家飲み献立 2/11 ハリハリ鍋。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

豚肉と水菜のハリハリ鍋

朝からなんかやけにみんな家でゆっくりしてるなあ…。
なんて思いつつ布団を干していて気がつきました。

そっか。今日は祭日だったのですね。

あーやだやだ、自営業はこれだから困りますね。

誰かと暮らすのは大変なこともあるけれど、こうしてほんの少しだけ一般社会のリズムが垣間見れるのはありがたいなと感じます。

今夜の家飲みおつまみメニュー

豚肉のハリハリ鍋 献立

  • 柚子白菜
  • トマトとわかめのサラダ
  • ハリハリ鍋

トマトとわかめのサラダ

トマトとわかめのサラダ レシピ

トマトとわかめをポン酢とごま油で和えてゴマを振ります。和えるだけの簡単サラダ、さわやかで彩りもよい箸休めです。

ハリハリ鍋

豚肉と水菜のハリハリ鍋 レシピ

塩とみりんで薄めに味付けした出汁で油揚げと豚肉を煮て香り付け程度の醤油を加えます。春雨を入れてやわらかく煮えたら最後に5cm長さに切った水菜を加えてひと煮立ちさせたら火を止めます。お好みで黒七味を振って。

今日は無性にハリハリ気分だったので、野菜売り場で迷うことなく水菜に一直線。食べたいものを食べたい時に食べられるのは、家飯の醍醐味ですね。旨みがたっぷりの出汁で、ぬる燗がすすみます。

一人暮らしのお料理レシピ

昨夜は葉野菜が少なめのメニューだったので、今夜はこうしてもりもり水菜を食べられる鍋メニューにして満足できました。野菜をむしゃむしゃ貪り食うって、肉のそれとはまた異なる快感がありますよね。食べていて気持ちいい、というかなんというか。

ところで「ハリハリ鍋」って、本来は鯨肉ですよね。

はりはり鍋(はりはりなべ)は、鯨肉と水菜(ミズナ)を用いた鍋料理の一種。近畿地方の料理で、大阪でよく食べられた[1]。「はりはり」は、水菜の繊維質によるシャキシャキとした食感から来た表現。「ハリハリ鍋」と表記する場合もある。(wikipediaより)

へぇ、大阪の料理なんだ。
両親が大阪出身でもないのに何故家でよく食べていたんだろう?当時は鯨が安くて身近な食材だったからでしょうか。

鯨…。
近頃とんと食べていないけれど、子供の頃は家の食事でも、給食でもよく出てきました。

小学校の給食で人気だった鯨メニューは「くじら肉のノルウェー風」。

鯨の竜田揚げを玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、グリーンピースと一緒にケチャップ味でまとめた子供受けする甘いおかずでした。

そういや「ノルウェー風」って、何がノルウェーなんだろう…?とかなんとか考えながら昭和の給食について調べていたら、最近は鯨肉じゃなくて牛肉を使った同じメニューが復活しているらしい、なんていう情報も。

懐かしいなあとは思うものの、また食べたいとは特に思わないし、きっと今食べてもさほど美味しくはないんでしょうね。

だって、あの頃好きだった料理って、あんまり酒が進みそうにないんだもの。
うふふ、大人になってよかったわ。




関連記事

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。 外気より室内が寒いって、何が原因なんでし

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

家飲み献立 10/12 秋刀魚のアヒージョと白ワイン。

昨夜はやや肌寒く、そして帰りが遅くなってしまったので簡単にスープでも…と思ったのですがいい材

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

小松菜の卵とじ献立

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。 連休前から旅行に出かけ

記事を読む

Comment

  1. 酔子 より:

    crispy-lifeさん、はじめまして!

    ブログ村からお邪魔です♪

    ハリハリ鍋、すごくおいしそう!
    土鍋や盛りつけがまたすごくいい感じですね
    「トマトとわかめのサラダ」がこれまた、さっぱりとおいしそうなんで
    ぜひマネさせていただきたいです

    …そう、きょうは祭日だったんですよ
    「建国記念の日」ですよね

    〉誰かと暮らすのは大変なこともあるけれど、
    わかります、
    大変さとありがたさを同時に味わう…みたいな??

    更新これからも楽しみにしてます♪♪

    • crispy-life より:

      酔子さん

      コメントありがとうございます。

      うちは一人なのでどうしてもこんな地味な食卓になってしまいます。酔子さんのところみたいにご家族揃っての食事はやっぱりなんというか華がありますよね!ちょくちょく覗かせていただきます。

      海外暮らし+フリーランス生活のせいか、年々暦に疎くなってきている気がするので気をつけなくちゃと思っています。

      今後ともよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑