優柔不断な女の片付け。

公開日: : 最終更新日:2020/08/27 ミニマルライフ

craftbox

「crispyさんの顔を見るの、すごく久しぶりな気がします!」

今まで話したことのない運送会社のお兄さんに、そう爽やかに声を掛けられて、びっくりする。

「そうなんですよ、最近ずっといなかったから」

戸惑いつつもそう応え、荷物を受け取る。毎週のように何かしらが届く家だったのに、突然ピタッと止んだから、引っ越したのだと思われていたのかしら。

張り切って買い物に失敗する

さて、届いた荷物は、収納用品。

旅立つ準備は苦手ながらも、帰ってきた時にはすぐさま荷解きをせずにはいられない私。

旅の準備は嫌いだけど片付けは嫌いじゃない。

今回もさっさとスーツケースの中身を取り出し定位置に戻す作業に着手。しかし、約2ヶ月間必要最低限の荷物だけで生活していたものだから、元に戻すだけではどこか満足できず、あちこち再整理したくなってしまったのです。本も結構増えたしね。

フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録

思い立ったが吉日、型崩れが以前から気になっていた収納かごとベッド下収納を改善すべく、組み立て式のBOXを通販で購入。これでちゃっちゃと片付けてしまいましょうかね。と、張り切って開封したところ、思い描いたそれとはかけ離れた色合いの商品が入っており、悩んだ挙句の返品手続き。

クローゼット内ならまだしも、目に見える箇所に意にそぐわぬ入れ物を置くと、目に入るたびがっかりする羽目になる。

目に入るたびに捨てたくなる。

横着せずにちゃんと店頭でチェックして買おうと決意しました。ああ、悲しき二度手間。いや、返品の準備もあるから三度手間か。

優柔不断な女の片付け

ロルバーンノート 使い方

必要な箇所のサイズを測り、メモに記していざ出陣。

プラスチックは嫌なんだよなあ、カゴか布か、なければ紙でもいい。こっちのほうがサイズは合うけど、色がイマイチだし、迷うなあ。ていうか、もうそろそろあのカラーボックスを買い換えたほうがいいのではないかしら。こういう扉つきのヤツで揃えちゃえばすっきり見えるしさ。でも、そうなるとまた一から仕切り直しだよなあ。今はそこまでしなくてもいいかなあ。

とかなんとか考えているとだんだん選ぶのが面倒になり、結局手ぶらで帰宅。

ああ、悲しき優柔不断。一体何をしに街まで出かけたのか。

決められない理由と優柔不断を治す方法。

ものを溜め込むほうではないけれど、お片付けや収納のセンスが相変わらず足りなさすぎる。思うに、私のような優柔不断タイプの人は片付けが苦手なのではなかろうか。収納用品を選ぶ時点で面倒になっていろいろうやむやにしてしまうのではなかろうか。そしてそのうち、気になっていたことさえなんとなく忘れていくのではなかろうか。

ミニマリストの持たない暮らし

なんてみんながみんな自分と同じはずないってわかってるけどね。並外れた記憶力の悪さもあくまで私個人のお頭具合による問題であって、運送会社のお兄さんは私の顔を覚えていたんだもんね。とにかくアレだ、忘れないうちにちゃっちゃと片付けて、今年こそは脳細胞を活発にしたい。




関連記事

7月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Kevin Lallier[/caption] またまた定例ポストを。 毎月自

記事を読む

冬のボーナス、自分へのご褒美。ランキングって意味あるの?

年末商戦。 この時期になるとやたらと「自分へのご褒美に」というコピーがあちこちで躍るように

記事を読む

モノを持たない人間の好奇心とコンプレックス。

By: Curran Kelleher[/caption] 友人(40代・女性)がいきなり男

記事を読む

今日捨てたもの 11/7 かわいらしいものが苦手。

キャラクターものやふんわりしたもの、ファンシーなもの、女の子らしいもの、ピンクのものなど「かわい

記事を読む

今日捨てたもの 8/10 思い出の品を捨てるには。

8月は毎日1つづつ部屋にあるものを手放す月間と設定し、日々実行しています。 あれ、8月もも

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

小さな暮らし、3畳の部屋に住まう。

友人が新たにマンションを購入するという。 その理由は今住んでいる家に買い手が付いたため

記事を読む

今日捨てたもの 9/11 収納できなかったものを手放す。

先日クラフトボックスが届いたことで改めて荷物を整理しました。 >>参考

記事を読む

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっきりとした部屋で暮らしている我が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑