男の家事のクオリティ 汚れたトートバッグを人様の家で洗濯する。

公開日: : ミニマルライフ, 旅人への道

smb1709_2

軽くて大きい、はいいけれど、さすがに普段使いするにはちょっと。

関連 重視すべきは大きさよりも重さ。

荷物のない時は基本的に財布代わりのポーチがあればいい。でも、それだけでは賄えないシーン用にトートバッグを持参しておりました。

が、これが酷かった。



汚れたトートバッグを人の家で洗濯する

myhat

何が酷いって、汚れが酷いのです。

いえね、洗濯しようしようと思っていたのですが間に合わず、そのまま持ってきちゃったんですよ。で、明るいところで改めてまじまじ見てみたら、とんでもなく汚かった、と。

フツーのよくある、布製のトート。毎日じゃないにしろ、もうかれこれ5年ほどつかっているので劣化は仕方ないにしても、開口部とかハンドル部分など、手に触れるところの汚れが酷い。もはやわんぱく小僧のユニフォーム、洗剤のCMに使われるレベルで、汚い。

というわけで、人様(親だけど)のお家でおもむろに洗濯させていただきました。結果、キレイになってよかったね、というお話です。

話を端折り過ぎですが、もうここで私ごときが改めて紹介するまでもなく、奥様方の間では超有名であろうあの石鹸を使って洗ってみたところ、おおぅ、こういうことか、と思ったのでした。

はじめて使ったけど、なるほどね。こりゃ白くなるわ。

男の家事のクオリティ

cebucity1608_2

この石鹸は蛍光増白剤入りなので汚れを落としているのではなく、単に白く見せているだけ。化学物質を塗りつけて白く見せるだなんてまやかしじゃないかけしからんなどというご意見も少なからずあるようです。蛍光増白剤は健康、環境には影響しないというデータが出ているとはいえ、肌に直接触れるものに使うのは抵抗がある、鞄とか靴ならいいのでは、という考えもあるだろうし、この辺りは完全に消費者個々の判断ですね。

参考 「蛍光増白剤のリスク評価書」を読む前に(日本石鹸洗剤工業会)

洗剤成分云々は門外漢なのでこの辺にして。

私はこの石鹸が家にあることを知っておりました。なぜなら、以前父がこの石鹸のパワーを見せつけるべく私のスニーカーをゴシゴシ洗ってくれたことがあったから。

おいおい、年老いた父親に靴を洗わせるなんてお前は鬼か、とお思いでしょうか。違うんです。こういう細かい作業が異様に好きな老人なのです。私が新しい靴を履いて帰省する度に、お、いい靴履いてんじゃねえかこのやろう、と、挨拶代わりに勝手にピカピカに磨いてしまうような人なのです。

関連 アイロンは男の家事?

最近は共働き家庭が多いゆえ、男性陣も普通に家事くらいこなせるのでしょうが、ウチの旦那何やらせても雑なのよーなんて奥様方のため息を聞いたり聞かなかったりする今日この頃。

掃除、洗濯、アイロンがけ、靴磨き、ゴミ出し、家電メンテにご近所付き合い。料理以外の家事は一通り、というか、平均以上のクオリティでこなせる父は、もしかしたら結構いい主夫になれたのでは?但し、モノは捨てられないタイプだけど。

ミニマリストの持たない暮らし

まあアレだ。優れた家事の手腕を台無しにする程度には酷い大酒飲みで、おまけに酒にものすごくだらしないので、いずれにしてもスーパー主夫は無理ですね。残念ですね。遺伝って恐ろしいですね。相変わらずどうでもいい話してますね。

 




関連記事

By: Wrote

ノーメイクは、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

この歳で指輪のひとつも持っていないなんてどうかしてる。

今朝、宝石の入ってない宝石箱、いや、アクセサリーケース、もとい、小物入れ?からブレスレットを

記事を読む

益子陶器市

日帰りで攻略する 益子陶器市 その2

栃木県・益子町の陶器市に行ってきました。 関連 やきものライナーで行く 益子陶器市 そ

記事を読む

今日捨てたもの

ポケットにものを詰め込みがちな女。

凍えそうな両手を突っ込みながら、あれえ、なんかやたらもぞもぞするなあと思い、帰宅後に確認。

記事を読む

140823lg

増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。 私が気

記事を読む

きのこスープ

ひとんちの食の不思議ときのこスープ。

旅行中は普段と生活サイクルが異なり、食事の内容も、時間も、量も変わるので、どうしても体が重く

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

By: Thomas8047

EMILIO PUCCIのボストンバッグで冬支度。

By: Thomas8047[/caption] 去年の今頃は部屋が寒い寒いとのたうち回って

記事を読む

amenity.min

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

suginami_35

ミニマリスト主婦の退屈な毎日。

マドンナへのご質問を頂戴いたしました。 70代ミニマリスト主婦のファッション。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sudio__
時間はあるのに、減らせない理由。

その後も積ん読を丹念に築き続けております。 積ん読と併読

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し
きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑