本気のほうれい線改善計画、その後。

公開日: : 最終更新日:2016/12/05 ほうれい線改善, 健康と美容

12月に入ってはて去年の今頃は何を考えておったかのうと過去記事を繰ってみて思い出す。

そうだった。去年の12月は酷くなる一方のほうれい線と戦っていたんだった。

関連 本気のほうれい線改善計画

「本気」といいつつ大層なことはやっていませんが、日々白目を剥くなどして格闘しておりました。

そうかあれからもう1年か。しかしブログってのはこんな風に白目剥き記録までも確認できて便利ですね。

ほうれい線対策から1年

さてその後ほうれい線がどうなったのかというと、当時に比べて気にならなくなりました。

集中対策期間中確認のために撮っていた写真やムービーを見返してみたのですが、いろいろ酷い。肌の調子も悪そう(他人事)だし、なんか辛いことでもありましたか?とカウンセリング体制にはいってしまいそうになるほどに死んだ目をしている。特にムービーが恐怖。

関連 ほうれい線対策以前に知っておくべき自分の現実。

戯れに今朝同じようなアングルで撮ってみたのですが、全然違う。昨夜うっかり夜中から映画を見始めてしまい珍しくそのままダラダラと朝4時頃まで飲んでいたのでコンディション的には最悪といっても過言ではないのだけれど、それでも違う。別に去年より別嬪になったとかではなく、なんというか顔面の皮膚が上向いてるし覇気がある。

去年末の対策から意識が変わって表情に気をつけるようになった効果が出ているのかもしれないけれど、他の要因は何かと考えて思い当たる節は体重くらいでしょうか。

ベスト体重をキープする

ここ3~4年の間に体が重く感じては節制して戻し、痩せすぎてはまた太り、を繰り返していました。と言っても最大差は数値にして約5kg程度と無茶苦茶な増減ではありませんが、それでも見た目は随分変わる模様。一時は会う人会う人に

「痩せた?」

と聞かれるのが嫌でした。ダイエット中に言われたら嬉しい台詞ですが、そうじゃないのにやたら指摘されるのはやつれてる、疲れて見えるのかな、と。実際問題体は健康でピンピンしており健康診断でも先生に太鼓判をもらっているので心配はないにしても、こりゃベスト体重を再定義したほうがいいのか、いやしかしそれもしんどいなあなどと考えている間に今年は長年のベスト体重をキープできていました。但し、旅の後を除く。

関連 旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

一時はベスト体重を再定義して+2kgに設定しようかと考えたものの、実際に増えてみると体が重みに耐えられず辛いというジレンマが。けれど本日のムービーと1年前のそれを見比べてみると、今のところはこれまでのベスト体重、すなわち現状維持で問題ないような気がしてきました。腹回りが苦しくなるのはごめんだけど、ここら辺が顔をゲッソリさせないラインなのかなと。

あまりに深く刻まれて一時はどうなることかと怯えたほうれい線。去年の対策のおかげか最悪の状態からは回避できたようで嬉しいです。切ったり縫ったり注入したりしてまで顔を持ち上げていたいとは思わないけど、だらしない表情を貼り付けておまけに死んだ目で暮らすのは避けたい。なんせ鏡見るのが怖くなるからね。

 




関連記事

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、その結果、いや別にまだ若くて肌

記事を読む

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑の結果。

カラートリートメントの一種であるカラーバターなるものがあります。 ジャー入りでペースト

記事を読む

痒くて痛い手湿疹、乾燥の季節に先回りで対策する。

By: Steve Snodgrass[/caption] 前もっての準備が苦手で人生全般行

記事を読む

マスクをつけない人たち。

クライアントのオフィスに出向いた朝。広いフロアを見渡して、誰もマスクを着用していないことに

記事を読む

いつでも欲しい情報にアクセスできる恐ろしさ。

By: Matthew Pearce[/caption] 手のひらで扱える薄くて軽いものを使

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

効率よく体力づくり。ただの動作を運動に変える。

By: Nick Page[/caption] 週末はふと思い立ってがっつりと歩いてみました

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

続ける力。継続した後振り返ってみれば激変していた。

By: Daniel Schiersner[/caption] 越冬宣言といえばこちらも忘れ

記事を読む

ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

40歳になったらショートヘアにしよう、とずっと昔から決めていました。 40代に入ると髪

記事を読む

腹筋を100回毎日続けた結果。

友人宅にて開催された新年会での出来事。いい感じに酒が入った頃、参加者の一人が今年の目標を明ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑