焼き大根、梅わかめ納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き大根献立

先日大根使い回しについて述べました。

豚汁、きのこおろし和え献立。

調理法の頻度ランキングとしては下位に甘んじておりますが、好き度ではもっと上にくるはず。それが焼き大根。

問題は、少々時間がかかることでしょうか。

焼き大根、梅わかめ納豆献立

焼き大根、梅わかめ納豆献立

  • 豚汁
  • ゆず白菜
  • 梅わかめ納豆
  • 焼き大根

豚汁

豚汁

豚汁は先日の残りものです。

ゆず白菜

ゆず白菜

先日と同じゆず+白菜の組み合わせですが、本日は漬もの。塩もみした白菜を昆布、唐辛子、ゆずの皮の千切り、ゆず果汁、塩水と一緒に一晩漬け込みました。

梅わかめ納豆

梅わかめ納豆

しょうゆ少々を混ぜた納豆、わかめ、ねぎ、梅干し、鰹節をうつわに盛り、よく混ぜていただきます。

焼き大根

焼き大根

皮ごと厚めの輪切りにした大根にオリーブオイルをまぶしフライパンに乗せ、焦げない程度の火加減で両面じっくりと焼きます。火が通ったらうつわにもり、粗塩と胡椒を振って。

豚汁は昨日の残りものだし、納豆と漬ものはうつわに入れるだけなので、本日の調理は大根を焼くだけ。ならば豪快な厚切りでじっくりいってやろうと意気込み、4cm程度の輪切りを豪快に焼きました。

急ぐ時は薄切りにするという手もある。でも、やっぱり厚切りがいいんですよ。箸で割ればじゅわっと溢れ出る肉汁ならぬ大根汁。真冬のつまみには、柔らかく煮た大根もいいけれど、焼き大根だって負けちゃいませんよ。だってこんなに魅力的。

焼き大根

いい顔してますねえ、食べて食べてとぐいぐいきますねえ。

熱々状態でかぶりつくと、間違いなく火傷するので気をつけましょう。そして、程よい温度に温めた純米酒を添えましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日も豪華さゼロの献立ですが、考えようによっちゃあ焼き大根なんて贅沢の極み。美味しい野菜をシンプルに調理する旨さは格別だし、こんな厚切り大根をじっくり焼く時間が取れるのもありがたい話。

といいつつ時間の種明かしをすると、帰宅後すぐに大根を火にかけて、焼いてる間に着替えたり片付けたりあれしたりこれしたり、調理とその他の並行作業で横着してるんですけどね。

要領が悪い人の料理。

作業効率を度外視し、大根が色づいていくさまをじっと見つめ続ける。なんてのも悪くない時間の使い方だと思うので、週末あたり瞑想代わりに焼いてみてはいかがでしょうか。忙しい毎日で凝り固まった心が、ゆるりとほどけていくやもしれません(適当)。

 




関連記事

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

記事を読む

砂肝とねぎの塩炒め

砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き動かされる瞬間はありませんか。

記事を読む

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。 減ら

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮

さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます。 さつまいもと肉の組み

記事を読む

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。 秋刀魚、大好物です。 関連

記事を読む

ぬか漬けの炒めもの献立

ぬか漬けと豚肉の卵炒め、小葱のサラダ献立。

漬物をどうこうするという行為が結構好きです。 どうこう、とは、例えば何かに乗せたり混ぜ

記事を読む

家飲み献立 10/9 イカとセロリの中華和え他全5品で晩酌。

TGIF! また大きな台風が近づいていますね。備えましょう。   今夜の

記事を読む

里芋とベーコンの味噌汁 新玉ねぎのサラダ 水菜とえのきの塩ワサビ和え 白菜の黒酢炒め

白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

久しぶりに焼酎を導入しました。 これからの季節、ビールが登場する日が増えそうではありま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑