仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ




clothes

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。そうですね。

取引先で20代の女性社員が交わしていた会話が、どこか微笑ましく感じました。

言われて気付けばその日の2人の装いは、鮮やかなシーブルーのスタンドカラーブラウス。ボトムスはスカートとパンツで別々ではあったものの、若い彼女らの瑞々しい印象にとてもよく似合う、ビジネス仕様でありながら可愛らしい出で立ちでありました。

若い感性は希望だなと思いました。

同僚とGUのトップスが丸かぶり

141115lg

冒頭のような会話を交わしながら仕事の伝達事項を済ませた彼女らは、

「これ、ユニクロでしたっけ?」
「いえ、GUのほうですね。どちらで買っても、社内でかぶりがちですよね」

と確認しあう。

制服ではなく私服でお客様と接する仕事をする彼女ら。仕事用にしか使わない服は、シンプルでお得なブランドのアイテムを使ってやりくりする、というのはもはや共通認識なのでしょう。我々世代の若い頃とは「服かぶり」に対する認識が大きく違う。

こなれた着こなし、ユニクロ着てて恥ずかしくない?

いや、ファッションそのものの捉え方も変わっているといったほうがいいかもしれません。

若い人がすくすく育つ未来は明るい

別の日のこと、40代の男性が

「我々よりも若い人のほうが有能なのは当然なのだから、若い才能に投資すべき」

と発言していて、それは一理あるなと納得する。

おじさんおばさんの古い考えは全て劣っており、若い世代から発せられる新しい意見こそが正しいのだ!とは全然思わない。けれど、早い段階から多くの情報を吸収して、その中から正しいものを取捨選択する技術を身につけてきた世代だからか、若いのによく知ってるなとか、優秀だな、と感じる場面が多い私は、若い力に素直に感心するし、期待もしているのです。

本質とは異なる部分でブランド力に頼るなど、つまらない見栄を張るような文化もずいぶん薄くなっている世代の人たちが、会社や社会を動かす立場になる、その頃は。いろんなことを想像すれば、未来は明るいなあと思ってしまうのは楽天的すぎるでしょうか。

さて、投票に行くとしますか。

 




関連記事

今日捨てたもの 8/9 カセットテープを処分。

今月は毎日1つづつ何かを手放す月間です。 本日で9個目ですが、また凄いものが出てきましたよ

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

おひとりさまのマネープラン 独身女性向け無料セミナーに行ってみた。

By: woodleywonderworks[/caption] 独身女性のマネープランについて

記事を読む

私服を制服化したい気持ちがわからなくもない。

私服を制服化するという考え方。ものを減らすとか断捨離とか少ない服でおしゃれにとか、その辺りの

記事を読む

Wi2 300 オプションエリア(premium)の無料提供が終了で使えなくなった。

携帯会社との契約ナシにiPhoneを使っている身分としてはカフェや駅、コンビニなどで使えてかなり

記事を読む

一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に答える。 ちなみに母は私

記事を読む

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

おこもりで気づいた、必要なもの、いらないもの。

あっという間に連休が終わってびっくりしています。個人的にはもっと長くても全然ウェルカムですが、終

記事を読む

NY ホテルエジソン ツインルーム

まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。 「うん、まあ」

記事を読む

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

最近になってようやく気付いたことがありまして。前にもちらっと書いた気がしますが、私、なぜか七

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑