頓挫した「感情の見える化」実験。

公開日: : 生き方と考え方

setagaya_8

またいずれ、と放り投げたままのネタがいくつもあります。

この時書いた「実験」もそのひとつ。つい先日、生きづらさを感じて戸惑う若い人と接する機会があり、ふとこの記事を思い出したのでした。

何一つ変化していないのに揺れる

結論から言えば、実験を続けられなかったゆえに検証記事を書くに至らなかったのだけど、放置するのもアレなので、ここらで回収しておきましょう。

感情の見える化実験

note

私が試みた「実験」とは、気分の浮き沈みと、そのきっかけであると推測される要因について、一定期間記録するというもの。

何も起こってないし、目の前の状況が何一つ変わっていないのに、気分が変化するあの現象はなんなのか。

本当に何も原因がないのに気分が変わることがあるのか、それとも結局は外的要因に左右されているだけなのか。変化を感じた際の状況を逐一記録しておけば、何らかの傾向が見え、対策できるのではなかろうかと踏んだのです。

お遊び的な実験とはいえ、記録をつけるのは案外面倒な作業。が、我らには強い味方・便利アプリがあるではないか。ということで、今の気分を5段階で評価し、一言メモを添えられる「Daylio」を使って記録しました。

これ、結構面白かったのだけど、結局2週間くらいしか継続できませんでした。

単純に記録に飽きたってのもあるけど、2週間でおおよその傾向が掴めてしまったことが敗因です。いや、掴むために始めたのだから、ここは勝因というべきか。とにかく、たった2週間の記録で得たナレッジは

「『何も起こっていないのに気分がざわめく時がある』なる仮説は誤りで、気分のゆらぎの実に98%が仕事に起因するものである」

ということ。さらに、マイナス感情に支配されている時間は驚くほど短く、基本はご機嫌に過ごせていることも判明しました。

見える化って、すごいね。あれ、この程度じゃ見える化って言えない?

侮りがたしは経験値

私がたった2週間でこのような判断に至ったのは、いわゆる「年の功」でもあるでしょう。

いい加減飽き飽きしてはいるけれど、お前(私)と俺(私)とは同期の桜。40年余りの付き合いで、良くも悪くも気心知れた仲だからこそ、思考や行動のパターンがわかっている。そして、多少の揺らぎを感じながらもバランスを取るテクニックも身についており、悪いことばかりずっと続かないことも知っている。

今すぐ一から人生全部やり直したい。

冒頭でちらりと触れた若者は、まだ同期との付き合いに飽きてはいないのでしょう。やれやれ、お前は相変わらず面倒くさいヤツだなあと呆れて笑える腐れ縁の境地には、まだ達していないのでしょう。

そこまで行くには、もうちょっと時間がかかるだろうし、別になる必要もないけれど、辛くても不器用でもなんとかしてればなんとかなるよ、と言いたい気持ちでいっぱいになりました。

不器用さではこちらも負けちゃいないので、もちろん言えなかったけど。

 




関連記事

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

NYの治安と物価

どんな状況であっても、味方になってくれる人はいるか。

「自分がどんな状況におかれようと味方になってくれる人はいるか」 珍しく遅い時間まで居座

記事を読む

デイトレーダーには記憶がない。

久しぶりに保有銘柄ががっつり下落しました。 こんなに下がったの久しぶり。アプリの画面

記事を読む

人生の停滞感が半端ない。

By: Conal Gallagher[/caption] どうにも落ち着きがないもので、自

記事を読む

自分の仕事は自分で作る、これからの働き方。

By: Alper Çuğun[/caption] 先日銀座を歩いていました。 以前近

記事を読む

今治タオルトゥシェ フェイスタオル

仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていました。生きる目的、今夜はフラッシ

記事を読む

70歳のライフプランシート。

By: Anthony Easton[/caption] 月曜日にふと気がついて検索してみたら、

記事を読む

40代女性のファッションが難しい理由。

40代ともなれば生活や体の変化、体力の衰え、今後の仕事のやり方などなど、考えなければならないこと

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

嫌な気分から素早く立ち去る方法。

おじさん頭もすっかり板についてきた今日この頃。 色気のないショートはおばさんを飛び越え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑