ミニマリスト主婦の師走

公開日: : ミニマルライフ

例のアレもひとまずおとなしくなっているということで、今年も年末年始は帰省することにしました。

80代ミニマリスト主婦の変化。

その旨を両親に伝えるべく、実家に電話をかけるが繋がらない。

2人の生活パターンはほぼ把握できていて、買い物などに出かけるにしても近隣のスーパーの開店時刻である朝10時前後。7時から8時は朝食タイムのはずなのに、いない。昼にかけても、出ない。夕方になっても、繋がらない。

2人揃ってぶっ倒れるなんてことはまずないだろうから、あるとすればおそらく電話や回線周りのトラブルであろう。

そう考えてはいましたが、やはり心配になるものです。

実家の電話がつながらない

近隣散策好きな父はともかくとして、完全インドア在宅大好きマドンナの母が、早朝からずっと電話に出ないのはさすがにおかしい。

70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

そう考えて、昼過ぎには関係各所に、大げさにならない程度に軽く連絡を入れました。

両親の住まいは市の職員さんが無事を確かめる見回りをしてくださっているので、緊急事態ではないだろうけど、電話の故障だとしたらそれもまた厄介。誰かに頼んで確かめなくちゃいけないなあ、とかなんとか考えて時は過ぎていく。

結局、18時前になってようやく電話がつながりました。聞けば何のことはない、久しぶりに2人揃って街に出かけていただけというオチ。ホッ。

しかし旅行でもないのに朝8時には家出てるって、なんか早くない?なぜなぜどうして?と問えば

「なんでってそりゃ、元気だから」

とよくわからない返答をする父。その後代わった母に同じ質問をしてみたところ

「モーニング。モーニングにいってたのよ〜(ハート)」

とのこと。そうですか、そういやあなた、モーニングお好きでしたよね。

楽しそうでなによりです。

ミニマリスト主婦の師走

ただただ私が電話をかけたタイミングが悪かっただけの話であったこの度の出来事。両親の体調にもついでに電話の調子もまったく問題なし、という結果に終わり安堵とすると同時に、親が老いるとはこういうことなんだな、と実感したのでした。

電話がつながらないくらいのことで、ちょっとざわざわしちゃうなんて、ねえ。

もちろん親だけじゃなくて、自分も同じように年取ってるのでお互い様ではありますが、今年もやっぱり緊張しつつの帰省です。両親がドッと年老いていたらどうしよう、いつもこざっぱりしていた部屋が荒れていたらどうしよう、という妙な緊張感は、年々強まるばかりです。

心配だといいつつ、普段はよっぽどの用がない限り電話の1本もしないのだから、勝手なものですね。

自分のことばかり考える家族。

にしても、モーニング狙いで早朝から外出して、夜18時まで10時間も街をうろつくって、相当な体力じゃありませんこと?私だって最近はそんな長時間買い物でうろついたりできないわ。

前回帰省した際には膝が曲がらないとかで座るのが辛そうだった母だけど、これだけ街をうろつけているのなら大丈夫なのでしょう。ミニマリスト主婦(とその夫)は、この師走も健やかに過ごしている模様です。

ものを持たずに身軽に生きる




関連記事

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

By: yoppy[/caption] 先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが

記事を読む

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

ギョサン デニム

ギョサンの季節になりました。

By: Basheer Tome[/caption] さて、春をすっ飛ばして夏を満喫中です。

記事を読む

小さい折り畳み傘

男の日傘、折りたたみ傘。

私はまだ遭遇したことがないのですが、意識して見ていないからでしょうか。日傘には長年お世話にな

記事を読む

今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。 これまでは割りとほいほい手放し

記事を読む

ミニマリストの部屋着(冬編)

本当は12月に入ってから書こうと思っていたのですが、本日あまりに寒いのでもう冬が来たってことでい

記事を読む

Dr.Martens チェルシーブーツ

手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

記事を読む

バブーシュの寿命で思う、小さな暮らしと大きな暮らし。

By: Karl Baron[/caption] 最近家にいる時になんとなく足元ががさがさするな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

→もっと見る

PAGE TOP ↑