夕食抜きの理由と効果。1日3度食べなきゃダメ?

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 健康と美容, 食べること

anapple

うーん、東京はいい天気でしたね。

今日は昼間に少々重い食事をしてしまったもので、夜は抜くことにしました。

いや、食べようと思えば全然食べられるんですが、食べないほうが明日の朝の胃が気持ちいいだろうなと思っての判断です。

昔はこれができなかったんですよね。



お腹が空いてなくても食べてしまう

あんまりお腹が空いてない時にはわざわざ食べなくてもいいのに、なんとなく

「常に3食お腹一杯食べなきゃ損」

というような考えをしていた気がします(いやしーい)。がんばってたね、私の胃腸。

最近ではほぼ1日2食生活になりました。
現在の生活スタイルや運動量を鑑みるに、今は2食がちょうどいいように思えます。

 

今夜のメニュー

140921d2

というわけで、今夜はりんごだけ食べました。

…とかならなんか潔くてカッコいい(?)のですが、晩御飯抜きといいつつ酒は呑みたい私。りんごとチーズ、素焼きアーモンド、かぼちゃの塩煮でワインを少々頂きました。だってほら、酒を飲むなら酒だけより何かつまみながら飲むほうが身体にいいって言うし。

そういや、バーでカクテルを飲む時以外は「酒だけ飲む」ということは全くしないかも。
ビールとかワインとか日本酒などを飲むには、何らかの酒肴がないとお酒の魅力が半減してしまうような気がするんですよね。

その考えが休肝日のない私の健康の一端を担っているのならいいのですが。

※追記 休肝日を取ることにしました
参考 休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

 




関連記事

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

紅鮭とキャベツの酒蒸し献立

紅鮭とキャベツの酒蒸し、かぼちゃの塩煮献立。

先日は、紅鮭料理を盛りつける皿を間違いました。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

ピーマンとしらすの酒炒り

晩酌つまみ 9/10 ピーマンとしらすの酒炒り、かぼちゃとチーズのサラダ。

週末に出かける予定が二転三転。 食材を無駄にしたくないのでこういう時は何をいつ消費すべ

記事を読む

焼きかぶ

冬限定の定番道具、これでよかった。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

161207ienomi_5

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

kirin_13

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

セロリと卵の炒めもの、なすとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?にセロリと卵の炒めものを作ってみたらば、セロリ葉が大量すぎてまるで立派なか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶ
冬限定の定番道具、これでよかった。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

白菜とツナのうま煮
白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑