家飲み献立 2/11 ハリハリ鍋。

公開日: : 最終更新日:2015/02/12 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

豚肉と水菜のハリハリ鍋

朝からなんかやけにみんな家でゆっくりしてるなあ…。
なんて思いつつ布団を干していて気がつきました。

そっか。今日は祭日だったのですね。

あーやだやだ、自営業はこれだから困りますね。

誰かと暮らすのは大変なこともあるけれど、こうしてほんの少しだけ一般社会のリズムが垣間見れるのはありがたいなと感じます。

 

今夜の家飲みおつまみメニュー

豚肉のハリハリ鍋 献立

  • 柚子白菜
  • トマトとわかめのサラダ
  • ハリハリ鍋

トマトとわかめのサラダ

トマトとわかめのサラダ レシピ

トマトとわかめをポン酢とごま油で和えてゴマを振ります。和えるだけの簡単サラダ、さわやかで彩りもよい箸休めです。

ハリハリ鍋

豚肉と水菜のハリハリ鍋 レシピ

塩とみりんで薄めに味付けした出汁で油揚げと豚肉を煮て香り付け程度の醤油を加えます。春雨を入れてやわらかく煮えたら最後に5cm長さに切った水菜を加えてひと煮立ちさせたら火を止めます。お好みで黒七味を振って。

今日は無性にハリハリ気分だったので、野菜売り場で迷うことなく水菜に一直線。食べたいものを食べたい時に食べられるのは、家飯の醍醐味ですね。旨みがたっぷりの出汁で、ぬる燗がすすみます。

一人暮らしのお料理レシピ

昨夜は葉野菜が少なめのメニューだったので、今夜はこうしてもりもり水菜を食べられる鍋メニューにして満足できました。野菜をむしゃむしゃ貪り食うって、肉のそれとはまた異なる快感がありますよね。食べていて気持ちいい、というかなんというか。

ところで「ハリハリ鍋」って、本来は鯨肉ですよね。

はりはり鍋(はりはりなべ)は、鯨肉と水菜(ミズナ)を用いた鍋料理の一種。近畿地方の料理で、大阪でよく食べられた[1]。「はりはり」は、水菜の繊維質によるシャキシャキとした食感から来た表現。「ハリハリ鍋」と表記する場合もある。(wikipediaより)

へぇ、大阪の料理なんだ。
両親が大阪出身でもないのに何故家でよく食べていたんだろう?当時は鯨が安くて身近な食材だったからでしょうか。

鯨…。
近頃とんと食べていないけれど、子供の頃は家の食事でも、給食でもよく出てきました。

小学校の給食で人気だった鯨メニューは「くじら肉のノルウェー風」。

鯨の竜田揚げを玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、グリーンピースと一緒にケチャップ味でまとめた子供受けする甘いおかずでした。

そういや「ノルウェー風」って、何がノルウェーなんだろう…?とかなんとか考えながら昭和の給食について調べていたら、最近は鯨肉じゃなくて牛肉を使った同じメニューが復活しているらしい、なんていう情報も。

懐かしいなあとは思うものの、また食べたいとは特に思わないし、きっと今食べてもさほど美味しくはないんでしょうね。

だって、あの頃好きだった料理って、あんまり酒が進みそうにないんだもの。
うふふ、大人になってよかったわ。




関連記事

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

160419ienomi8

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

ゆでとうきび

鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきびで晩酌。

友人の夏の好物はとうもろこしで、私の夏の好物はオクラ。ある夏、 「今季はもう◯本食べた

記事を読む

豚肉とれんこんの塩焼き献立

豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立。

れんこんを縦方向に切ってみて、ちょっと多かった、と思う。 丸ままの状態ならば楽勝でいけ

記事を読む

161202ienomi_1

だし巻きしらすおろし、春菊のごま和えで晩酌。

つい先日、近所の居酒屋で生しらすおろしをオーダーしました。 生しらす、いいよねえ。にこ

記事を読む

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め献立

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくなるね、ということで、捕獲。

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

140810d.min

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

Comment

  1. 酔子 より:

    crispy-lifeさん、はじめまして!

    ブログ村からお邪魔です♪

    ハリハリ鍋、すごくおいしそう!
    土鍋や盛りつけがまたすごくいい感じですね
    「トマトとわかめのサラダ」がこれまた、さっぱりとおいしそうなんで
    ぜひマネさせていただきたいです

    …そう、きょうは祭日だったんですよ
    「建国記念の日」ですよね

    〉誰かと暮らすのは大変なこともあるけれど、
    わかります、
    大変さとありがたさを同時に味わう…みたいな??

    更新これからも楽しみにしてます♪♪

    • crispy-life より:

      酔子さん

      コメントありがとうございます。

      うちは一人なのでどうしてもこんな地味な食卓になってしまいます。酔子さんのところみたいにご家族揃っての食事はやっぱりなんというか華がありますよね!ちょくちょく覗かせていただきます。

      海外暮らし+フリーランス生活のせいか、年々暦に疎くなってきている気がするので気をつけなくちゃと思っています。

      今後ともよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

れんこんのきんぴら献立
れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しており

ひとりぜいたく晩酌帖
自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたの

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑