手指消毒で手がツラい。

公開日: : 健康と美容

手湿疹ケア1ヶ月

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。

薄れゆく記憶を手繰り寄せてみたらば、ここまでひどくなったのは、2016年の春以来じゃなかろうか。

手湿疹を治したい。

本気で対策&治療した結果、すっかり完治したのではと思っていたけれど(↑この写真を撮った頃)、手湿疹。しぶとい奴。

手湿疹悪化の原因は手指消毒か

手湿疹に関しては、原因の究明と根絶にそれなりに懸命に取り組んだ歴史があります。

皮膚科で受けるパッチテスト。肌トラブルの原因を探る。

歯の詰め物をセラミックに変える。

パッチテストは痒くて痒くてキーッ!!となったし、セラミックはそこにたどり着くまでの恐怖(※親知らず抜歯関連)が半端なく、財布にも大打撃。これだけの犠牲を払ってなお、完治に至らないとは遺憾。遺憾であります。

今回久しぶりに手湿疹が悪化してしまった要因として思い当たるのは、例のアレによってすっかり定着してしまった手指消毒です。

以前から手洗いうがいは欠かさないほうだったけど、これほど頻繁に手指アルコール消毒をしたことは、これまでありませんでした。あれ、手がめちゃくちゃ乾燥するね。

この春以降、近所のスーパーではエントランスにボトルを携帯した消毒嬢がスタンバイしており、来店者ひとりひとりに

「いらっしゃいませ〜♪(シュッ)」

とやってくれる。忙しいだろうにセルフサービスにせず、わざわざ消毒員を配置するとは、ああニッポンのおもてなしここにあり。というのはてんで的外れな感想で、入店制限確認ついでの消毒サービスなのでしょう。でも、なんかうれしい。

うれしくて、あ、どうもこんにちは、とかいってニヤニヤ手を出し続けていたら、みるみる手荒れが悪化したのでありました。無論この消毒サービスだけが悪化の原因ではありませんが、まあアホですね。

そんな訳で乾燥、かゆみ、ひび割れのトリプル攻撃にむせび泣くこの頃。こういう時はビシッと薬塗って、バシッと絆創膏貼って、とにかく掻かず触らずを貫くことが何よりも大事。

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

しばらくは肌のバリア機能復活に向けて努力します。ちょっとうれしい消毒サービス辞退のため、刺激の少ないそれを持参することも必要ですね。

40代の一人暮らし




関連記事

本気の冷え性改善記録 9日目 とにかく寝た。

主につま先の冷えが深刻な末端冷え性の私。 これまでは冷たいなー寒いなー、と思いながらもその場し

記事を読む

残念なお知らせ。

3年間は同じところにお世話になっていたのですが、去年転居したので今年からはじめまして、どうぞ

記事を読む

ワンタフトブラシ

もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人知れず涙したあの日から早3週間

記事を読む

グレーのプルオーバー

男の子は黒、女の子はグレー。

すっかり夏の風物詩となった、年に一度の健康診断に行ってまいりました。早いもので、このネタを

記事を読む

ヘアカラートリートメントで白髪ケア、の進捗状況。

夏頃から白髪対策として使い始めたカラートリートメントについて。 参考  【白髪ケア】ヘ

記事を読む

腰痛緩和、ぎっくり腰予防 簡単ストレッチを日課に。

By: Andrey[/caption] 週明けから辛気臭い話題で失礼します。 つい先

記事を読む

白髪が隠れるまで。ヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

これだけ科学が進歩を遂げた現代においても、染める以外の白髪ケアは未だに開発されていないようで

記事を読む

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

本気の冷え性改善記録 21日目 時間がかかる体質改善はやるだけ無駄、か。

夜眠れなくなるほどの末端冷え性を根本的に改善したい!と思い立ち、冷え体質改善に役立ちそうなこ

記事を読む

40代のスキンケア。基礎化粧品を変えて1ヶ月が経過。

40代になるとファッションが難しくなる、と先日書きましたが、ファッションと同様に悩むのがスキ

記事を読む

Comment

  1. れいまる より:

    手湿疹大変ですよね。私もなった事あります。皮膚科に行ってステロイドの塗り薬を塗ると治るのですがまたしばらくするとぶり返したりしてなかなか治らなくて大変でした!サプリメントを飲むようになって、たまたまかもしれませんがそれからはなっていません。手ゆびの消毒薬はしっとり効果もあるやつを自前で持ち歩くと良いかもですね。良い香りがするやつとかもありますから。とか言って私は全然消毒してないんですけど…。ちゃんとしないとな、と反省しました。

    • crispy-life より:

      れいまるさん

      コメントありがとうございます。
      今回はなんだかいつもの対策が効かず、久々に通院の予感もしております…。薬でビシッとかゆみを止めてその後保湿でケアする、が理想なんですけどね。

      事情が事情なので、これからはホイホイ進んで消毒サービスに手を出すのはやめようと思いますw 

  2. あき より:

    私もやらかしました~
    先日、数か月ぶりにショッピングモールに行って、
    入る店舗ごとに調子に乗ってシュっとした(合計3シュ)おかげで
    翌日、キッチリといつものポイントが手荒れしました。

    1シュならスーパー行く度にしてるので、免疫があるのかここまでひどくならないんですけどね…。

    自分の皮膚の弱さを再確認・私もホイホイ進んで手を出すのはやめようと思います笑

    • crispy-life より:

      あきさん

      なんでしょうね、どうぞといわれるとよろこんで手を差し出してしまうあの感覚。こう、何かもらえる感があるから?(違)。

      先日健康診断の際にアルコール消毒を断ったら、キレイに個装された優しげな消毒液を2包も差し出してくださり恐縮しました。やはり我ら皮膚弱勢は自身にあったものを持参すべしですねえ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑