焼き大根、梅わかめ納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き大根献立

先日大根使い回しについて述べました。

豚汁、きのこおろし和え献立。

調理法の頻度ランキングとしては下位に甘んじておりますが、好き度ではもっと上にくるはず。それが焼き大根。

問題は、少々時間がかかることでしょうか。

焼き大根、梅わかめ納豆献立

焼き大根、梅わかめ納豆献立

  • 豚汁
  • ゆず白菜
  • 梅わかめ納豆
  • 焼き大根

豚汁

豚汁

豚汁は先日の残りものです。

ゆず白菜

ゆず白菜

先日と同じゆず+白菜の組み合わせですが、本日は漬もの。塩もみした白菜を昆布、唐辛子、ゆずの皮の千切り、ゆず果汁、塩水と一緒に一晩漬け込みました。

梅わかめ納豆

梅わかめ納豆

しょうゆ少々を混ぜた納豆、わかめ、ねぎ、梅干し、鰹節をうつわに盛り、よく混ぜていただきます。

焼き大根

焼き大根

皮ごと厚めの輪切りにした大根にオリーブオイルをまぶしフライパンに乗せ、焦げない程度の火加減で両面じっくりと焼きます。火が通ったらうつわにもり、粗塩と胡椒を振って。

豚汁は昨日の残りものだし、納豆と漬ものはうつわに入れるだけなので、本日の調理は大根を焼くだけ。ならば豪快な厚切りでじっくりいってやろうと意気込み、4cm程度の輪切りを豪快に焼きました。

急ぐ時は薄切りにするという手もある。でも、やっぱり厚切りがいいんですよ。箸で割ればじゅわっと溢れ出る肉汁ならぬ大根汁。真冬のつまみには、柔らかく煮た大根もいいけれど、焼き大根だって負けちゃいませんよ。だってこんなに魅力的。

焼き大根

いい顔してますねえ、食べて食べてとぐいぐいきますねえ。

熱々状態でかぶりつくと、間違いなく火傷するので気をつけましょう。そして、程よい温度に温めた純米酒を添えましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日も豪華さゼロの献立ですが、考えようによっちゃあ焼き大根なんて贅沢の極み。美味しい野菜をシンプルに調理する旨さは格別だし、こんな厚切り大根をじっくり焼く時間が取れるのもありがたい話。

といいつつ時間の種明かしをすると、帰宅後すぐに大根を火にかけて、焼いてる間に着替えたり片付けたりあれしたりこれしたり、調理とその他の並行作業で横着してるんですけどね。

要領が悪い人の料理。

作業効率を度外視し、大根が色づいていくさまをじっと見つめ続ける。なんてのも悪くない時間の使い方だと思うので、週末あたり瞑想代わりに焼いてみてはいかがでしょうか。忙しい毎日で凝り固まった心が、ゆるりとほどけていくやもしれません(適当)。

 




関連記事

豚しゃぶ梅しそ和え

豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダ。

おや。 そういやこの夏はあまりエスニック系メニューが出てこなかった気がする。 ふとそ

記事を読む

青菜のナンプラー炒め献立

青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょうか。 信州四賀 たべく

記事を読む

鰤の柚子胡椒焼き

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

ぬか床を長期間放置していました。期間は約1ヶ月。 もともと冷蔵庫で漬けるタイプのぬか床

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマト

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

サバ缶と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマト春雨スープで晩酌。

新玉ねぎがあまりにも旨くて連打。 と言っても最初に購入したものを毎日少しづつ食べている

記事を読む

したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

久しぶりにお仕事ネタなど。 住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラ

記事を読む

ゴーヤと豚の味噌炒め

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑