本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

公開日: : 健康と美容, 冷え性改善

hotspringsteam

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。
そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するものなのかどうかはわかりませんが、やると決めたからには改善が見られるまでできることをやって行こうと考えています。

参考 本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

もしこの冬で治らなくなって、冷え対策を継続して習慣になったら、それはそれで体質改善の第一歩になるだろうし、決して無駄にはならないはず。

今日の冷え取り対策 1日目

ginger

ストレッチ

足先に冷えを感じたらつま先を曲げ伸ばしするストレッチを行ないました。これ、持続性はないけれど即効性は抜群な気が。応急処置的になかなか使えます。が、これだけ続けていても根本的な解決にはならないと思うので、お湯を沸かしているのを待つ時間などのちょっとしたすきまを利用して段差を利用したかかと上げ下ろし運動も実施。こういうの、癖付けできれば楽なんですよねえ。

ウォーキング

冷え改善に最も重要だと思われる筋力作り。運動する機会が極端に少ない私はとにかく歩くことで少しでも運動不足を補いたいと考えています。
今日はきちんとした姿勢で歩くことを意識してMBTで1時間ウォーキング。ローリング歩行には血行促進効果が期待できると言うしね。

参考 久しぶりのマサイセンサー、MBTブーツでウォーキング。

その他、家の中でもいつも以上にこまめに動くように心がけました。
例えば、いつもならトイレにいくついでに洗濯物を取り入れるかーと作業効率を優先するのですが、非効率でもわざと階段の上り下りが多くなるような行動パターンにしてみました。家の中で過ごしていて1分1秒を争う場面ってそうそうないですから、多少の非効率はこの際目を瞑ることにします。

黒糖生姜紅茶

夕方小腹が空いたのでおやつ代わりに摩り下ろした生姜と黒糖を入れた紅茶を一杯。やっぱり美味しいし、意外に腹持ちというか、満足感が得られるのは黒糖がしっかり甘いからかな。断食の時はこれを1日何杯か飲んでいたような気がしますが、普通の食生活を送っている中では1日1杯で十分ですね。

食事

夕食に生姜を取り入れました。しょうがは体を温めるのに最適と言われる食材ですが、採りすぎると胃を荒らしてしまうこともあるのでほどほどに。何事もバランスが大事ですからね。

シャワー

冷え性改善するなら毎日入浴が基本!といきたいところなのですが、なかなかそうもいかないので手足がきちんと温まるシャワー方法についていろいろ調べていました。結局行き着いたのは

  • 足先、手の指先など末端から順にシャワーを浴びる
  • 首の後ろ辺りにシャワーを当てゆっくりと温める
  • 最後にひざ下に温水、冷水を交互に当て、血行を促す

という方法。
いやあ、意識してちゃんとシャワーを浴びてみると全然違うもんですね!いつもならシャワー後に暫く起きて本など読もうものなら一気につま先どんびえになるんですが、昨夜はシャワー後早めにベッドに入ったこともあって朝までぽかぽか状態をキープできました。
開始初日、なかなかよい滑り出しではないですか?
昨日はそんなに寒くはなかったですが、朝の時点でつま先が既に氷のようだったことを考えれば決して早すぎるスタートではないと思います。

試してみたのはご覧の通りどれも特別なことではなく、改めて調べるまでもなくなんとなく知っていたような方法ばかりですが、「知識として知っている」のと「実際にやってみる」のとでは全然違うんですよね、当たり前ですが。
なのに、人間ついつい

「もっと簡単な方法があるはず」
「そんな旧式の方法じゃなくて、斬新な商品はないの?」

と、新しい情報ばかり求めてしまうんですよね。え、私だけ?

もちろん、どこかの誰かがものすごく斬新で効果的な方法を発見するケースは多々あるので、スタンダードが一番いい方法なのだ!なんてことは決してないし、情報を捜し求めること自体は悪いことではありません。でも、どんな方法もやってみないとそれがいい方法か否かはわからない。
それなのに何も行動せずにあれこれ新しい情報ばかりを追い求めて

「そんなのとっくに知ってるよー」

なんて言ってないでとりあえず知ってることからやってみようよ自分、と今回改めて思いました。

特に、温水、冷水シャワー。そんなの昔から知ってたのに、なぜにやろうとしなかったのか。体が悲鳴を上げているのに、何故何も手を打たずにいままで放置していたのか。今となっては摩訶不思議ではありますが、今年になってようやく冷え性と向き合えたのも何かのタイミングでしょう。

というわけで、引き続きコツコツ継続します。




関連記事

染めたくない。自宅でできる白髪対策について徹底的に調べてみた。

ここ1年でかなり白髪が増えてきました。 東南アジアの暑い国で生活していた影響もあるのかなあとも

記事を読む

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

まつげがごっそり抜ける原因。

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

変化に気づく大切さ お腹ぶよぶよ大作戦。

願ってもいないのに、どんどん膨張してゆく腹回りの肉。 関連 おなかぶよぶよ大作戦。

記事を読む

今すぐ会えない寂しさを埋めるために浮気しない。

永遠を誓い合った相手がいるというのに、今すぐ会えない寂しさを埋めるために手近な代替えでお茶

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

頬杖をつく癖をなおしたい、ゆがみとたるみの原因になっている。

足を組む癖を止めよう、と思い立ってから約3週間が経過しました。 >>参考

記事を読む

尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」 朝一グループクラスの講師に

記事を読む

パドルブラシ

白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

白髪が増えたような気がします。気のせいであって欲しいと願いつつ、やっぱり増えたのではと鏡を見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

ミニマリストのキッチン
80代ミニマリスト主婦の変化。

ミニマリスト主婦シリーズ、2021です。ミニマリスト主婦の記

→もっと見る

PAGE TOP ↑