皮膚科で受けるパッチテスト 方法と事前準備。

公開日: : 最終更新日:2017/07/03 健康と美容

checkup.min

突然肌の調子が悪くなり、もうこの際だからしっかり調べましょうか、という気になった2016年の夏。

関連 皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

今さらパッチテストだのやったところで劇的な変化や改善に繋がるような大発見はないでしょうよ。という気持ちは未だ持っているものの、もしも何がしかの成分を回避することで生活がラクになる可能性があるのなら原因を知りたいものまた本音。

さて、どうなることやら。
初診日にさっそく血液を抜いてもらい、パッチテストの説明を受けてきました。

パッチテストの準備とやり方

パッチテストの準備

病院では準備するものを説明されるだけで、小道具などの支給はありません。よって、チャック付きポリ袋と油性マジックを調達し準備しました。

今回は普段使っている以下のものを用意しました。

  • シャワーの水
  • 洗濯洗剤
  • ドライ衣類用洗剤
  • 食器用洗剤
  • 石鹸
  • 歯磨き粉
  • マウスウォッシュ
  • 化粧水
  • ワセリン
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • プレストパウダー

これらを3滴程度チャック付き袋に入れ、表面に名称を記入して持参すると後は病院で小さな絆創膏に塗布するところまで準備してもらえました。今回は持参品の他、病院側で予め用意してもらった金属系、敏感肌用シャンプーや化粧品類の合計35種類を背中に貼り付けることに。

さほど多くの化粧品を使っていない私でも合計35種類。結構多いです。

関連 最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

一般的な数のアイテムを使ったスキンケアやメイクをする女性であればもっと多くなるのは確実。35種でも相当なものなので、これ以上となると背中一面ビッチリパッチ状態になるのは確実です。

で、これが痒い。

試験材が剥がれないように補強のテープを背中にベタベタと貼るのですが、これがもう痒くて痒くて。痒みの原因となる物質を調べるために痒みに耐えなければいけないというなんだかおかしなことになっています。しかもこのクソ暑いのにパッチテスト中は背中にシャワーの水をかけられないというのも困りどころでなんだか悶々。

パッチテスト、やるなら冬のほうがよさそうですね。今さらだけど。

パッチテストの結果は2日後

テープの痒みに2日間耐えた後、剥離と診断のために再度病院へ行く予定です。その時には血液検査の結果も出ているはず、さあなんだ、私のアレルギー要因がついに判明するのか?

でも、私が準備したあれこれが全部NGで病院で用意された敏感肌用の商品は大丈夫だったからこれらを一式買い揃えなさい、で終了とかだったらなんかつまらないなあと思うのは私だけでしょうか。

いや、つまるとかつまらないという話ではないのですが、単に

「一般的な商品はダメだけど、敏感肌用なら大丈夫」

なんて診断なら、わざわざ病院で診てもらうほどのことでもないような。

と、肌のことに関してはどこまでも懐疑的な私ですが、実は結果が今から結構楽しみです。怖いけど。

関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。




関連記事

何年かぶりの健康診断で発覚した驚きの事実。

何年かぶりに健康診断に行ってきました。 会社員当時は毎年会社の健康診断を受けていたので

記事を読む

新橋ときそば細打ち

食べる量を減らしたくはない おなかぶよぶよ大作戦。

それはいいけどおまえの腹問題はどうなったのだ。 高らかに宣言しておきながらその後一切触

記事を読む

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

湯たんぽの意外だけど効果的な使い方。

氷のように冷たくなるつま先の冷えを根本から改善すべく、対策に乗り出した2014年の秋。

記事を読む

ワンタフトブラシ

ステインを除去する方法。紅茶、コーヒー、歯の汚れ対策。

冷え性改善に本気で取り組んだこの冬。 本気の冷え性改善対策 おかげですっかり私の毎日に溶け込

記事を読む

慢性化した辛さを劇的に改善するストレッチがありがたい。

足の裏だかふくらはぎだかよくわからないけど、とにかく足が重くてだるい。 ここしばらく

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

白ワインは肌に悪いのかもしれない。

鼻ニキビと赤鼻の対策に取り掛かる宣言から早くも2ヶ月が経過し、季節はすっかり赤鼻のトナカイ。

記事を読む

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

Comment

  1. yuki より:

    はじめまして。いつも更新楽しみにしています。家飲みの記事大好きです。

    私自身も湿疹、ニキビetc…肌の悩みが尽きないので、パッチテスト興味があります。原因がわかるといいですね。結果記事も楽しみにしています。

    • crispy-life より:

      yukiさん

      コメントありがとうございます。家飲み記事を楽しんでいただいているとは嬉しい限りです〜。

      パッチテスト、実はもう結果が出たのですがこれまたトラブルがありちょっとしたネタ状態になっておりまして。諸々カタがついたら(?)まとめて記事を書きますのでお楽しみに。いや、そんなに楽しい内容ではないですが、肌のお悩み解消の参考となれば幸いです。

      今後ともどうぞよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑