悔しくてやりきれない。

公開日: : 健康と美容

往生際悪く直前に足掻いた健康診断の結果が出ました。

たった1年で変わるもの、変わらないもの。

足掻いたなら足掻いたなりの成果を手に入れたかったのですが、そうはいかず。

非常に惜しい結果となりましたことをご報告いたします。

悔しくてやりきれない。

結論からお伝えすると、今回検査した13項目の内訳は

  • A判定=10
  • B判定=3

でございました。

昨年C判定を食らっていたので、AとBなら挽回してるんじゃないの?と思いたいところではありますが、違います。B判定の内容は

  • 計測(いつものBMI)
  • 心電図(いつもの右軸変位)
  • 肝機能 ←ココ

そうです。昨年A判定を奪取し祝杯をあげた肝機能が、再びBへと転落してしまったのです。あ、祝杯がまずかったのか。

さて肝機能の詳細ですが、ASTとγ-GTPが基準範囲以上、ずっと低かったALTの数値もギリギリ範囲内という有様でした。「日常生活に差し支えない」程度の数値ではありますが、ここ数年の結果と比較すれば飛び抜けて高い数字を叩き出してしまってぐぬぬ。

悔しい。悔しすぎる。肝機能の数値にフォーカスして挑んだ健康診断だったのに、ピンポイントでダメ記録を叩き出してしまうとは、いったい私は何を対策したのか。

というか、少なからず対策してこの数値ということは、普段の生活のままならもっと大きく外れていた可能性がある、ってことですよね。もしかしたらγ-GTPも100超えちゃってたりして?怖ッ!!

さてどうしたものか。

いやいやいや、そんなもんでビビるなんて小心者すぎない?と思われるかもしれません。この程度の数値ならば酒飲み中年のたしなみくらいに捉えていてもいいのでしょう(ダメ)。

しかし私は健康しか取り柄がない平凡な人間。せめて健康診断くらいはいい成績を残したい、という思いがかなり強いのです。

加えて、例のアレのおかげでイヤというほど思い知らされた、酒場への熱い想い。

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

馴染みの店にふらりと飲みにいけない辛さやさみしさに今、まさに打ちひしがれているというのに。自分ではコントロールできない外的要因をもってしてもこうなのに、これがもし自分の怠惰による健康上の都合で叶わなくなったりしたら。

恵まれた星の下に生まれておきながら、大事な時間を守るための健康管理ができなかったことを、悔やんでも悔やみきれないだろうと思うのです。

金塊を背負って生まれてきた人間。

まだ、大丈夫。まだ取り返せるはず。今はギリギリそんな位置にいるであろう私の肝臓。来年はきっと、A判定に返り咲いてみせます。待ってろよ、検診センター!

大人一人暮らしのヒント




関連記事

4年ぶりの診察、所要時間は約3分

手湿疹ネタ連投で恐縮ですが、結局病院に行きました。症状的には限界とまではいかないまでも、就

記事を読む

白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず 「カラートリートメ

記事を読む

酒に強い、弱いは体質による 都道府県別酒豪型遺伝子出現率。

By: The British Library 先日SNSでこんな記事が流れてきました。

記事を読む

本気の冷え性改善記録 20日目 つらい冷えを今すぐ解消する方法。

本格的な冬の到来に備えて、今年こそは辛くて冷たい末端冷え性を改善するぞ!と重い腰を上げた私。

記事を読む

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

転ぶ女。

旅先でよく転んでいる。 記憶に、そして体に傷として残って覚えているだけで、ここ半年で2

記事を読む

パドルブラシ

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

40代、今の私がいちばんキレイ。 今日、この瞬間なら、自信を持ってそう言えます。

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑