80年後、人間の姿はこう変わる。

公開日: : 最終更新日:2019/07/11 健康と美容

new-ipod

前に突き出た顔、窮屈そうに折れ曲がった上半身、奥行きのある後頭部。

一目見てギョッとする「進化」ですが。

2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開(News week)

2100年。遥か彼方のように思えて、実はそう遠くない未来。80年後の人類にこれくらいの変化があっても、確かに不思議ではない気がします。

人間は、いともたやすく変わる生き物

ny_dt_47

例えば、現在の18歳の親が45歳で、その親が70歳としましょうよ。

この三世代、祖父母と孫の間にはたかだか50年ほどしか差がないというのに、世代平均の体型はかなり変わっている。そりゃ生活習慣も食生活もテクノロジーも、50年で驚きの変化を遂げてはいる。でも、たった50年、三世代違うだけで、人間ってこんなに変わるものなの?全体的に足が長くなったり、顔が小さくなったりするってすごくない?と、あっけなく変化する人類が昔からずっと不思議で仕方ありません。すごいっちゃすごいし、なんか怖いし。

だからこの記事についても、ありえなくはないと思ってしまうのです。生き物の形って、環境や習慣の変化で、いとも簡単に変わっていくのだなと。キツイダイエットやエクササイズをせずに、ただ姿勢よく歩くように心がけただけで痩せた人の話とか、よく聞くもんね。

女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

この未来予測が新たな生活環境に順応した結果だとしても、うれしい進化とはあまり思えないお姿ではある。まあそんなことを言い出したら、今の日本人体型だって80年前の感覚で見れば奇妙なんでしょうけど。なんだ、その軟弱な腰回りは、顎のない小さい顔は!ってなモンですよ。庶民の憧れ銀幕スターは大顏と相場が決まっていたんだし、ねえ。

無論この3Dミンディは、少々「盛った」ものではあるようで。

ミンディの姿は、見る人にインパクトを与えることを狙ったため、かなり極端な仕上がりになっているそうだ。ただ、現代人の生活習慣が将来的に引き起こしかねない問題を視覚的に表現することによって、注意を喚起するのは確かだ。

さすがに変態とは呼べないものの、環境や習慣の力であっさり体格が変わってしまう案外フレキシブルな生き物、ヒト。この記事の答え合わせができる80年後、2100年にこの目でヒトの進化(?)を確認することは叶わないだろうけど、自分自身が望まぬ方向に「変態」しないよう心がけることはできるかな。

 




関連記事

部屋の中に、誰かいる。

By: Craig Leontowicz 本日無事ポロリが完了しました。タコを育む女。歩行時

記事を読む

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。 ウエストマイ

記事を読む

今すぐ会えない寂しさを埋めるために浮気しない。

永遠を誓い合った相手がいるというのに、今すぐ会えない寂しさを埋めるために手近な代替えでお茶

記事を読む

おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分のことがよくわかっていない人。

記事を読む

白髪が隠れるまで。ヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

これだけ科学が進歩を遂げた現代においても、染める以外の白髪ケアは未だに開発されていないようで

記事を読む

ヒールを楽しむための対策、痛い魚の目の簡単な治し方。

旅の装いのため、そして手持ちのヒール活用のために先日購入した折りたたみシューズ。 旅の

記事を読む

集中力の低下か、三半規管の弱さか。

飛行機移動のお供と言えば映画ですが、近頃は長時間連続して画面を見続けるのが辛くなってきました

記事を読む

ヒルドイドローション

ヘパソフトとヒルドイドローション、比べてみたら全く違う。

この夏から新たにヘパソフトを使い始めて以降なかなか好調な肌状態をキープできています。

記事を読む

本気のほうれい線改善計画、その後。

By: anfhoang[/caption] 12月に入ってはて去年の今頃は何を考えておった

記事を読む

残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだという。あと3分かかるとのことで、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑