たったひとつだけ願い事が叶うなら ’15。

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 ミニマルライフ, 生き方と考え方

昨年のクリスマスイブにこんなことを書いていました。

関連 あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

これを書きながら、自分自身は何を望んだんだっけ?と思い返してみるも、思い出せない。

去年の私に願い事はなかったのか、それともあえて願わなかったのか。

今となっては定かではありませんが、この1年を思い返してみて少し驚きました。

なったらいいな、がなっている

私は毎月初めにこのブログの前月まとめ記事と共に1ヶ月で捨てたものや買ったもの、そして今月やりたいこととか目標なども書くようにしています。

関連 カリッとした毎日。ブログまとめ

それとは別に、自分の人生設計ファイル内にも都度目標を書くようにしています。

なんじゃそりゃ。じゃあブログに書いている「目標」は表向きの目標かよ。

と思われるかもしれませんがそうではなく、ごく個人的な内容に関しては誰にも見えないところにひっそりと、然し乍ら強い意志をもって記しているのであります。

で、今年も毎月仕事の数値的な目標ややりたいことなどをつらつらと書き連ねていたわけですが、今見直してみるとほとんど全て達成していたことに気がつきました。

もちろん中長期的に立てた目標もあり、長年かかってようやく達成したことも少なくはないですが、なんだかちょっぴり達成感。素直に嬉しいです。

「人生設計ファイル」とさらっと書きましたが、これは10年ほど前に作成したexcelファイルのこと。現在はGoogle documentで管理しているのですが長くなりそうなので詳細はまた次の機会に。

モノに隠れて見えない何かが欲しい

spain

「目標」と「望み」は異なるものなので、冒頭の疑問に対する答えにはなっていませんが、それでも少なからず関連はしていると思います。

そして今年ファイルに書いた内容にはあれが欲しい、これが欲しいといったモノに関する欲望は一切ありませんでした。大昔に書いた内容はクロエのワンピースが欲しいとか新築で広めの1LDKのマンションが買いたいとかモノに関するこばっかりだったんですけどね。

これは私が年を取って物欲が減ったとか向上心がなくなったとか好奇心が失われたなんてことではなく、単なる心境の変化。若い頃は何かを手に入れることにばかり氣持ちが行っていたけれど、この頃は

「モノに隠れて見えなかった本当に自分が欲していることや感情」

にこそ関心が向いているのだと思います。例えば、マンションが欲しかったのは単に安心したかったからかも、とかそういうことね。

もちろん、身軽でいたいのでモノを増やしたくないから、も依然として大きな理由であります。

モノを持たずに身軽に暮らす

そして去年、2015年にやりたいこととして挙げた項目には

「スペインに行くこと」

がありました。

これも1人だったらきっと先延ばしにしていたであろう「望み」だったので、偶然友人が声をかけてくれたのは本当にありがたいことだと思っています。

いやー、なんだかんだで私の人生結構うまくいってんじゃないか。
などと来年も調子に乗っていたいです。

 




関連記事

ダウンシフトは「降りる」こと?減速して自由に生きる。

読もうと思って手元に置いている本がたまり始めたので、週末はおとなしく読書。 まず読んだのは

記事を読む

持たない暮らしの年末大掃除 ’17 いろいろ捨てる。

だらだら持ち続けていた大物をようやく捨てました。 関連 使わないもののゆくえ、捨てられ

記事を読む

今日捨てたもの 最低限の調理器具。

By: Emily May[/caption] 食べるのも呑むのも大好きなので基本的に外食好

記事を読む

大人になってから、友達はできますか。

若い人と話すの、結構好きだなあ。最近になってそう気付きました。 40代半ば。年齢も見た

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル後の評判が何かと芳しくない本媒

記事を読む

自動更新のお知らせ、ちょっと意味がわからない。

早いもので、契約期間満了しました。 WiMAX2+ギガ放題プランにてMX03へ機種変更

記事を読む

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

なんかなんかなんか。

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分の声を聞くこと」ですね。

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑