家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

140909d2

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました。野菜もたっぷり採りたい気分です。

 

今夜の晩酌献立

140909d3

  • しめじのスープ
  • 冷奴
  • イカとセロリの中華和え
  • 塩豚とキャベツの蒸し焼き
  • わかめの酢の物

食前のスープには食欲増進も食べすぎ防止も実現できる不思議な力がありますね。
しめじと生姜、塩、酒を鍋に入れてじっくり蒸しあげます。しめじの旨みを存分に引き出したら鶏ガラスープを注いで葱を散らすだけでしみじみ旨い汁物に。
キノコってもりもり食べてもカロリーを気にする必要がないので、食事の最初に採ると食べすぎを防げます。

今夜の冷奴は塩昆布とオリーブオイルで。

140909d5

 

セロリをむしゃむしゃ食べたくて、大好きなイカとセロリの中華和えに。白髪葱に熱したごま油をジュッとかけるメニューって、なんでこんなに美味しいのかしら。

 

140909d4

薄切りにした塩豚とざく切りのキャベツを少量の日本酒で蒸し煮に。仕上げに原了郭の黒七味と香り付け程度のポン酢を垂らしました。豚肉の旨みを全て引き受けたキャベツの甘味がすごい。

あとはさっぱりとわかめの酢の物、合計6品で晩酌です。今日は久しぶりに夏っぽい日だったので、よく冷えたビールにしました。

豆腐に豚肉に烏賊。
改めて並べてみるとたんぱく質が多い気がしますが、いずれも低脂肪。肉を少量使って野菜をたっぷり取るレシピが好きなので、1食に使う肉はほんの少しだけです。
野菜中心のこんなメニューなら十分な満腹感が得られるのに胃が重たくならず、睡眠の妨げにもなりません。さらに、消化が早いからか翌朝はお腹が減って自然と目が覚めるというおまけつき。

味や食感のバランスを考えた美味しい酒肴で構成する晩酌献立は美味しくてついついお酒が進んでしまうけれど、呑み過ぎさえ気をつければなかなか健康的な習慣だと思います。実際のところ、最近とっても体調がいいんですよねー。

 

人気の21店が教える 酒の肴240  (別冊家庭画報)
世界文化社
世界文化社 (2014-09-03)
売り上げランキング: 20,529



関連記事

手羽先のローズマリー焼き

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

先日ワインを飲んだ時に、つまみを一皿に盛ればよかったな、と思ったものですから。 関連

記事を読む

塩鮭と白菜の酒蒸し、ゆずかぶらで晩酌。

実際の体温上昇云々は別としても、白菜は暖をとる野菜だよなあと感じます。 冬の野菜だから

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、小松菜の梅和え献立。

夏だ夏だ、夏野菜だ! 先日のとうもろこしに引き続き、こちら今季初となるゴーヤの登場です

記事を読む

じゃがいもとひき肉の塩煮献立

味付けのバリエーションが、塩ばかり。

大きめサイズのじゃがいもがひとつ、余っていました。 煮るにせよ焼くにせよ、1個じゃなん

記事を読む

家飲み献立 豚と小松菜で常夜鍋。

なんだかあっという間に11月も終わりですね。 明日から12月。 ということは、本

記事を読む

一人暮らしの家飲み

鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴で家飲み。

Back to the basic. 約1ヶ月の旅を終えて無事帰宅。というわけでいつも

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとところに止まらず転居を繰り返して

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

チキンソテーサラダ

チキンソテーサラダ、スナップえんどうのオイルマリネ。

これからの晩酌メニューはグッと和食寄りになりそうです。 と言い放った舌の根も乾かぬうち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑