牡蠣のオイル漬けとカヴァで家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること ,

カヴァで家飲み

大雪が降るって予報だったじゃないですか。

そっちがそのつもりなら私にだって考えがある。
土曜日はあったかくした部屋に篭って夕方から映画観るか本読むか音楽聴くかしながら泡でまったり過ごすんだ。

そう志して準備しておりました。

結局降らなかったので外出したけれど、泡の部分は実行です。

牡蠣のオイル漬けでカヴァ

カヴァのおつまみ

  • 玉ねぎのスープ
  • バケット
  • キャベツのオイル蒸し焼き
  • チーズ
  • 生ハム
  • 牡蠣のオイル漬け

玉ねぎのスープ

玉ねぎのスープ

野菜くずを煮出したエジブロスベースの玉ねぎスープ。
シンプルなスープにも使えるかな?と思ったのだけど、こういう内容ならばやっぱりもう一味あったほうが深みが出るので肉系の出汁を加えたいところ。ベジブロスは煮物やシチューなどに入れる「水」の代わりに使うのがいちばん力を発揮してくれそうです。
あと、前回よりやや苦みが出てしまったのはどうやら全体量に対して玉ねぎの皮が多かった模様。
いやいや、奥深いね。引き続きいろいろ実験したいです。

牡蠣のオイル漬け

牡蠣のオイル漬け

塩水で丁寧に洗った牡蠣をテフロン加工のフライパンで静かに乾煎りします。牡蠣の水分が出切ったらにんにく、唐辛子、ローリエと一緒に保存容器に入れてオリーブオイルをひたひたに注ぐだけ。レモンを搾ったり、醤油や塩で味付けしたり、オイルをごま油に変えたり、とアレンジ自在のいいつまみ。

あとは先週と同じような内容でおつまみいろいろ。キャベツは牡蠣をつけていたオリーブオイルで蒸し焼きにしました。このオイル、パスタに使っても旨いんだよねえ。

家飲みブログ

牡蠣のオイル漬けは大好きで毎冬必ず一度は作るんだけど、去年はすっかり忘れてて牡蠣の季節が終わっておりました。よってかなり久しぶりに食べたけどやっぱり美味しいな。あんまり旨いもんだから凄い勢いで1本空けてしまったけれど、暖かい部屋で冷たいカヴァ、妙に幸せを感じるひと時を過ごせたのでした。

が。

食後きちんと片付けして、お茶も飲んで、シャワーも浴びて、湯たんぽにたっぷりお湯を入れてご機嫌なまま就寝したのですが、夜中に違和感を感じて目覚める。

布団が、濡れてる…。

まさかのお漏らし??と焦って飛び起きると、なんのことはない、湯たんぽが水漏れしていたのでした。いや、悪いのは湯たんぽじゃなくて、私。ちゃんと蓋閉めてなかったんですね。酔ってたのかしら?

しかし漏れたのが時間が経ってからでよかった。いつも沸かしたての熱湯を入れるから、すぐに漏れたら大惨事だったよ。いや、それはそれで熱さですぐ気付くか。

いかんいかん、以後気をつけよう。

 




関連記事

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

家呑み献立 9/3 野菜スープ、焼き厚揚げ、変わりオニオンスライス。

野菜メインのデトックスメニューは続く。 まあもともとあんまり豪勢な献立なんてないんですが。

記事を読む

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

冷え性改善生活を続けているので、家飲みでのビールは控えめにしています。 むくみを解消す

記事を読む

親子煮のレシピと献立

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりに

記事を読む

塩豚とじゃがいものオイル焼き 献立

塩豚とじゃがいものオイル焼き、キャベツのおかか和え。

微妙な面構えの写真を晒してすみません。 と、いきなり謝罪。 いやあ、春ですね。

記事を読む

かれいと豆腐の煮つけ

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたし献立。

久しぶりのカレイの煮つけだというのに、うっかり無残な姿にしてしまいました。 破れかぶれ

記事を読む

具が大きい豚汁献立

休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

豚汁は野菜がたくさん食べられて好きなので、よく作ります。 定食屋などでついてきたらうれ

記事を読む

納豆チーズオムレツ

納豆チーズオムレツ、きくらげと豆腐のスープ献立。

納豆オムレツって、居酒屋料理って感じがしませんか。少なくとも、カフェのランチメニューにはない

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いの

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑