夜中に足がつる。こむら返り予防に効果があった3つの簡単対策。

公開日: : 最終更新日:2018/12/06 健康と美容

musclecramp

先日、就寝中に足がつると書きました。

寝ている時のこむら返り、痛いし、辛いし、焦るんですよね…。
寝ぼけていることもあって、軽くパニックになります。

毎晩のように突然の痛みに襲われていたのでさすがに怖くなり、早急に対策を講じたところ、その後はおかげさまで安眠を維持できています。

私が試したこむら返り対策は以下の3つ。

 

こむら返り対策1. ポカリ水割りで水分補給

お酒を呑んだ後は必ず水を飲むようにしました。
特に私も大好きなビールは利尿作用が高く脱水症状を引きおこしがち。体内の水分が不足した状態でそのまま寝てしまうと明け方に足がつる危険性が増すらしいので、お酒を呑んだ後は必ず水を飲むようにしました。

が、水ってなんとなく堅くてそのまま飲むのがちょっとつらい時があるので、私は水に少量のポカリスエットを加えて飲んでいます。経口補水液だったら薄めずに飲んだほうがいいのかな?
実はこれ、以前高田延彦さんがラジオで

「2日酔いを防ぐには、呑んだ後にポカリ水割りを飲めばばっちりだ!」

とおっしゃっていたのを真似したものです。
ポカリそのままだと甘すぎて飲みにくいし糖分が気になるのですが、水で割るとのみやすい上に体内への水分浸透速度も水より速くなるよう。

「格闘家の飲み会って凄そうだし、高田が言うなら間違いないだろう」

と、以来お酒をたくさん呑んだ日は高田式を取り入れてポカリ水を愛飲していた私でしたが、二日酔い予防だけでなくこむら返り予防にもなるとは恐れ入りました。ちなみに私がその日なぜ高田延彦のラジオを聞いていたのかは未だ謎。

※追記 スポーツドリンク系は常備しておいたほうがいいな、と痛感しました…
たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

 

こむら返り対策 2. シャワータイムにストレッチ

足がつるのは冷えも原因のひとつ。本来は湯船に浸かるほうがいいんでしょうが、夏場はシャワーで済ませることが多く、シャワーの時でもなんらかの策を講じたほうがいいのではと考えました。

気休め程度のストレッチですが、ひざ下に温水シャワーを当てながらアキレス腱を伸ばすストレッチをしています。

あくまでも無理な力をかけないやさしめのストレッチなのでこむら返り予防にどれくらい役立っているかはわかりませんが、何より気持ちいいので無理なく続けられそうです。

 

こむら返り対策 3. 就寝前にマッサージ

ベッドに入る前に足首や足裏、指の間などを軽くマッサージでほぐしてから就寝するようにしました。

こむら返りは足の筋肉が異常なまでに緊張している状態。激しいスポーツをしているわけではないのにこう頻繁に起こるのは筋肉を使わなさ過ぎて堅くなってしまってるのではと考え、簡単なマッサージを取り入れたのです。

最近書店でよく見かけるふくらはぎ揉め系の健康法。あれ、あながち外れてはないのかもしれないなあ、なんて考えながらふくらはぎをモミモミ、足指の股に手指を入れたまま足首をぐるぐるやっています。

 

こむら返りの原因はなんだ

これらの対策を行なってからまだ数日ですが、夜中にこむら返りで目覚めることはなくなりました。

こむら返りってホントに痛くてつらいし、睡眠を妨げられるのもいやです。でも、ほんの少しだけ気をつければ防げそうなので、これからも怠けることなく続けていきたいと思います。

ちなみに世間にはこむら返り防止サプリメントなるものもある模様。こちらの解説によればこむら返りの原因は

  • 水分不足
  • ミネラル不足
  • 体のめぐり
  • 運動不足

などが挙げられるそうなので、私の我流対策はあながちハズレではないかもしれません。

 




関連記事

健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、

記事を読む

染めたくない。自宅でできる白髪対策について徹底的に調べてみた。

ここ1年でかなり白髪が増えてきました。 東南アジアの暑い国で生活していた影響もあるのかなあとも

記事を読む

毎日がドラマティックな起床。

3週間ほど前から目覚ましアプリを使い始めました。 Sleep Cycle Sleep

記事を読む

皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

By: Jan Jablunka[/caption] ひどい状態になってしまった手湿疹をちゃんと

記事を読む

持たない暮らしでも歯は大事。おすすめオーラルケアアイテム。

ミニマリストも歯がいのち。...古いですね。 現在、多くのモノを持たない生活をしていま

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬の

記事を読む

自撮り好きな人ってイタいよね、なんて笑っている場合ではない。

By: Garry Knight[/caption] 仕事で自分の写真が必要になったので、今

記事を読む

おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分のことがよくわかっていない人。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑