ほうれい線対策以前に知っておくべき自分の現実。

公開日: : 健康と美容

来る乾燥の季節にそろそろ備えたい、と書きました。

参考 続けて、変える。秋の健康・美容計画 2015。

超のつく乾燥肌の私にとって、秋冬は悩ましい季節。

さらにはほうれい線の悩みも依然として継続中なのですが、そればかりを考えて暮らしているわけにもいかない。

だからちょっとでもマシにしたいよね、ということであれこれ対策を考えていました。



写真を撮るより恐ろしい方法が存在した

客観的に自分の現状を知るには鏡よりも写真が有効。

参考 自撮り好きな人ってイタいよね、なんて笑っている場合ではない。

別にSNSにアップせずとも、時にギョッとする発見もあるこの方法は結構使えます。

が、先日友人が放った

「写真だと無意識にキメ顏になる。本当の恐怖はムービーにこそあるのだ」

という言葉に妙に納得。
先日普通にPC作業している自分の姿を数十秒のムービーに収めてみました。

その結果。

客観的に見る「自然体の自分」のなんと奇妙なことよ。
写真なんて甘い甘い。それはそれは恐ろしい体験をする羽目になりました。

これって私だけ?ちょっとみなさんもやってみてくださいな。

ほうれい線対策以前の問題

人間、年を取ればシワも増えるしたるみもできる。長年生きていれば紡いできた歴史が顔に刻まれるのは自然の摂理というものです。

「諦めている」のとはちょっと違うのですが、ああこうして人は時間を重ねていくのだななどと妙に納得してしまう自分がいます。が、どうにも納得できない点も。

それは、明らかに運動不足気味な表情。

以前と比べて話すことが減ったので喉が衰えた気はしていましたが。

参考 使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

おまえの顔には本当に筋肉が通っているのか、と問い正したくなるような表情をしているじゃありませんか。

もちろんパソコンを触っている時なんて誰もそんなにコロコロ表情を変えないにしても、これはちょっとダメなヤツ。目が死んでいる。ほうれい線対策云々以前の問題です。

全く気を抜いている状態とちょっと意識して顔全体を持ち上げるような表情を作っている時とでは使っている神経や筋肉も、出来上がる印象も全然違う。いくら自撮りといえども、ハイチーズ、で写真を撮る場合は多少なりとも表情を作っているのでそれなりに力が入るもの。普段はここまで覇気のない顔で過ごしていたのかと恐ろしくなりました。こりゃいかん。

というわけで、ガムをボトルで買いました。

 

 

ほとんど気休めに近いですが、「噛む」という運動によるエクササイズ効果と噛むことによって

「もうちょっと表情に気をつけなさいよ」

と自分に知らしめるトリガー効果を期待しています。あれ、ガム噛むことが日常になってしまったらトリガーにはならないか。

もちろん食べ過ぎはよくありませんが、ガムを噛むことは顔のたるみ防止や脳の活性化に効果を発揮するという説もあるようで。

参考 ガムを噛む効果とは?(スキンケア大学)

ほうれい線やシミ、シワがあっても魅力的な人はたくさんいるし、エイジングサインがいい年の取り方を感じさせてむしろチャームポイントになっていることも少なくありません。ましてや若く見せることだけが美しさの秘訣でもない。

が、表情が死んでいる状態には何にもよいことなどありません。

ガムを導入する程度では劇的な変化は見込めないかもしれませんが、我が表情に難あり、を意識するためにも暫く続けてみます。
ああ怖い怖い。

後は合唱サークルでも探してみましょうかね。大声で歌うのってマッサージよりもいい効果がありそうな気がするのですがどうなんでしょう。

 




関連記事

konbu

昆布で白髪は染まるのか問題。

先日ぴよこさんより白髪問題に関する耳寄りなコメントを頂戴しました。 関連 カラーバター

記事を読む

By: Moyan Brenn

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

chiayi-hotel-12

パソコンを眺めて1日が終わる。

恐ろしいのであまり考えたくはないのですが、就寝時間を除いた18時間のうち、相当な割合を画面凝

記事を読む

sumida_83

バンバンバン 腹筋使えヨ!

毎度おなじみ腰痛のおかげで、踊れない日々が続いています。 おばさんが嫌われる理由。

記事を読む

パドルブラシ

白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

白髪が増えたような気がします。気のせいであって欲しいと願いつつ、やっぱり増えたのではと鏡を見

記事を読む

By: Pedro Ribeiro Simões

ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

By: Ghost of Kuji[/caption] 「夜電車に乗ってると、窓に映った自分

記事を読む

umeboshi

ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 こうして他人事(って昔

記事を読む

By: wsilver

今日捨てたもの イッチスクラッチサイクル。

By: Jason Trbovich[/caption] 得意のLINEスタンプ顏を封印して

記事を読む

By: Mainstream

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

By: See-ming Lee

酒に強い、弱いは体質による 都道府県別酒豪型遺伝子出現率。

By: The British Library[/caption] 先日SNSでこんな記事が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sugamo2_19
仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっ

あさりと白ねぎライム塩
あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料

hochiminh_foods_26
ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅

stand_m
減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね

小松菜の卵とじ献立
小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑