男の家事のクオリティ 汚れたトートバッグを人様の家で洗濯する。

公開日: : ミニマルライフ, 旅人への道

smb1709_2

軽くて大きい、はいいけれど、さすがに普段使いするにはちょっと。

関連 重視すべきは大きさよりも重さ。

荷物のない時は基本的に財布代わりのポーチがあればいい。でも、それだけでは賄えないシーン用にトートバッグを持参しておりました。

が、これが酷かった。




汚れたトートバッグを人の家で洗濯する

myhat

何が酷いって、汚れが酷いのです。

いえね、洗濯しようしようと思っていたのですが間に合わず、そのまま持ってきちゃったんですよ。で、明るいところで改めてまじまじ見てみたら、とんでもなく汚かった、と。

フツーのよくある、布製のトート。毎日じゃないにしろ、もうかれこれ5年ほどつかっているので劣化は仕方ないにしても、開口部とかハンドル部分など、手に触れるところの汚れが酷い。もはやわんぱく小僧のユニフォーム、洗剤のCMに使われるレベルで、汚い。

というわけで、人様(親だけど)のお家でおもむろに洗濯させていただきました。結果、キレイになってよかったね、というお話です。

話を端折り過ぎですが、もうここで私ごときが改めて紹介するまでもなく、奥様方の間では超有名であろうあの石鹸を使って洗ってみたところ、おおぅ、こういうことか、と思ったのでした。

はじめて使ったけど、なるほどね。こりゃ白くなるわ。

男の家事のクオリティ

cebucity1608_2

この石鹸は蛍光増白剤入りなので汚れを落としているのではなく、単に白く見せているだけ。化学物質を塗りつけて白く見せるだなんてまやかしじゃないかけしからんなどというご意見も少なからずあるようです。蛍光増白剤は健康、環境には影響しないというデータが出ているとはいえ、肌に直接触れるものに使うのは抵抗がある、鞄とか靴ならいいのでは、という考えもあるだろうし、この辺りは完全に消費者個々の判断ですね。

参考 「蛍光増白剤のリスク評価書」を読む前に(日本石鹸洗剤工業会)

洗剤成分云々は門外漢なのでこの辺にして。

私はこの石鹸が家にあることを知っておりました。なぜなら、以前父がこの石鹸のパワーを見せつけるべく私のスニーカーをゴシゴシ洗ってくれたことがあったから。

おいおい、年老いた父親に靴を洗わせるなんてお前は鬼か、とお思いでしょうか。違うんです。こういう細かい作業が異様に好きな老人なのです。私が新しい靴を履いて帰省する度に、お、いい靴履いてんじゃねえかこのやろう、と、挨拶代わりに勝手にピカピカに磨いてしまうような人なのです。

関連 アイロンは男の家事?

最近は共働き家庭が多いゆえ、男性陣も普通に家事くらいこなせるのでしょうが、ウチの旦那何やらせても雑なのよーなんて奥様方のため息を聞いたり聞かなかったりする今日この頃。

掃除、洗濯、アイロンがけ、靴磨き、ゴミ出し、家電メンテにご近所付き合い。料理以外の家事は一通り、というか、平均以上のクオリティでこなせる父は、もしかしたら結構いい主夫になれたのでは?但し、モノは捨てられないタイプだけど。

ミニマリストの持たない暮らし

まあアレだ。優れた家事の手腕を台無しにする程度には酷い大酒飲みで、おまけに酒にものすごくだらしないので、いずれにしてもスーパー主夫は無理ですね。残念ですね。遺伝って恐ろしいですね。相変わらずどうでもいい話してますね。

 






関連記事

By: Roderick Eime

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

By: Roderick Eime[/caption] 足るを知る者は富む、ということわざが

記事を読む

mabolo

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。

記事を読む

By: Hide

3月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Hide[/caption] またまた月初の定例ポストです。 どんどんモノを減

記事を読む

sakura4

灘の酒蔵巡り アクセス便利でおすすめ。 その1. 櫻宴 櫻正宗記念館

先日「観光地ではない普通の街並みをただ歩くような旅が好き」と書きました。 参考 鉄人2

記事を読む

By: VFS Digital Design

ブランド品の空き箱を大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くな

記事を読む

東京タワー

40代東京一人暮らし、早く引っ越ししてほしい。

1LDKなんて絶対反対断固拒否。私の部屋がないじゃないか。 そうひと暴れしてから早数ヶ

記事を読む

By: Tara Angkor Hotel

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

rio 65 trio

音楽CDをデータ化 rio65trio/rio65trio (1965)

By: tim[/caption] 昨日音楽CDのデータ化が一向に進まないと書きました。

記事を読む

By: Leo Hidalgo

何もしたくない日。

By: Richard Walker[/caption] 年に数日くらいの頻度で 「何

記事を読む

By: THOR

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑