鞄ひとつで旅に出たい。

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 ミニマルライフ, 旅人への道

JALプレミアムエコノミーラウンジ

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。

後半には2回くらいは遠出したい。そのためには準備しておかなきゃね、とひとりごちてから早1ヶ月。

関連 パスポートとの別れと原点回帰。

この1ヶ月で状況がいろいろ変わってしまい、今年後半の旅計画は全然別のものになりそうです。

カバンひとつの旅がしたい

ikegami_lunchbox_7

そういや去年の今頃は台湾一周列車の旅を楽しんでおりました。

あれからちょうど1年か、と、いろんな意味で忘れられない味となった弁当と車窓の景色を思い出す。

関連 台湾一周鉄道駅弁一人旅 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾へはショルダーバッグひとつの軽装で出かけたので小回りもきいて本当にラクでした。ただ、ずっと探していたにも関わらず出発までにいい出会いがなく、鞄自体がやや重ためのものとなってしまったのは惜しいところ。

関連 10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

重い、と言っても知れてますけども、10kg以下の荷物の1kg差って以外にデカイですからね。

その後随分経ってから無事入手した軽くて大きい鞄が今か今かと登場機会を伺っています。

関連 軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

次回はこれひとつで出かけられるかしら。
理想の軽さの鞄を手に入れた今、自分なりの身軽な旅スタイルがいよいよ完成できるのか?楽しみです。

先の予定をあらかじめ組めるか

ave44

出かけたいなあと思うもののなかなか都合がつかなくて、という人が多いけど、旅の予定なんてエイヤで決めてしまえば案外どうにかなるもの。直前になれば航空券だって高くなってしまうのだから、もう絶対に行くのだと決めて数ヶ月前から予定を抑えておけばいい。

という意見はよく聞くし、お説ごもっともだと思います。

仕事でなかなか休みが取れないとか先の予定が読みづらい人ならいざ知らず、私みたいに自分勝手に予定を組める人間は、来年はこことあそことあっちに行くぞ!と決めておいて、そのスケジュールに沿って動くのがそう難しいことではありません。

でも、これが意外としないんだな。スカイスキャナーあたりで最安値時期を調べて検索結果の仰せの通りに予定を組めば、随分お得に旅できる。という、うれしい技が使い放題だというのに。

自由でありながら自由さをフル活用しないその理由はいくつかあれど、多分綿密な計画通りに物事を進めるとか今後のスケジュールをきちんと決めるみたいなことが苦手、という点が大きいのでしょう。

関連 身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから。

いや、仕事はいくらか先まで入ってるほうが安心できるし締め切り的なものも守るけれど、プライベートに関してはギリギリまで予定は未定行き先不明状態のほうがしっくりくるんですかね。なんかとんでもないこと言ってますね。

ミニマリストの持たない暮らし

とにかく、ぼんやりと検討していた2017年の旅予定は時期も行き先も変更。うまく事が運べば秋から冬にかけてウロウロできるかなと考えております。それまでは国内のどこかへ行けたらいいな。




関連記事

モノを持たないミニマルな生活で「節約」できるのか。

タイトルの通りです。 持たない暮らしとお金の関係性について、 「ミニマリストは普

記事を読む

Hi sukhumvit hostel

バンコク女性一人旅。トンロー駅近くのホステルに滞在する。

今回はバンコクでホステルにチャレンジするぞ!という妙な目標を設定した私。 参考 バンコ

記事を読む

オークションで売れる意外なモノ、そして高値で売れるモノ。

By: Jiří Zralý[/caption] 久しぶりにみるとテレビってやっぱり見ちゃう

記事を読む

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

便利な口コミやレビューが買い物の邪魔をする。

新たに導入したいものとか買い換えたいものがいくつかありまして。 適当なもので済ませるの

記事を読む

台南 サバヒー粥の朝食コースが楽しいおしゃれリノベホテル 台湾一周一人旅。

台湾一周で利用したホテルシリーズの続きです。 道中で最も長く滞在したのは台南。

記事を読む

10年保てば、いいほうです。

ようやくカメラを修理に出しました。カメラが(多分)故障する不思議な事件が起こったのは、今年

記事を読む

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

1月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Alexey Kljatov[/caption] 定例ポストです。 昨年の夏か

記事を読む

40代になっても、懲りずにしつこく学び続ける。

以前1ヶ月間毎日続けてみたオンライン英会話。 関連 オンライン英会話を1ヶ月間続けてみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑