カオカオヘラヘラ 踊る女。

公開日: : 最終更新日:2018/04/06 やりたいことほしいもの, 健康と美容

cebu-diary-143

スポーツとか筋トレ的なことがとにかく苦手なので、体を動かすのならば踊りがいいのではないか。そう言い続けて踊りださぬまま、一体何年経ったのでしょう。

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

4年経ってました。泥棒ならぬ大嘘つきホッツェンプロッツ。

ということで、この春は踊ることにしました。

踊る女

moalboal-4-3

地域のスポーツセンター的なところで短期のクラス募集をしていると知ったのは先月のこと。へえ、こんなのあるんだね、と調べてみると、太極拳やらエアロビクスやらヨガやら、いろいろある。

約1ヶ月の体験レッスン、どうせならやったことのないものにチャレンジしましょう。ということで、フラダンスを選択しました。

いざ件の会場に出向いてみると、ジムやらプールやら思った以上に立派な設備がそろっていて驚く。今のところに引っ越してきて1年以上経つというのに、近所にこんな施設があったなんて知らなかったなあ。

知りたすぎる癖のせいで、毎日忙しくて仕方ない。

夏木マリ似でやたら美人な受付のお姉さんから利用説明を受け、ロッカーで着替えを済ませる。そしてスタジオに入ってみて、びっくり。みなさんバッチリフラスタイル、色とりどりのスカートを身にまとって、なんなら頭にハイビスカスまで飾ってフラフラと漂っていらっしゃる。今調べたらこういうの、パウスカートっていうんですね。知らなかったよ。

「今日が初めて?大丈夫よ、私だって秋から始めたんだから!」

見るからに面倒見の良さそうなご婦人がパウの中でぽつんとTシャツスウェット姿の私に親切に話しかけて下さり、このスカート、自作したのよーと作り方までレクチャーされる。いや、私お裁縫とか全くできないんで100%作れませんけどごめんなさいと思いつつ、神妙な顔で聞く。

いざいざ、初めてのフラダンス。

初めてのフラダンスレッスン

この手のお教室って真剣に踊りましょうというよりも、ご婦人方の社交の場の意味合いのほうが強いのだろうし、フラならばそんなに激しい動きもない。全くの初心者ではあるけれども、私もほら、一応はダンサーの端くれですから、余裕でしょう。

線が一本ないだけで、こんなに自由になるなんて。

などと思っていたのだけど、これが意外に難しく、少々汗ばむ事態となりました。足だけ、手だけだったら余裕なんだけど、両方合わせてみたならば悲しいほどの屁っ放り腰。

おかしいなあ。もっといい感じでお尻フリフリ踊れるはずだったんだけどなあ。動きがゆっくりな分誤魔化しがきかない難しさよ。

見よう見まねで諸先輩方の後に続き、どうにかこうにかレッスンを終えてみると、リーダー格と思しきショッキングピンクパウのご婦人から

「若い人はやっぱり覚えが早いわね。姿勢もキレイなんだから、すぐに上手になるわよ!」

と励まされる。

若い人、ああ若い人、若い人。

世間ではいっぱしの中年である私でも、ここにくれば一介の駆け出しフラダンサー。推定平均年齢70歳のフラガールたちの中ではピヨッピヨのひよっこなのでありました。ていうか、あの人たちパワーありすぎ。笑いすぎ。楽しそうすぎ。私のおばさん力なんてまだまだだなと打ちのめされたよな気分です。

おばさんバンザイ。

毎週同じ時間に同じ場所へ行くというスケジュールがストレスになりかねないトンデモ社会不適合者な私にとって、この短期レッスンシステムはありがたい。カラカラとよく笑うご婦人方に揉まれつつ、最終回まで踊り続けようと思います。1曲くらいマスターできるかな。カホロカホロヘラヘラ。

 




関連記事

カリッとした毎日。白湯。

続ける力。継続した後振り返ってみれば激変していた。

By: Daniel Schiersner[/caption] 越冬宣言といえばこちらも忘れ

記事を読む

スキンチェックを受けてみた

40代、シンプルなスキンケアで肌は変化したのか?

スキンケアをシンプルにしてから肌の調子がいい、と書きました。 参考 40代のニベアはあ

記事を読む

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

本気の冷え性改善記録 11日目 冷え性、深夜に発汗する。

苦手な冬の寒さを目前に控えて、末端冷え性を改善すべく毎日あれこれ地味な取り組みを継続しており

記事を読む

白髪が目立たない髪型はどれ?ショート、ロング?

By: Mainstream[/caption] 先日アイドルの女の子が巻髪などのヘアアレン

記事を読む

死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパターンは多々あります。 「

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

東京タワーノッポン

話し方教室に行きたい。

話し方教室。 その名称はなぜだか慣れ親しんだもののように思えるのだけれど、自ら門戸を叩

記事を読む

来年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑