牡蠣のオイル漬けとカヴァで家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること ,

カヴァで家飲み

大雪が降るって予報だったじゃないですか。

そっちがそのつもりなら私にだって考えがある。
土曜日はあったかくした部屋に篭って夕方から映画観るか本読むか音楽聴くかしながら泡でまったり過ごすんだ。

そう志して準備しておりました。

結局降らなかったので外出したけれど、泡の部分は実行です。

牡蠣のオイル漬けでカヴァ

カヴァのおつまみ

  • 玉ねぎのスープ
  • バケット
  • キャベツのオイル蒸し焼き
  • チーズ
  • 生ハム
  • 牡蠣のオイル漬け

玉ねぎのスープ

玉ねぎのスープ

野菜くずを煮出したエジブロスベースの玉ねぎスープ。
シンプルなスープにも使えるかな?と思ったのだけど、こういう内容ならばやっぱりもう一味あったほうが深みが出るので肉系の出汁を加えたいところ。ベジブロスは煮物やシチューなどに入れる「水」の代わりに使うのがいちばん力を発揮してくれそうです。
あと、前回よりやや苦みが出てしまったのはどうやら全体量に対して玉ねぎの皮が多かった模様。
いやいや、奥深いね。引き続きいろいろ実験したいです。

牡蠣のオイル漬け

牡蠣のオイル漬け

塩水で丁寧に洗った牡蠣をテフロン加工のフライパンで静かに乾煎りします。牡蠣の水分が出切ったらにんにく、唐辛子、ローリエと一緒に保存容器に入れてオリーブオイルをひたひたに注ぐだけ。レモンを搾ったり、醤油や塩で味付けしたり、オイルをごま油に変えたり、とアレンジ自在のいいつまみ。

あとは先週と同じような内容でおつまみいろいろ。キャベツは牡蠣をつけていたオリーブオイルで蒸し焼きにしました。このオイル、パスタに使っても旨いんだよねえ。

家飲みブログ

牡蠣のオイル漬けは大好きで毎冬必ず一度は作るんだけど、去年はすっかり忘れてて牡蠣の季節が終わっておりました。よってかなり久しぶりに食べたけどやっぱり美味しいな。あんまり旨いもんだから凄い勢いで1本空けてしまったけれど、暖かい部屋で冷たいカヴァ、妙に幸せを感じるひと時を過ごせたのでした。

が。

食後きちんと片付けして、お茶も飲んで、シャワーも浴びて、湯たんぽにたっぷりお湯を入れてご機嫌なまま就寝したのですが、夜中に違和感を感じて目覚める。

布団が、濡れてる…。

まさかのお漏らし??と焦って飛び起きると、なんのことはない、湯たんぽが水漏れしていたのでした。いや、悪いのは湯たんぽじゃなくて、私。ちゃんと蓋閉めてなかったんですね。酔ってたのかしら?

しかし漏れたのが時間が経ってからでよかった。いつも沸かしたての熱湯を入れるから、すぐに漏れたら大惨事だったよ。いや、それはそれで熱さですぐ気付くか。

いかんいかん、以後気をつけよう。

 




関連記事

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃがいもとたらをさっと煮たものと

記事を読む

休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。

久しぶりの味玉が旨かったので、またまた同様の手口にて仕込んでおきました。 休肝日ごはん

記事を読む

家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

TGIF! 今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろ

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

豚肉と小松菜のおろし炒め

豚肉と小松菜のおろし煮、蒸しなすの揚げ玉和え献立

ご近所の八百屋を覗いてああ野菜の価格も随分落ち着いてきたなあとホッとしながら帰宅したらニュー

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

千葉県産・匠味豚のシュウマイ、きのこスープ献立。

お久しぶりです、晩酌献立です。どれくらい久しぶりかってアナタ、なんと8ヶ月ぶりですよ。前回

記事を読む

さつまいもとベーコンのグラタン

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋ものやおでんなどの汁っぽいもの

記事を読む

葱爆羊肉

葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。 普段自宅で調理する肉

記事を読む

セロリと豆腐の炒めもの

セロリと豆腐の炒めもの、きのこと三つ葉のおひたし献立。

イメージとしては、塩味の麻婆豆腐。 ひき肉と豆腐を辛く味付けした、というだけで麻婆さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

正月早々、老親におねだりをする50娘。

伝家の宝刀、寝正月をキメています。暮れに帰省して、簡単に近況

→もっと見る

PAGE TOP ↑