本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

公開日: : 健康と美容, 冷え性改善

hotspringsteam

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。
そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するものなのかどうかはわかりませんが、やると決めたからには改善が見られるまでできることをやって行こうと考えています。

参考 本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

もしこの冬で治らなくなって、冷え対策を継続して習慣になったら、それはそれで体質改善の第一歩になるだろうし、決して無駄にはならないはず。

今日の冷え取り対策 1日目

ginger

ストレッチ

足先に冷えを感じたらつま先を曲げ伸ばしするストレッチを行ないました。これ、持続性はないけれど即効性は抜群な気が。応急処置的になかなか使えます。が、これだけ続けていても根本的な解決にはならないと思うので、お湯を沸かしているのを待つ時間などのちょっとしたすきまを利用して段差を利用したかかと上げ下ろし運動も実施。こういうの、癖付けできれば楽なんですよねえ。

ウォーキング

冷え改善に最も重要だと思われる筋力作り。運動する機会が極端に少ない私はとにかく歩くことで少しでも運動不足を補いたいと考えています。
今日はきちんとした姿勢で歩くことを意識してMBTで1時間ウォーキング。ローリング歩行には血行促進効果が期待できると言うしね。

参考 久しぶりのマサイセンサー、MBTブーツでウォーキング。

その他、家の中でもいつも以上にこまめに動くように心がけました。
例えば、いつもならトイレにいくついでに洗濯物を取り入れるかーと作業効率を優先するのですが、非効率でもわざと階段の上り下りが多くなるような行動パターンにしてみました。家の中で過ごしていて1分1秒を争う場面ってそうそうないですから、多少の非効率はこの際目を瞑ることにします。

黒糖生姜紅茶

夕方小腹が空いたのでおやつ代わりに摩り下ろした生姜と黒糖を入れた紅茶を一杯。やっぱり美味しいし、意外に腹持ちというか、満足感が得られるのは黒糖がしっかり甘いからかな。断食の時はこれを1日何杯か飲んでいたような気がしますが、普通の食生活を送っている中では1日1杯で十分ですね。

食事

夕食に生姜を取り入れました。しょうがは体を温めるのに最適と言われる食材ですが、採りすぎると胃を荒らしてしまうこともあるのでほどほどに。何事もバランスが大事ですからね。

シャワー

冷え性改善するなら毎日入浴が基本!といきたいところなのですが、なかなかそうもいかないので手足がきちんと温まるシャワー方法についていろいろ調べていました。結局行き着いたのは

  • 足先、手の指先など末端から順にシャワーを浴びる
  • 首の後ろ辺りにシャワーを当てゆっくりと温める
  • 最後にひざ下に温水、冷水を交互に当て、血行を促す

という方法。
いやあ、意識してちゃんとシャワーを浴びてみると全然違うもんですね!いつもならシャワー後に暫く起きて本など読もうものなら一気につま先どんびえになるんですが、昨夜はシャワー後早めにベッドに入ったこともあって朝までぽかぽか状態をキープできました。
開始初日、なかなかよい滑り出しではないですか?
昨日はそんなに寒くはなかったですが、朝の時点でつま先が既に氷のようだったことを考えれば決して早すぎるスタートではないと思います。

試してみたのはご覧の通りどれも特別なことではなく、改めて調べるまでもなくなんとなく知っていたような方法ばかりですが、「知識として知っている」のと「実際にやってみる」のとでは全然違うんですよね、当たり前ですが。
なのに、人間ついつい

「もっと簡単な方法があるはず」
「そんな旧式の方法じゃなくて、斬新な商品はないの?」

と、新しい情報ばかり求めてしまうんですよね。え、私だけ?

もちろん、どこかの誰かがものすごく斬新で効果的な方法を発見するケースは多々あるので、スタンダードが一番いい方法なのだ!なんてことは決してないし、情報を捜し求めること自体は悪いことではありません。でも、どんな方法もやってみないとそれがいい方法か否かはわからない。
それなのに何も行動せずにあれこれ新しい情報ばかりを追い求めて

「そんなのとっくに知ってるよー」

なんて言ってないでとりあえず知ってることからやってみようよ自分、と今回改めて思いました。

特に、温水、冷水シャワー。そんなの昔から知ってたのに、なぜにやろうとしなかったのか。体が悲鳴を上げているのに、何故何も手を打たずにいままで放置していたのか。今となっては摩訶不思議ではありますが、今年になってようやく冷え性と向き合えたのも何かのタイミングでしょう。

というわけで、引き続きコツコツ継続します。




関連記事

By: Steve Snodgrass

失くしてからの後悔を防ぐためにすべきこと。

By: Steve Snodgrass[/caption] 失ってはじめて後悔するものとは何

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

乾いた女が乾燥していない理由。

寝室に水の入ったコップを置いています。乾燥対策です。 小型セラミックファンヒーターがう

記事を読む

By: anfhoang

本気のほうれい線改善計画、その後。

By: anfhoang[/caption] 12月に入ってはて去年の今頃は何を考えておった

記事を読む

By: Victor U

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_9

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

carrot

ファスティング(家断食)の記録と効果 その2 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~

数年前に実施したファスティング(家断食)の記録を再現しています。 家断食をやったのは偶然今

記事を読む

skateshose

本気の冷え性改善記録 18日目 外側からの防寒を施す。

つま先が氷のように冷たくなってしまいなかなか寝付けないほどの末端冷え性に悩んでいた私。 今

記事を読む

medicine

40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。

ハイ、グイッとグイッとイッキに!うう〜ん、いい飲みっぷりィ! そんな掛け声に乗せられて

記事を読む

image_6

白髪がカッコいい服、白髪が似合う人。

白髪対策についてずっと書いていますが。 参考 白髪ケアの記録 かなり長持ちしたカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

れんこんのきんぴら献立
れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しており

ひとりぜいたく晩酌帖
自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたの

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑