白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる。

公開日: : 健康と美容

ボダム フレンチプレス

「おっ、crispyさん。髪色変えましたね」

先日、打ち合わせの席で言われ、いや、何にもしてないですよー、照明の具合じゃないですかね。と答える。ちょっと暗めのトーンにしたのかと思った、と返ってきてその場は終了したのですが、後々考えてみれば、アレだ。

染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

そういうことでしたか。



髪白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる

リライズ

冒頭の会話がなされた日は、久しぶりのリライズ3日集中ケア明けの朝だったのでした。なるほど黒く見えたわけですね。

この出来事により、私は中学時代を思い出していた。数学のおじいちゃん先生・通称ガマガエルを思い出していた。

ガマガエル先生は当時60歳手前ぐらいだったはずなので、今考えればおじいちゃんという年齢でもないんだけど、こちとらピチピチのティーンエイジャー。大人以上はみんなおじいちゃん、おばあちゃんに見えていた頃なので、そこはご容赦いただくとして。

ほとんど白、ちょこっと黒が見え隠れする頭髪を、ポマードでぴっちりオールバックにまとめるスタイルが定番だったガマガエル先生ですが、年に1度くらいの間隔で、髪を真っ黒に染める習性がありました。

突然のあからさまな白髪染めにざわつく生徒たち。

ガマガエル先生は授業中に雑談や冗談を一切言わない人だったので、なぜたまに思いついたように真っ黒にするのか、それは身だしなみとしてなのかそれとも気分転換を求めてのイメチェンなのか、といったところは最後まで知ることができなかったのだけど、こんな些細なことを未だに覚えているということは、それなりに印象に残るエピソードだったのでしょう。

「髪を黒っぽくした」

そう言われた時に、私もガマガエル先生スタイルなのか?などと思ったのでした。多分ちょっと違うけど、不自然な変化だったかしら。

白髪が気にならなくなるフェーズ

パドルブラシ

相変わらず白髪頭と戦い続けている私ですが、一時よりも白組排除の気持ちが薄れつつあるのを感じております。

生え際、分け目、前髪などバッチリ目立つ所はそれなりの処置をするものの、まあもう40代も後半戦だもんね、髪も白くなるよねアハハハハ、という気持ちになりつつある。

今まで何度も味わってきたこの感覚。人間それなりの長さ生きていると、小さなことは気にならなくなるものなのでしょうか。さらに大きな問題が目の前に立ちはだかるからでしょうか。

歳をとると顔が伸びる。

おそらくあと数年は、あまり不自然にならないよう、あまり手間を取られないよう、ちまちまと白組との攻防戦を繰り広げる予定です。

そういやつい最近「お出かけ前にさっと塗れる白髪かくし!」みたいな商品をテレビショッピング番組で見かけたのだけど、磯じまんを丹念に塗り込めたようにテカテカした使用後の頭髪を

「ほら、こんなに若々しく黒々と!」

とアピールしていて、そうか、求める色合いも質感も人それぞれか、などと遠い目になりました。多少盛ってるんだろうけど、いくら綺麗に染まってもあそこまで磯じまんだと、私はちょっと怖い。気をつけよう。

白髪染めをやめれば、女は解放されるのか。

 




関連記事

By: Ian Ransley

抜歯翌日の状態、頬の腫れ 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代で親知らずを抜くことになる

記事を読む

140905lg.min

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

dentalbrash

持たない暮らしでも歯は大事。おすすめオーラルケアアイテム。

ミニマリストも歯がいのち。...古いですね。 現在、多くのモノを持たない生活をしていま

記事を読む

japanesepic

ファスティング(家断食)の記録 その6 ~ゴール目前の心境~

  今回の断食は、断食ジュース食(?)3日に回復食3日、と設定しています。よ

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_21

復活の狼煙 動くべきか、動かざるべきか。

2週間ぶりの復活です。 激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。 またまた

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

乾いた女が乾燥していない理由。

寝室に水の入ったコップを置いています。乾燥対策です。 小型セラミックファンヒーターがう

記事を読む

flowerbath

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

休肝日、胃をカラにして考えた。

先日の休肝日は、久しぶりに食事も抜きました。 休肝日設定開始当初はずっと休肝及び休胃日

記事を読む

moalboal_2016_42

4週間で4つのフレーズをマスターできるか。

4月最後のダンシング。 カオカオヘラヘラ 踊る女。 フラダンスはそう激しい振りは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower25
大変そうと労われるより、楽しそうだと笑われたい。

扱い慣れないデータを、これまた扱い慣れないツールを使ってどうこ

tainan-hotel10
トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとと

肉じゃが献立
はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほ

ny_dt_19
お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌

190204_gohan_9
休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑