金塊を背負って生まれてきた人間。

公開日: : 健康と美容

チェンマイ 2015

先日友人に

「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ」

と言われました。

普段は意識していないけれど、指摘されればおっしゃるとおり。確かにたいそう恵まれた星の下に生まれているのです。

ありがたい。ありがたいが、ご先祖様から受け継いでいる(のか?)この大きな財産を、随分無駄遣いしていることもまた事実であります。

節酒というまじない。

ここのところ、平時より酒を控えめにしています。

その理由は、体調不良。

酒を減らしたからといって改善するものでもないが、よくなることも絶対ない。加えて例のアレ関連の禁酒令が発出されているタイミングでもあるので、ついでに飲まない日を増やしている、といったところです。

一種のまじないみたいなものですね。

生意気に「体調不良」とかぬかしてますが、なんのことはない、いつもの肌荒れです。

アルコール消毒が原因と思われる酷い手湿疹に悩まされたのは記憶に新しいところです。

アルコール消毒が原因の手湿疹、薬を使わず治療する

しかし今回は久しぶりに顔面、首、両腕にまで症状が出てしまったからさあ大変。いよいよ暑くなってきたというのにおいそれと半袖は選べないし、我が首の短さを誤魔化してくれる心強いアイテム、Vネックも難しい。

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

長引くマスク生活で顔の症状は幸か不幸か多少は隠せるものの、痛いわ痒いわの大騒ぎ。酒飲んでる場合じゃなかったのですよ。

あまりにも続くようならまた病院いかなくちゃだなあ。でも結局薬出されるだけだし、前に手湿疹診てもらった皮膚科はもう行きたくないしなあ。

4年ぶりの診察、所要時間は約3分

とか考えながら、地道なケアを施し続けて数週間、どうやら最悪の状況は脱せたようです。はあ、よかったよかった。まだまだ油断は禁物ですが、山は越えた。と思いたい。

金塊を背負って生まれてきた人間。

そう、私の体調不良の98%は、皮膚疾患と腰痛。いずれも厄介ではあるけれど、さほど深刻な症状にもならず。気長に付き合い、ある程度コントロールもできる類の調子の悪さ、なのです。

特に腰痛は、自分の努力次第でさらに改善できる可能性を秘めている。じゃあ本気でやれよ。

一方のアトピーはコントロールこそ難しいけれど、症状に応じた対処ができるくらいの知見はさすがにたまっています。

上記2点以外はすこぶる好調な状態を維持したまま、半世紀近く生きてきた。この健康体を、持って生まれた財産と言わずしてなんと言おうか。健康というでっかい金塊を背負って生まれてきておきながら、かように怠惰な日々を送っているなんて、まさしく才能(じゃないか)の無駄遣いではないかろうか。

「生まれつき健康に恵まれている人は、そのアドバンテージを軽んじ過ぎる傾向がある」

と述べるは、冒頭の友人。

自分の健康に感謝し、自信があるからこそ私はこんなデタラメな人生が送れている、と自負しています。

いかにして働かずに暮らすか。

でも、そうね。そうかもね。アレがアレで、とか、酒場に行かせろとかブーブー言っている暇があるなら、このデカい資産を巧く運用することに目を向けるべきですわね。

さていよいよ来月に迫った健康診断の数値やいかに。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

東京大仏

座ったままで動かない人。

座りっぱなしはよくないので、30分に1回は立ち上がりましょう。そんなことを少し前にも書いた

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

白ワインは肌に悪いのかもしれない。

鼻ニキビと赤鼻の対策に取り掛かる宣言から早くも2ヶ月が経過し、季節はすっかり赤鼻のトナカイ。

記事を読む

早起き習慣のコツと効果。超夜型人間があっけなく変化した理由は?

昔から3秒でおやすみのび太くん体質なので不眠の悩みとは無縁の人生を送っています。 若い

記事を読む

バンバンバン 腹筋使えヨ!

毎度おなじみ腰痛のおかげで、踊れない日々が続いています。 おばさんが嫌われる理由。

記事を読む

私の気が滅入るのは、全部あいつのせいなんだ。

元来生気満ち溢れるタイプの人間ではないのですが、そこそこ機嫌よくは暮らしています。 な

記事を読む

本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

この冬こそは末端冷え性を内側から改善してみせるぞ! と気合を入れて取り組みをスタート。 参考

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

あかぎれ保護バンを使ってみる。

ここしばらく手指の調子がよかったのですが、今月に入ったあたりから雲行きが怪しくなってまいりま

記事を読む

ハッカ油

ハッカ油で虫除け対策。ハッカ油スプレーとおすすめオイル。

私の部屋には網戸がないので、結構頻繁に虫が入ってきます。 先日カナブンが轟音と共に突入してきた

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その5 ~突然体調悪化す~

以前自宅でファスティング(断食)した時の記録を再掲しています。 これまで何事もなくとても順

記事を読む

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑