか乗らなかった、いや、本当はバスで空港に行くつもりだったから50,000VND(=約250円)で移動できたんですよ。

またケチくさい話してますけども、タクシー代惜しさより、間に合わなかったらどうしようと焦るあのハラハラタイムが惜しい。ええ、前日飲みすぎてうっかり寝過ごした私が悪うございますよ、でも、ねえ?

団体客どうこうという理由からして腑に落ちないし、後学のために教えてくださいと予約サイトに事の顛末をお伝えしたところ

「そんな話は聞いた事がないし、我々が手配するチケットは団体客云々で変更になったりするもんか。不安なら、直接航空会社に問い合わせすべし(意訳)」

との返信をいただきました。ですよね。チケット予約システムを提供してるだけなんだから、そんな事後処理知ったこっちゃないですよね。勉強になりました本当にありがとうございます。

調べてみるとすこぶる評判の悪いベトジェットエア。LCCに限らず、この手のトラブルを避けたい、誰かに交渉してもらいたい場合は、代理店経由で手配すべきなんでしょう。代理店使ったら使ったで、別の手間もありますけども。

ニューヨークの旅 格安でも往復プレミアムシートの理由。

今後積極的にベトジェットに乗りたいとはさすがに思わないけれど、基本瑣末なことは気にならないタチなので、無事に運んでもらえただけでもよしとしましょう。あと、深酒よくない。

 




関連記事

バンコク女性一人旅。ナナ駅近くのゲストハウスに滞在する。

安価で便利なホステルを活用しまくってみた今回のバンコク。 実際に利用してみたホステルを紹介

記事を読む

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまとまりました。 さて、どの

記事を読む

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

荷物の少ない旅。旅行中の洗濯はどうする?

セブに来て1週間。既に滞在場所は3箇所目になりました。 暫く住んでいたことのあるエリア

記事を読む

旅の準備

旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。

By: jessicahtam[/caption] 旅は好きだけど旅の準備が苦手、と散々言い

記事を読む

阿波おどり会館でダンサーとしての矜持を見せる。高速バスで行く徳島の旅 その4

一泊二日の徳島の旅、いよいよメインイベントを迎えます。 神戸から高速バスで行く徳島の旅

記事を読む

夜の街を徘徊する。

今週も最高記録はフラの日になるのでしょうね、と思いきや。 いい歳をして、知らないこと

記事を読む

行ったことのある都道府県マップを作ってみた。

タイトル部分に「旅に纏わるライフログ」と書いてあるわりには旅についての記事が少ないこのブログです

記事を読む

祝・卒業。この時間は永遠には続かない。セブ日記16

40代中年のフィリピン短期語学留学、無事完走。 関連 大人の短期語学留学ライブ記録

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑