手湿疹を治したい。

公開日: : 最終更新日:2017/07/03 健康と美容

台湾旅行中に皮膚の具合が悪くなって以来どうも調子が戻りません。

関連 旅先での肌トラブルに対応する。

正確に言うと体と顔の症状はピタリと収まりました。これはいつもより治りが早くてやれやれ。

が、問題は手。

手湿疹がなかなか良くならないのです。

手湿疹はいつも後回し

Hualien_lunchbox46

台湾旅行中に撮影したこういう↑写真はなるべく荒れた指が写らないように配慮しておりましたが、結構なボロボロ具合でした。

顔のアトピー同様、手湿疹ともかなり長いお付き合いになります。発症するとあっという間に人相が変わり化粧もできなくなってしまう顔と比べれば痛みはあるにせよまだ幾分気楽な手湿疹。そのせいでこれまでなんとなくぞんざいに扱っていたかもしれません。

が、やっぱり不便。手がボロボロってものすごく不便。

見た目はもちろん悪いし、ひび割れができたら痛くて日常生活に支障をきたすし、なによりこの痒みがたまりません。去年の秋には備えていたおかげで手荒れ本番である冬場はさほど酷くならなかったというのにこの時期にうっかり悪化させてしまうとは無念であります。

関連 痒くて痛い手湿疹、乾燥の季節に先回りで対策する。

一旦壊滅してしまった手の皮膚バリアはワセリンで保護するだけでは追いつかなくなってしまったようです。

手袋って難しい

いつも後回しにしてしまって、ごめんねマイハンド。

というわけでこの際しっかり手を労って肌バリア機能を復活させようと決心。今週から炊事の際は綿の手袋の上にゴム手袋をはめるようにしてみました。ゴム手袋、といってもよくあるキッチン用のやつじゃなくて、ピタッとフィットする業務用的なヤツです。そうじゃないと皿洗いはまだしも料理はできないですからね。

が、おそらく本日で脱落します。

手先の感覚が使えないとこんなにも不便なものなのかと改めて実感。ちょっと熱いものでも難なくつかめるのは便利だけど、包丁使うのまごまごするし、洗い物しててもきちんと汚れが取れてるのかどうか判断するのが難しいし、いやー、触覚って大事。慣れればなんてことないのかもしれないけど、いつもの作業が思いの外手こずって時間がかかってしまいます。

しかし以前

家事一切をやらず絹の手袋でもつけて静かに微笑んでいれば幾分マシにはなるらしいけれど、現実問題それはなかなか難しい。

と書いたけど、そもそも台湾旅行中は家事なんて一切してませんからね。それでも悪化してますからね。私の場合、家事は関係ないんじゃないだろうか。

手湿疹を治したい

これまで毎日書いているブログを利用して冷え性やほうれい線の改善に取り組んできましたが、いずれも本気で対策してそれなりの結果が出せました。
手湿疹についてはどうせ一生付き合っていかなきゃいけないんだから、と半ば諦めの境地であまり真剣に向き合ってきませんでしたが、これもきちんと対策を取れば多少マシになるのでしょうか。

と言っても日々できることは

  • 痒みを我慢する
  • 保湿する

程度しかないのですが。

とにかく今の敵は痒みなり。痒み止めの類も併用しつつ、どうにか通常モードに戻していきたいと思います。

 
※追記 手湿疹の原因を調べてみました。
関連 皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。




関連記事

ワンタフトブラシ

40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。 きっかけは、久しぶりに行った

記事を読む

ヒルドイドローション

ヘパソフトとヒルドイドローション、比べてみたら全く違う。

この夏から新たにヘパソフトを使い始めて以降なかなか好調な肌状態をキープできています。

記事を読む

ワンタフトブラシ

歯の治療は地獄の苦しみ。

久しぶりに受けた歯科検診がきっかけとなり、ただいま絶賛治療中です。 関連 失くしてから

記事を読む

Aurora Soho

冷え性で早起きが辛い、朝が寒い。

根っからの夜型だったのに朝型に変化してしばらく経ちます。 早起き習慣のコツと効果。超夜

記事を読む

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

座りっぱなしを解消したい。

先日ニュースで立ったままで操作できるパソコンデスクや、ストレッチ器具を導入しているオフィスを

記事を読む

白髪対策にヘアカラートリートメントを使ってみた 1回目

白髪が気になる!でもサロンで染めるのはイヤ! そんなわがままな私、先日あれこれ調べた結

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その4 ~粗食に大興奮~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 参考 ファスティング(

記事を読む

現実から目を背けて生きる人。

生活や精神状態の他に、ある程度の年齢になれば安定すると思い込んでいたものに、視力がある。

記事を読む

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

Comment

  1. Anna より:

    いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。
    私も手湿疹と格闘中で何とタイムリーな話題!と思い、コメントしました。

    私の場合は疲れからまず首が乾燥し始め、そして目にはよくクインケ浮腫と呼ばれるものができます。

    クインケ浮腫は調べていただくと分かるかもしれませんが、原因不明のむくみでお岩さんのように瞼が腫れてしまいます。

    その浮腫で伸びてしまった皮がやけどした後のようにボロボロと剥けてきてしますのです。

    それが始まるとお化粧もできないしかなり大変です。
    そしてそういう風に体が弱ってくると手湿疹もひどくなります。

    食器洗いは手袋をはめてやりますが、それでもそのゴム手袋の口の方に荒れ、夏だというのに人様にお見せするのにはいかがかな…と思うぐらいに荒れた肌で、先週歯医者に行ったときに、歯の心配ではなく、荒れた肌の方を心配されました。

    しかし、ここ最近いつも塗っているクリームを変えたのと、ビタミンを多めにとるように心がけたらほんの少しずつですが、回復してきました。

    朝はオレンジジュース、午後に生レモン1個を絞ったものにはちみつをティースプーン山盛りで2杯ぐらい入れ、暑い日には冷たい炭酸水で割って飲んでいます。

    それとクリームは日本で売っているか分からないのですが、Avene(アベンヌ)の物に変えてちょっと調子が良くなってきました。

    http://store.shopping.yahoo.co.jp/parisparis/avn00012.html

    欧州在住なのですが、40ml入りで19ユーロとかなりお高めクリームではありますが、夏なのに粉を吹いている自分の肌を見ると汚らしいな…と思っているし、他の人から見れば余計に汚く見えると思いますしね…。

    日本では確か資生堂が代行していたような気がするので、デパートとかでサンプルがあれば試してみてください!

    お互い早く治るといいですね!

    • crispy-life より:

      Annaさん

      コメントありがとうございます。

      確かに疲れやストレスの軽減、睡眠の確保、ビタミン摂取など体内からのアプローチも必要なんでしょうね。

      そういえば先日久しぶりにあった友人の肌がとても綺麗になっていて驚きました。友人は昔から慢性のアトピーだったのですが、全くそれとはわからないほどになっており、何か特別な治療をしたのかと聞いたところ長年のストレスの元凶がなくなったら一気に回復したのだとか。
      私は現在ストレスの類は皆無ですが、ビタミンは足りていないかもしれません。生活習慣についてもまだまだ改善の余地はありそうです。

      クリームの情報もありがとうございます!
      なんとも厄介な手湿疹ですが、お互い乗り越えていきましょうね。

      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

  2. kyoko より:

    はじめまして^^

    手湿疹、おそらく同じ悩みをもつ同士なのでは〜とコメントさせて頂きます。

    ビオチン療法ってご存知でしょうか?
    サプリビタミンPを摂取する、対症療法(根本的な原因については、調査中)です。
    根本的な解決にはならないと思いつつ、今年5月初めから、摂取し始めたのですが、いつもよりも症状が軽いですよ。
    個人差あるので、効きます!とはいえないのですが、よろしければググってみてください。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      コメントありがとうございます。

      ビオチン療法について情報ありがとうございます。調べてみたのですが、結構詳しく解説されているサイトがありますね、少し勉強してみます。
      そしてあれこれ調べていて皮膚疾患でお悩みの方はとても多いのだなあと改めて実感。おっしゃるように同じ手湿疹といっても原因も症状も人それぞれなので絶対にコレが正解!という対処法がないのがもどかしいところですが、日々検証しつつ自分にあった方法を模索していきたいと思います。

      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

  3. 芭蕉 より:

    こんにちは、私も手湿疹と水仕事は関係ないと思います。
    家事なんかやってない小学生のころからの付き合いですもん。
    子供のときの方が足の裏にもできてひどかったです。
    ただ、毎年同じ梅雨の時期に発症するので湿度や気温は関係してそうな気がします。
    汗ばみ始める季節に発症し、常に汗がにじむ季節がくると治るようなサイクルになってるような…

    • crispy-life より:

      芭蕉さん

      コメントありがとうございます。

      やはり何が原因となって発症するかは人それぞれなんでしょうね。
      私は子供の頃は手湿疹は一切出なかったのですが、気づけば出たりマシになったりを繰り返す当たり前の付き合いとなってしまいました。

      にわかオイリー肌になっていた時には手も全く症状が出なかったことを考えれば、やはり季節や気候は関係しているように思います。

      お互いなんとか乗り越えていきたいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑