カオカオヘラヘラ 踊る女。

公開日: : 最終更新日:2018/04/06 やりたいことほしいもの, 健康と美容

cebu-diary-143

スポーツとか筋トレ的なことがとにかく苦手なので、体を動かすのならば踊りがいいのではないか。そう言い続けて踊りださぬまま、一体何年経ったのでしょう。

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

4年経ってました。泥棒ならぬ大嘘つきホッツェンプロッツ。

ということで、この春は踊ることにしました。

踊る女

moalboal-4-3

地域のスポーツセンター的なところで短期のクラス募集をしていると知ったのは先月のこと。へえ、こんなのあるんだね、と調べてみると、太極拳やらエアロビクスやらヨガやら、いろいろある。

約1ヶ月の体験レッスン、どうせならやったことのないものにチャレンジしましょう。ということで、フラダンスを選択しました。

いざ件の会場に出向いてみると、ジムやらプールやら思った以上に立派な設備がそろっていて驚く。今のところに引っ越してきて1年以上経つというのに、近所にこんな施設があったなんて知らなかったなあ。

知りたすぎる癖のせいで、毎日忙しくて仕方ない。

夏木マリ似でやたら美人な受付のお姉さんから利用説明を受け、ロッカーで着替えを済ませる。そしてスタジオに入ってみて、びっくり。みなさんバッチリフラスタイル、色とりどりのスカートを身にまとって、なんなら頭にハイビスカスまで飾ってフラフラと漂っていらっしゃる。今調べたらこういうの、パウスカートっていうんですね。知らなかったよ。

「今日が初めて?大丈夫よ、私だって秋から始めたんだから!」

見るからに面倒見の良さそうなご婦人がパウの中でぽつんとTシャツスウェット姿の私に親切に話しかけて下さり、このスカート、自作したのよーと作り方までレクチャーされる。いや、私お裁縫とか全くできないんで100%作れませんけどごめんなさいと思いつつ、神妙な顔で聞く。

いざいざ、初めてのフラダンス。

初めてのフラダンスレッスン

この手のお教室って真剣に踊りましょうというよりも、ご婦人方の社交の場の意味合いのほうが強いのだろうし、フラならばそんなに激しい動きもない。全くの初心者ではあるけれども、私もほら、一応はダンサーの端くれですから、余裕でしょう。

線が一本ないだけで、こんなに自由になるなんて。

などと思っていたのだけど、これが意外に難しく、少々汗ばむ事態となりました。足だけ、手だけだったら余裕なんだけど、両方合わせてみたならば悲しいほどの屁っ放り腰。

おかしいなあ。もっといい感じでお尻フリフリ踊れるはずだったんだけどなあ。動きがゆっくりな分誤魔化しがきかない難しさよ。

見よう見まねで諸先輩方の後に続き、どうにかこうにかレッスンを終えてみると、リーダー格と思しきショッキングピンクパウのご婦人から

「若い人はやっぱり覚えが早いわね。姿勢もキレイなんだから、すぐに上手になるわよ!」

と励まされる。

若い人、ああ若い人、若い人。

世間ではいっぱしの中年である私でも、ここにくれば一介の駆け出しフラダンサー。推定平均年齢70歳のフラガールたちの中ではピヨッピヨのひよっこなのでありました。ていうか、あの人たちパワーありすぎ。笑いすぎ。楽しそうすぎ。私のおばさん力なんてまだまだだなと打ちのめされたよな気分です。

おばさんバンザイ。

毎週同じ時間に同じ場所へ行くというスケジュールがストレスになりかねないトンデモ社会不適合者な私にとって、この短期レッスンシステムはありがたい。カラカラとよく笑うご婦人方に揉まれつつ、最終回まで踊り続けようと思います。1曲くらいマスターできるかな。カホロカホロヘラヘラ。

 




関連記事

欲しいものはそんなになくてもやりたいことはたくさんあって。2016年8月ブログまとめ。

奥さん、9月です。秋です。 秋、と断言してしまうにはまだまだ残暑と戦わねばならない日々

記事を読む

またまた禿げてしまった、原因はなんだ。

先週中頃、側頭部に異常を認めました。 そうです。4年振り、3回目?4回目?だかの、円

記事を読む

パッチテストの準備

皮膚科で受けるパッチテスト 方法と事前準備。

突然肌の調子が悪くなり、もうこの際だからしっかり調べましょうか、という気になった2016年の

記事を読む

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

夕食を抜いて得る満足感。

久しぶりに夕食を抜きました。以前は休肝日と合わせて胃腸も休ませるべく、週1で夕食を抜く「休

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

髪型をコロコロ変えるのは気が多い証拠説。

ヘアスタイルを頻繁に変える女は気が多い。なんてことを子供の頃よく周りが言っていたように記憶し

記事を読む

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気込み、または、ぶよぶよのお腹に

記事を読む

白髪ケア カラートリートメントジプシー卒業なるか。

毎度辛気臭い話ですみません、白髪ネタです。 先日バッサリ髪を切りまして。 田舎暮らしや社会貢

記事を読む

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。 ウエストマイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑