小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

小松菜と豆腐の炒めもの

青菜がかぶったな。そう思いました。

豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。そう決めて小松菜を買ってから、水菜があったんだと気づく失態。

青菜大好き青菜食い体質なもので、かぶってもいいんですけどね、別に。ただ、テーブルが無駄に青くなるなあと。

しばし思案したのち、結局は初志貫徹で青菜だらけの晩酌となりました。

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌

  • ぬか漬け
  • 水菜の煮浸し
  • だし巻きしらすおろし
  • 小松菜と豆腐の炒めもの

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根葉。あ、ここにも青菜発見。

水菜の煮浸し

水菜の煮浸し

塩とみりん、しょうゆで薄く味付けした出汁で水菜を色が変わる程度にさっと煮て黒七味を振ります。

だし巻きしらすおろし

だし巻きしらすおろし

先日の残りもののだし巻き。本日はたっぷりの大根おろしにしらすも追加。

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜は5cm長さに切り、豆腐は一口大にして水気を切っておきます。フライパンに油を熱し薄切りのしょうがと唐辛子を炒め、香りが出たら豚ひき肉と投入。塩、胡椒で味付けしてポロポロになるまで炒めます。ひき肉を炒めている傍に豆腐を入れ、軽く焼き目がつく程度に両面を焼くようにしてひき肉と合わせます。最後に小松菜を加えてざっと炒め合わせ、酒、塩、胡椒で味を整え、香り付けにごま油をたらして完成。

しょうがと唐辛子、ごま油という組み合わせの中華風アプローチですが、味付け自体は薄めであっさり。しっかり炒めた豚ひき肉がいいアクセントになります。だし巻き、煮浸し、ぬか漬けと、副菜は純和風なことだし、今日はビールじゃなくて日本酒にしておきましょうかね。

おつまみレシピブログ

さて本日の献立で特筆すべきは、薄味の出汁をたっぷり張って、汁ごとぐいぐい飲む煮浸し。

いつもならここに必ず油揚げが入るのだけど、卵にしらすにひき肉に豆腐にと、見渡す限り一面に広がるたんぱく質軍団。3秒くらい思案した末、油揚げはtoo muchかしらと自重したのでした。結果、よりさっぱりと、水菜のしゃくしゃく感がくっきり楽しめる煮浸しに。出汁を抱え込む油揚げの頼もしさも捨てがたいがしかし、たまにはこのすっきりバージョンもいいかもね。という発見がありました。

 




関連記事

魚の献立 10/2 さんまのホイル蒸し、春菊のごま和え。

今日は昼過ぎの雨に思い切りあたってしまいました。 突然の雨に見舞われても、結局捨てる運

記事を読む

ピーマンの塩炒め

ピーマンの塩炒め、牛肉とごぼうのしぐれ煮献立。

副菜に肉が入ってるし、冷奴の大豆たんぱくもあるし、こりゃ今日のメインは野菜だなー。ピーマン焼

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

蒸ししゃぶ献立

蒸ししゃぶ、焼き甘長献立。

引越しして以前より調理環境が良くなりました。冷蔵庫も大きくなったので、冷凍だってできちゃうん

記事を読む

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

蒸し鶏シリーズです。 ラストにちょこっとだけ余った蒸し鶏は細かく裂いて野菜と合わせてカ

記事を読む

親子煮献立

親子煮、きのこおろし献立。

卵と三つ葉が揃っていたら、つい作ってしまう卵とじ系つまみ。 日本酒によく合う親子煮は晩

記事を読む

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。 秋刀魚、大好物です。 関連

記事を読む

イカと豆腐の煮付け、もやしとささみのスープ。

そろそろ鮮魚売り場をチェックするのにそわそわする季節。 が、残念ながら昨日は頃合いの獲

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑