ファスティング(家断食)の記録 その8 ~断食で得たものとその効果~

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ファスティング(家断食), 健康と美容

thaitemple

連続でお伝えしてきた自宅でのファスティング記録。

参考 ファスティング(家断食)の全記録

いよいよ今回が最終回となります。

最後は家断食の振り返り。約1週間の断食を経験した感想をまとめます。

全てはにんじんりんごジュースと黒糖生姜紅茶のおかげ

回復食含め1週間の断食生活、相当の覚悟で臨んだのですが、想像していたよりも辛くはありませんでした。

もちろんラクだった、とまでは言えません。しかし途中で挫折するのではないかと開始前はヒヤヒヤしていたものの意外に頑張れたのはにんじんりんごジュースと黒糖生姜紅茶のおかげでしょう。久しぶりに過去のファスティング記録を読んで、もう一度チャレンジしてみてもいいかな、とさえ思えました。
完全な絶食で水と塩のみ、なんていう超絶厳しい断食だったら多分へタレの私には無理だっただろうな。

もしも断食に再チャレンジするとしても、現在は残念ながらジューサーを持っていないのでにんじんりんごジュースは作れません。そもそも断食のためにジュースを作るのは面倒、という人も多いのでは。そんな場合は市販品で代用が可能です。

 

  • にんじんは、愛知・北海道産。すべて国産です。いわゆるジュース用の素材を使用するのではなく生食用の旬のにんじんを使っています。だから、おいしい、味が違うのです。ぜひ、飲み比べてみてください。
  • にんじんもりんごも皮つきのまま丸ごと搾って、搾りかすを取り除いたジュースです。にんじんなら葉っぱの出てくる部分、りんごなら芯もヘタも、すべて。そこに野菜と果物の力があるからです。
  • 合成保存料、合成着色料、合成甘味料はもちろん、水を一滴も加えない100%ストレート果汁のジュースです。

100%のストレートなので、自分で作るものとほぼ同じ状態のジュースが飲めそう。
もしも私がやったような3日間の断食を実施するならば3本あれば足りると思うので、家族や友達とジュースをシェアして一緒にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。誰かと一緒のタイミングでチャレンジすれば、挫折しにくいだろうし。

黒糖生姜紅茶は特別な材料も手間も必要ないので手軽ですね。私も現在でも愛飲しています。

 

断食中で得られたもの、感じたこと

チェンマイ 瞑想

断食中はとにかく時間の流れが緩やかに感じられました。「食事を取らない」という選択をしただけなのに、1日がとても長かったです。
食事をしなければ料理もしない、後片付けも必要ないのでその分確実に時間は浮くのですが、それだけでなく何か精神的な余裕からくる変化のような気がします。

そもそも断食って「修行」ですよね。

やったことないのでわかりませんが、お寺で修行を積むってこんな感じなのかなあ、なんて考えましたよ。時間が長く感じる分、いろんなことを考えますしね。瞑想とかすれば尚いいのかもしれません。瞑想、興味あるんですよ。近いうちにチェンマイに瞑想修行に行きたいと思ってます。

※追記 瞑想修行してきました。
参考 チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

後は当然のことながら食事の有難みが身に染みました。断食後に暴飲暴食はしなくなったのか?といえば全くそんなことはないのですが。

家断食、ファスティングの効果

で、結局効果はあったの?という話なんですが、ダイエットの点ではもちろん効果ありでした。

最終的に下腹部は4cmダウン。だって、食べないんだもん。当然減ります。カロリー計算とか食べ方変えるとか難しすぎてムリ!なんて人はいっそ「食べない」というシンプルな方法はわかりやすくていいかもしれません。「掃除が苦手だからモノを減らす」という考え方と似てますね。

参考 休胃日生活1ヶ月。食べなきゃ痩せる、は当たり前?

また断食はアトピー治療などにも使われることがあるのだそう。確かに肌の調子はよくなりました。断食後はメイクのりも良かったし、首周りにあった汗疹っぽい痒みも癒えました。

あとは味覚が鋭敏になったので薄味の料理で満足できるようになった…のですが、これは日が経つと徐々に元に戻っちゃいます。

 

断食で期待はずれだったこと

ibishotel-hongkong-13

事前知識で仕入れてものすごく楽しみ(?)にしていたのが

「大量の宿便が出る!」

というもの。

元々快便太郎なので、どんな立派なお宝が!と胸膨らませて断食に挑んだのですが、残念ながら全くありませんでした。ああ見てみたかったよ真っ黒いタール便とやら。もともと宿便なんてなかったのでしょうか、こればっかりはよくわかりません。

またやりたいなあと思いながら結局まだこの時1回しか実施できていないのですが、1年に1回くらいは自宅ファスティングで体と心をリセットするのもいいかも。
特におすすめは今の時期、夏の断食です。冬に食べられないのは私の場合なんだか侘しい気持ちになりそうなので。

やってみたいぞ、と思われる方はこの夏是非チャレンジを。但しくれぐれも体調と体調と相談してしっかり準備してからにしましょうね。

 




関連記事

炎症後色素沈着ケア大作戦、3ヶ月報告。Lシステインでシミは消えるのか?

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケア記録も、早いもので3ヶ月となりました。こ

記事を読む

副業人材でも50歳以上は採用しない理由。

副業人材に注目し、業務委託で営業職採用を検討しているという企業から聞いた話です。採用担当者

記事を読む

現実から目を背けて生きる人。

生活や精神状態の他に、ある程度の年齢になれば安定すると思い込んでいたものに、視力がある。

記事を読む

カオカオヘラヘラ 踊る女。

スポーツとか筋トレ的なことがとにかく苦手なので、体を動かすのならば踊りがいいのではないか。そ

記事を読む

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど、わたしはげんきです。昨年の我

記事を読む

ほうれい線対策以前に知っておくべき自分の現実。

By: anfhoang[/caption] 来る乾燥の季節にそろそろ備えたい、と書きました

記事を読む

幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネタ。今年は1月、5月、8月に検

記事を読む

そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

→もっと見る

PAGE TOP ↑